スマホアプリ

暇つぶしでは終わらない!がっつりハマるおすすめ無料ゲームアプリ

最近スマホアプリのゲームのクオリティがとてつもなく上がってきました。私も昔からゲームが好きなので、当サイトでも180以上のゲームをレビューしています。

基本的にゲームは究極の暇つぶしだと思っていますが、感じ方は人それぞれです。極端な話、ゲームをするために生きている方もいると思います。

私の場合暇をつぶしたくてゲームをしますが、いくら暇つぶしといえども面白いゲームはしたくありません。そして極力お金もかけたくありません笑。

ということで、必然的に基本プレイ無料のゲームアプリから面白いゲームを探します。今回いくつかピックアップしましたので、参考にしてみてください。

・おすすめ新作ゲーム

ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ

  

 

極三国 -KIWAMI-

  

 

レイヤードストーリーズ ゼロ

  

 

・ロールプレイングゲーム(RPG)

オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-

当サイトで唯一攻略しているゲームとなります。最大20vs20の騎士団戦に重きを置いてますが、何と言ってもストーリーが壮大で面白いです。オルタンシア王国に属する領主である主人公があんなことやこんなことになります。
騎士団戦も作戦により騎士団ごとの特色が出て面白いですが、騎士団戦が面倒な方はストーリーを読み進めていくだけでも十分楽しめると思います。
  

 

アナザーエデン時空を超える猫

消滅都市や武器よさらばのWright Flyer Studios、クロノトリガーでシナリオを担当していた加藤正人氏、同じく音楽担当の光田康典氏が携わっているときたらやらざるを得ません。
シングルプレイ専用RPGというのも懐かしくていいですね。序章をプレイしてみて感じますが、ところどころクロノトリガーを彷彿させます。ストーリー、音楽ともに満足するゲームです。
  

 

ヴァルキリーアナトミア

スクウェア・エニックスのあのヴァルキリーシリーズです。ひとつひとつの絵やバトル中のCG(等身大というのがグッド!)など、とにかくクオリティが高いです。
物語も北欧神話のアース神族が中心となっているため、更に引き込まれてしまいます。北欧神話と聞いただけでやりたくなりませんか?いきなりの山寺宏一さんの声もグッドです。
  

 

チェインクロニクル

5人の主人公たちの物語が交錯していくマルチチェインシナリオが特長です。ドラゴンクエスト4のような感じですね。主人公たち以外のキャラクターにも個別にシナリオが用意されていますので、シナリオを読破するだけでもかなりの時間楽しめます。
がっつりタワーディフェンスではないですが、バトル形式はアクションタワーディフェンスとなり、後方ラインをタッチダウンされると負けになります。
  

 

ファンタジーウォータクティクスR

世界征服することが目標のシミュレーションRPGです。主人公の目標が世界征服だなんていい設定ですよね。現段階で世界を征服している「世界変革機関」を討伐することを目先の目標とし、世界変革機関を壊滅させたら自分が世界を征服するらしいです。
タクティクスオウガのような硬派な感じではなく、ファイナルファンタジータクティクスに近いです。タクティクス風のバトルを楽しむにはもってこいのゲームです。
  

 

テイルズ オブ ザレイズ

歴代テイルズシリーズのキャラクター、BGMなどが楽しめます。個人的には八頭身というところも共感がもてます。テイルズと言えば、ゲーム途中に挿入されるアニメがあると思いますが、安心してください、本作にもあります。
なんでそこをアニメにしたの?という突っ込みどころは満載ですが、そっとしておくことにします。グラフィック、操作性も良好です。
  

 

ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア

ファイナルファンタジーの歴代のキャラが集結し世界を救う旅に出ます。ファイナルファンタジーが好きな方は、昔のゲームのキャラが登場するだけでも興奮してしまうと思います。
モーグリが世界を救うという大役を命ぜられ、歴代のファイナルファンタジーの光の意思をもつキャラクターを集めます。モーグリってそんなに偉大な精霊だったのですね。
スタミナが無尽蔵なので遊びすぎにはご注意ください。
  

 

星のドラゴンクエスト

フィールドや戦闘の音楽が「ドラゴンクエストⅢ」ということにまず興奮すると思います。現に私は大興奮しました。そしてボス戦は「ドラゴンクエストⅤ」という良すぎる選曲です。ドラクエⅤのボスに攻撃した時のピシィー!という音がめっちゃ好きでした。
今までのドラゴンクエストの要素を踏襲していますので、ドラゴンクエスト好きにはたまらないゲームとなっています。ダイの大冒険コラボはかなりアツかったですね。
  

 

ドラゴンクエスト モンスターズ スーパーライト

おそらく多くの方がやったことがある「ドラゴンクエストモンスターズ」の簡易スマホ版となります。モンスターを合成して転生を繰り返すことで強くし、モンスターマスターを目指します。
懐かしのドラゴンクエストモンスターズがプレイできるというのはいいですね。デスピサロ、エスターク、オルゴデミーラなど歴代のボスモンスターをはじめ、新しいモンスターも続々と追加されています。
  

 

Black Rose Suspects

不可思議なブラックローズ事件を解決していくサスペンスRPGとなります。メインキャラクターデザインを担当しているのが「新世紀エヴァンゲリオン」や「サマーウォーズ」の貞本義行さんなので、好きな方も多いのではないでしょうか。
戦闘もフルオートでできますので、サスペンスものは好きだけど戦うのはちょっと、という方でも安心してプレイできると思います。
  

 

ソウルリバース ゼロ

チェンクロみたいな主人公がロードに覚醒し、世界の破滅(ゼロ)に抗います。ロードと巫女の力により異世界の英霊を召喚し、異形のものに立ち向かいます。
オルサガ然り、チェンクロ然り、最近のセガさんのRPGは大作が多いですね。物語と映像のクオリティも高く、ストーリーがフルボイスという点も評価が高いです。
  

 

ミトラスフィア -MITRASPHERE-

天空を大きな海が覆う世界「ミトラスフィア」で、空から降り注ぐ金の結晶​「ミトラ」を巡る物語となります。他のプレイヤーのバトルに途中参戦できる乱入バトルは珍しいです
豪華声優陣の30種類以上のボイスが自由に使えるのは面白いですね。声優ボイスでチャットができたりもします。自分自身もアバターとしてカスタマイズが可能なので、カスタマイズ好きにおすすめです。
  

 

ドラゴンジェネシス -聖戦の絆-

真のリアルタイムギルドバトルをうたうギルドバトルに重きを置いたゲームです。ギルドバトルの開催時間が複数に分かれているため、時間調整がし易いのがいいですね。
仲間との連携なくして勝利はないので、合体魔法やコンボのタイミングを合わせるように事前に作戦を決めておくことが求められます。作戦がうまくハマった時は爽快ですよ。
  

 

チョコットランドSP

その名の通りちょこっとRPGをしたいという方におすすめのアプリです。そのためクオリティは低めです。スマホゲームやったことないけどどんなのだろう?という方には適しています。
刺激が少ないので子供にもおすすめです。ただスタミナがなく永遠とできてしまうため、時間はしっかり決めてやりましょう。
  

 

デスティニーオブクラウン

ミッドランドを舞台に繰り広げられるシミュレーションRPGとなります。ミッドランドと言えばベルセルクを第一に思い浮かべますが、もちろん関係ありません。
往年の名作「ファイナルファンタジータクティクス」に近いバトルを楽しむことができ、全編フルボイスというのがまたいいですね。ファンタジーウォータクティクスが砕けた内容に対して、こちらは若干硬めです。
  

 

陰陽師– 本格幻想RPG

全世界で2億ダウンロードを突破したモンスターアプリとなります。それほどまで人気なのにも関わらず、陰陽師という名前だけで手を出すのを控えていたのが恥ずかしいです。
話がしっかりと作られているRPGであり、フルボイスも相まって泣きそうになる場面もあります。ストリーを楽しみたい方におすすめです。AR現世召喚という今どきの要素もあります。
  

 

魔王の約定

ストーリーがサクサク進んでいく、リアルタイムバトル制のロールプレイングゲームとなります。んなアホなという展開が結構あるのでストーリーが面白いです。というのも日本語の翻訳が若干怪しいところがあり、珍しくそれがいい味を出しています。
一見普通のロールプレイングゲームかと思いきや、召喚要素あり、ストラテジー要素あり、笑いありというバラエティに富んだゲームとなります。
  

 

神式一閃カムライトライブ

ストーリーのあるロールプレイングゲームとなりますが、パワプロのようなバキバキの育成モードがあるため、単純にレベルを上げていけば良いものではありません。
育て方によって習得するスキルやステータスが異なりますので、自分オリジナルのキャラクターを育成することができます。
育成ゲームというのも驚きですが、ボリュームのある漫画があることにも驚くと思います。すべてのキャラが最高ランクの★6まで育つのも特徴です。
  

 

シャドウ・オブ・ウォー

ロード・オブ・ザ・リングを題材にしたロールプレイングゲームとなります。モルドールにおけるタリオンがメインの話となっており、サウロンを倒すことが目的となります。
倒したオークを支配することができ、オーク対オークで決闘することもできます。ガチの決闘なので敗者は死んでしまうというガチ仕様になっています。
  

 

放置少女

ホウチ帝国の中身が三国志かつキャラが少女になったバージョンです。プレイしていなくても時間経過で勝手に戦闘が行なわれ、放っておくだけでレベルが上がるというのが特徴です。
ストーリーはなく、他のプレイヤーとの戦いでランキング1位になることや、ボスを倒していくのがメインとなります。放置といえど、武器防具の合成やショップを覗くなど毎日しないと強くはなれません。
  

 

ナイツクロニクル

世界崩壊の危機を救うという王道のロールプレイングゲームとなります。最初から奥義級のド派手なスキルをぶっ放すことができるのは驚きです。
オートプレイはもちろん、軽快な動作もいいですね。サクサク進んでいきます。バトルも堅実なターン制なので、ゆっくり待って考えることができます。
  

 

セブンス・リバース

千年ごとに崩壊と再生が繰り返される世界において、7度目の崩壊が迫っている中どのような決断を下すのかを追っていくRPGとなります。
主人公は崩壊した村の村長となり、まずは村の復興に努めます。序盤の様子からは鬼気迫る感じはゼロで、ゆるゆるファンタジーという感じがします。どちらかというと真面目な面白さではなく、オフザケよりの面白さです。
  

 

グランドサマナーズ

ドット絵キャラがハチャメチャに動き回る昔風のRPGとなります。話はよくある話で、昔神族と魔族が争ってどうたらという感じです。
ボスモンスターのクオリティに関してはトップクラスだと思います。あそこまでカッコいいボスは中々見かけません。簡単に楽しめるので、ロールプレイングゲームをあまりやったことがない方におすすめです。
  

 

トーラムオンライン

広大なフィールドを旅するMMORPGとなります。プレイヤー選択の場面でまず熟考することになります。というのは髪型や顔のパーツが豊富にあり、組み合わせは500億通り以上だからです。
最近はスマホでもこのレベルのMMOが楽しめるので驚きです。動きも非常に軽快でストレスなくプレイすることができます(iPhone6でプレイ)。MMOならではの壮大な感じがいいですね。
  

 

ワールドチェイン

改編された歴史を修正するため、様々な時代に飛んで物語を進めていくロールプレイングゲームです。歴史上の英霊(レブナント)を使うことで危機を乗り越えていきます。
歴史上の英雄を使用するという設定は個人的にはかなり好きです。それに現代のハイテク要素も加わっているので、昔の話だけじゃな~という方でも大丈夫。
  

 

ヴァルキリーコネクト

かつてないほど行動ポイントが補充されることから、はじめからガンガン進めることができます。ガチャを引くためのダイヤもストーリー上で結構もらえるのがいいですね。オートモードもあるためストレスなく進められると思います。
ヴァルキリーコネクトの醍醐味は協力プレイにあります。ひとりでは倒せない敵を、仲間となら討伐できたりするのは楽しいです。他プレイヤーからの協力要請はスタミナを消費しないのもグッドです。
  

 

サマナーズウォー

モンスターを召喚して物語を進めたり、他のプレイヤーと対戦(PvP)ができるRPGとなります。システム的には簡単で特に迷うこともありません。どなたでも楽しめるRPGです。
多人数vs多人数のギルド戦もありますので、多人数でワイワイ楽しみたいという方にもおすすめです。簡単な街づくり的な要素もあります。
  

 

ディアホライゾン

帝国に追われた少女という設定なので、スクウェアということもありどうしてもFF6のティナを思い出してしまいます。ちゃんとしたストーリーもあり、バトルもオートでサクサク進んでいくので誰でも手軽に楽しめると思います。
ダンジョンはDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト)まんまなので、片手でも操作しやすい仕様になっています。
  

 

黒騎士と白の魔王

タイトルのとおり、黒い騎士と白い魔王が戦うRPGとなります。テイルズではないですが、ゲームの合間合間にアニメが挿入されています。ボスキャラクターのクオリティはかなり高いですね。
バトルではスキルを発動するまでのWT(ウェイトタイム)を上手く利用することがポイントとなります。チュートリアルが非常に丁寧なので、ゲームが不慣れな方でも安心してプレイできます。
  

 

幻獣契約クリプトラクト

圧倒的な力を誇る幻獣を討伐し、幻獣と契約を結んで大きな陰謀を暴いていく王道ファンタジーRPGとなります。プレイヤーは巨大帝国の一領主を務めることになります。
基本的にナレーションベースでストーリーが進んでいきますので、小説を読んでいるような感じとなります。グラフィックがキレイでボイスもついているため、どちらかと言えばストーリー重視の方におすすめです。
  

 

ドラゴンエッグ

個性豊かなモンスターを仲間にしてダンジョンをクリアしたり、ギルドバトルを楽しんだりするRPGとなります。いまどきの派手な感じはなく、一昔前、二昔前のような雰囲気がプンプンします。そのため簡単操作は折り紙付きです。
クエストに行くとモンスターがゲットできますので、感覚的にはドラゴンクエストモンスターズに近いかもしれません。最近は手の込んだものが多いため、単純さが意外にいい感じです。
  

 

ドラゴンブレイド(DRAGON BLADE)

君主となり三国を統一していくゲームです。ギルドバトル、レイド、PVP、攻城戦、コロシアム、 陣取り、単騎勝ち抜き、採掘、期間限定イベント他、旬なゲームシステムを網羅しています。
バトル時は数体のキャラクターがワイワイガヤガヤカオス状態になるため、ごちゃまぜ系ハチャメチャが押し寄せてくるRPGが好きな方におすすめのゲームです。
  

・アクションゲーム

HIT

Unreal Engineを使用した超美麗なアクションゲームとなります。グラフィックの綺麗さはもちろん、なんといっても装備がかっこよすぎます。初期からこの装備!?ときっと驚くはずです。
レベルが上がればギルド戦やフレンド対戦などもできるようになりますので、ますます楽しくなります。グラフィックが綺麗でも軽快に動くところは評価に値します。アクションゲーム好きならきっとハマります。
  

 

ギャングスターニューオーリンズ

アメリカのニューオーリンズを舞台に、その支配者となるべく街で大暴れするクライムアクションゲームです。街にある車はこじ開けて使えるし、車も公園だろうが駆け抜けれるし、銃撃戦もあるというオープンワールドとなっています。この自由さがたまりません。
ゲーム中の音楽も実在の洋楽を使ったりと、雰囲気がとてつもなくいいです。まず映画みたいなオープニングから魅了されるでしょう。
  

 

#コンパス 戦闘摂理解析システム

4枚のカードを駆使し、3vs3の陣地取りをするアクションゲームです。感覚的にはスプラトゥーンに近いのではないでしょうか。キャラにレベルの概念がないため、腕次第でなんとかなりそうなかんじがいいですね。バトルは3分間なので、素早い判断力が求められます。
デッキを組んでヒーローを選択し、あとはバトルを繰り返してランクを上げトップを目指していきます。格闘ゲームに近いので、レベル上げとかめんどくさいけど腕には自身があるという方におすすめです。
  

 

Iron Blade

中世ヨーロッパのテンプル騎士団の英雄となり、魔王バールの復活を阻止すべく奮闘するアクションゲームとなります。「中世ヨーロッパ」や「テンプル騎士団」というワードを聞いただけで気になる方もいると思います。
背景や人物などのグラフィックは安定のGameloft製という感じです。iPhone6だと若干もたつくぐらいで、支障が出るほどのラグはありません。中世ヨーロッパの重厚感が味わえます。
  

 

消滅都市2

スクーターを操作して、タマシイでタマシイを攻撃する横スクロールアクションゲームとなります。2になってからストーリーが全編フルボイスになりました。杉田智和さんの声が聞きまくれます。
最近のスマホゲームは音楽にまでこだわるところがすごいですね。音有りでプレイしていないという方も多いかもしれませんが、ぜひ音有りでプレイして見てください。
  

 

武器よさらば

無双シリーズのようなメッタ斬りができるアクションゲームです。ストーリーも序盤から引き込まれる展開になっており、さすがWright Flyer Studiosだなと感じます。
スタミナという要素がないため、やろうと思えば無限にできる点に注意が必要です。惹かれるストーリーであることと、無双のようにバッサバッサいく爽快さはたまりません。
  

 

Stranger Things:The Game

Netflixで配信されたアメリカのSFホラードラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界(Stranger Things)」がゲームで登場しました。一昔前のドット絵で作られたゲームとなりますが、これが中々面白いです。
単純に敵だけ倒していくというのではなく、頭をつかう場面があるのがいいですね。ゼルダの伝説みたいな感じです。操作は単純なので誰でもプレイできると思います。
  

 

ロストキングダム

スピーディーなバトルが可能なアクションRPGとなります。重さ、スピード、遠距離の攻撃に長けた異なるプレイスタイルの主人公が選択できますが、絵とCGのギャップに驚くと思います。
章立てになったストーリーモードはもちろん、乱闘場やギルド戦、リーグ戦といったPvP要素が盛りだくさんです。グラフィックよし、スピーディーなバトルよしのおすすめできるアクションゲームです。
  

 

Goddess~闇夜の奇跡~

リアルタイムバトルが楽しめるMMORPGとなります。神と魔族と人類というファンタジー世界が舞台であり、これぞMMORPGという感じです。
世界の崩壊を防ぐために、怪物誕生前の時代に勇者(プレイヤー)を送り込むというドラゴンボールのトランクス君みたいな展開です。オートプレイや装備の自動強化もあるため、誰でも楽しめるMMORPGだと思います。
  

 

Sniper 3D Assassin

プレイヤーはスナイパーとなり、凶悪犯や密輸犯などを次々とスナイプしていきます。単純操作ですが、めちゃめちゃ集中します。
ステージ突入に必要なスタミナの上限は多くないので、課金しない限りそこまで長時間遊ぶことはできませんが、逆にちょっとした時間にやるには丁度いいです。
弾がターゲットに当たると血が出るというグロテスクな表現があるため、17歳以上が対象となりますのでご注意ください。
  

 

スマッシュ&マジック

ひっぱりアクションゲームに似た感じのフリックアクションゲームとなります。仲間と連携してスマッシュが決まったときの爽快感がたまりません。
体力(スタミナ)という概念がないため、時間さえあればどんどんクエストを進めることができます。はじめのうちは思うようにコンボがつながりませんが、練習することで上達していきます。ゲーム自体はとてもシンプルなので、老若男女誰でも楽しめると思います。
  

 

崩壊3rd

超美麗グラフィックによるアクションゲームとなります。絵がきれいなだけでなく、攻撃についてもド派手で見るものを飽きさせません。一昔前の家庭用ゲーム機と変わらないクオリティです。
スピードと迫力はアクションゲームの中でもトップクラスと言えるのではないでしょうか。ベヨネッタのウィッチタイムみたいな時空回避という技もあり、動きがとにかくカッコイイです。アクションゲーム好きならきっとハマります。
  

 

リネージュ2 レボリューション

オンラインゲームとして爆発的にヒットしたリネージュ2がスマホで登場しました。Unreal Engine4ということからグラフィックの綺麗さは折り紙付きです。
PC版のように自由に好き勝手動き回るのではなく、エピソードに沿ってクエストを進めます。受注したクエストを自動でこなすことができたりと、スマホに最適化されている感じがします。大画面スマホならその世界に没頭することでしょう。
  

 

ドラゴンレボルト

一昔前にPCでやっていたMMORPGといった感じです。それが今ではスマホで手軽にできるんですからすごい世の中になりましたね。昔PCのMMORPGにハマった方はハマると思います。
グラフィックがめちゃめちゃ綺麗というわけではないですが、敵や味方のビジュアルはよく、巨獣のモンスター感は半端ないです。オープニングムービーは英語ですが、ゲーム開始後はちゃんと日本語訳されているのでご安心ください。
  

 

ファンタシースターオンライン2 es

ゲーム好きなら誰もが知る有名アクションRPGです。丁寧なチュートリアルがあるので、ゲーム初心者でも安心してプレイできます。開始早々とりあえず敵のデカさに驚くと思います。見た目からは勝てる気がしません。
ストーリーはちゃんとしてるしフルボイスだしダーマ神殿に行かなくても転職できるので、誰にでもおすすめできるゲームとなっています。
  

 

LEGO® クエスト&コレクト

LEGO® クエスト&コレクト

ブロックで有名なレゴのキャラクターを使ったアクションゲームとなります。ブロックといえど大人まで楽しめるレゴですので、ゲームももちろん大人も楽しめます。
ちゃんとしたストーリーがあるのもいいですね。映像もUnreal Engineを採用しているのできれいです。ただ、かわいいレゴといえどPvPは負けたくないので白熱してしまいます。
  

 

Lode Runner 1

昔なつかしのロードランナーがスマホアプリに登場しました。映像は今時のきれいな感じに仕上がっています。とは言え基本的にやることは変わりませんので、当時ハマった方はもちろん、やったことのない方もハマることと思います。
徐々に1プレイではクリアが難しくなってきますので、ゲームオーバーになる度に攻略法を学んで次に活かす必要があります。何度もやって攻略できた時の嬉しさはなんとも言えないものです。
  

 

Stormborne2

相手の攻撃に合わせて防御を構え、隙きができた時に一気に叩くというアクションゲームとなります。物語があるわけでなく、パズルゲームのように黙々とステージを進めていく形式です。
敵の動きを読んでいかに攻撃を受けずにダメージを与えるかがポイントとなります。面白いストーリーのゲームなんてあるの?そんなのより戦わせろよという方におすすめのゲームです。
  

 

エレメンタルファンタジー

プレイヤーはかつて世界を救った精霊の一族となり、殿下殿下ともてはやされます。日本語翻訳が怪しいのでストーリーはあまり頭に入ってこないかもしれませんが、グラフィックの綺麗さと軽快さは秀逸です。
どちらかというとHITよりGoddessに近いです。街の中でクエストを受諾してクリアすれば経験値がもらえたり、傭兵がいたり、結婚できたりと要素が似ています。
  

 

THE KING OF FIGHTERS’98UM OL

紹介するまでもないよく知られた格闘ゲームです。ただ、スマホアプリなので普通の格闘ゲームとはちょっと違います。コントローラーを使ってボコスカするのではなく、タイミングよくタップして相手と戦うというキャラゲーみたいな感じになっています。
ちびキャラやキャラ強化の要素はあれですが、KOF感は出ているのではないでしょうか。ストーリーでは喋るところもいいですね。タップアクションゲーム+KOFを懐かしむためのゲームです。
  

 

僕の釣り物語

全世界の釣り場を巡るドラマティックフィッシングゲームとなります。200種類以上の魚がフル3Dで再現されていますので、かなり釣ってる感があります。かかるとwave制のバトルになるというのは新しいですね。食うか食われるかの真剣勝負が始まります。
お気楽な釣りゲームというより人間vs魚のガチバトルが楽しめます。色々な風景が楽しめるのもグッドです。iPhone7ではVRフィーリングが体験できたりもします。
  

 

フィンガーナイツクロス

英雄をひっぱってモンスターにぶつけて倒していくひっぱりアクションゲームとなります。ステージをクリアしていくだけでなく、ちゃんとしたストーリーがあります。
絵のクオリティがとにかく高く、技のエフェクトのカッコよさも目を引きます。マルチプレイでみんなとワイワイやるもよし、ソロプレイでストーリーを楽しむのもよしのゲームです。
→詳細レビューはこちら
  

 

天空のクラフトフリート

飛行艇を操縦してまだ見ぬ世界を冒険する艦隊アクションゲームとなります。リリース当時、艦隊アクションゲームとしてはスマホ初だったそうです。小説のようなストーリーが展開され、登場キャラも総勢500人以上というボリュームです。
よくある万能主人公ではなく、日々葛藤しているような人間味溢れる主人公を見ることができます。主人公の様子が細かく描写されているのは珍しいです。
  

 

・アドベンチャーゲーム

Hidden City

ごちゃごちゃした背景に隠されたアイテムを見つけ出すという「アイテム探し」が基本となります。簡単に言えば「ウォーリーを探せ」の巻末プレイです。
アイテムを探すだけでなく、パズルや神経衰弱といった様々なゲームが登場し、サスペンス的な物語もちゃんとありますのでご安心ください。
毎回同じ場面、アイテムばかりだとさすがに飽きますが、次々と違う景色、アイテムを見つけることになるため飽きません。
  

 

Survivors:クエスト

飛行機の墜落事故に巻き込まれた主人公たちが、謎の島で生き抜いていくというサバイバルゲームです。油差しなどのアイテムを見つけたり、パズルをしたり、食糧を探したり、生存者を快適にしたりとやることが沢山あります。
ゲームを起ち上げたらまずは生存者のステータスを確認。スタミナや気分を回復しないとはじまりません。ユーモアのセンスも中々なものですよ。
  

 

クリミナルケース:パシフィックベイ

プレイヤーはパシフィックベイの警察官となって次々と起こる事件の犯人を捕まえます。HiddenCityと同じように、アイテム探しやパズルをこなして証拠を見つけ、犯人を絞り込んでいきます。
証拠を探して犯人を突き止めるという明確なゲーム性が分かりやすくていいですね。日本語がたまに微妙なのはご愛嬌。
  

 

マジョのシマ

ドット絵で表現された孤島で繰り広げられる謎解きアドベンチャーゲームとなります。このご時世にドット絵なんてと思いましたが、ところがどっこい良い雰囲気を出しています。
よくある大作RPGや無限パズルゲームみたいに長く続けるものではなく、スパッと完結にエンディングを迎えることができるのはいいですね。脱出ゲーム的な感覚でしょうか。
  

 

群馬ファンタジーTRPG

飛行機が不時着した先は北関東の異世界「群馬県」だった、というところから始まるアドベンチャーゲームです。ラブクラフト氏(アメリカの小説家)のクトゥルフ神話をベースにした、グヌマトゥルフ系の邪神ストーリーとありますが、さっぱり分かりません。
群馬県がいかに異世界かが分かるゲームとなっています。操作は簡単で、選択肢をどんどん選択していくだけとなります。
  

 

ブラサバ

10人のプレイヤーが無人島で20分間のバトルロイヤルを行なうサバイバルゲームとなります。放たれたプレイヤーは22箇所の区域を行き来して生き残りをかけます。
区域がどんどん狭まってくるのも緊張感が高まります。派手さはありませんが、新しいタイプのゲームではないでしょうか。選択形式で進むため、アクションゲームのような難しい操作がない点も特徴です。
  

 

ソラとウミのアイダ

海から魚が消えたため、水産省が計画していた宇宙イケスの運用を開始します。そこで誕生したのが宇宙漁師という職業であり、6人の宇宙漁師候補生の成長を見守るゲームとなります。
登場キャラがフルボイスで軽快に動き、広島県尾道の実在の景色が描かれていますので、背景がとても綺麗です。女の子たちとキャッキャウフフするだけでなく、漁業に対する男と女の深い溝があったりと現実的な問題も含まれています。
  

 

・カードゲーム

Hearthstone:ハースストーン

世界選手権ツアーが行なわれるほど大規模に展開されているカードゲームです。オフラインの盛大なイベントもあり、いわゆるeスポーツと呼ばれます。
世界選手権ツアーが開催されており、賞金総額「$1,000,000 (USD)」というのも規模の大きさが伺えます。30枚のデッキを駆使してプレイヤーと対戦し、勝てば官軍負ければ賊軍のゲームです。
  

 

シャドウバース

テレビでよくCMをやっているCygamesのスマホカードゲームです。まず目につくのは絵のクオリティの高さです。どのキャラを見てもクオリティが高く、チープな感じがありません。フルボイスというのも評価が高いです。
レッドエーテルというアイテムを使って欲しいカードを生成することができるのも特徴です。こんな強いカード倒せねぇ!ということがないので、強プレイヤー相手でもデッキの相性と引きが強ければ勝つことも可能です。ここが面白いですね。
  

 

遊戯王デュエルリンクス

カードゲームの遊戯王がスマホで楽しめ、世界中のプレイヤーと対戦することができます。プレイヤーは「闇遊戯」か「海馬瀬人」を選択し、ワールドデュエルキングを目指すことになります。
ゲーム内の街では、野良デュエリストや城之内といった懐かしの遊戯王キャラと対戦することもできます。昔遊戯王で遊んだという方や、遊戯王で世界を目指したい!という方におすすめです。
  

 

LINE 大富豪

トランプゲームで有名な大富豪が手軽に楽しめるゲームとなります。フリープレイ(練習)はもちろん、全国のプレイヤーと対戦したり、LINE友だちとの間で対戦できたりします。
大富豪も地方ルールとか色々ありますので、え?こんなルールあるの?というような知らないルールも実装されています。リアルでやる際の参考にもなりますね。
  

 

・格闘ゲーム

トランスフォーマー:鋼鉄の戦士たち

実写版のトランスフォーマーで登場したキャラクターが敵味方入り乱れたバトルを繰り広げます。メガトロンやスタースクリーム、バンブルビーやコンボイなどおなじみのキャラクターが出ると興奮します。
基本的にはほぼ格闘ゲームです。ストーリーがあるため格闘RPGというジャンルになります。プレイして見て驚くのがそのスピード。コンボイたちがここまでリアルに、そして軽快に動くとは思いませんでした。
  

 

グラップラー刃牙 Ultimate Championship

刃牙シリーズ史上初の公式対戦格闘アプリとなります。グラップラー刃牙なので、ストーリーは地下闘技場の話から始まります。範馬勇次郎がチュートリアルで教えてくれるというあり得ない設定ですが、そんな気分の時もあるのでしょう。
動きは何とも言えませんが、刃牙の雰囲気を味わうことはできます。格闘ゲームというよりは、リズムカードゲームみたいな感じです。
  

 

・シミュレーションゲーム

【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ

戦艦シミュレーションゲームとなります。実在した200隻以上の名艦が登場し、世界の覇権をかけた戦いに挑みます。
一括装備、一括強化など手間が省ける仕様になっていますので、他の戦艦系ゲームと比較してもやりやすいものになっています。ダメージの桁数には驚かされました。
  

 

文豪とアルケミスト

近代日本の文豪をキャラクター化したシミュレーションゲームとなります。主人公はアルケミストという能力を持っており、文学書を守るために奔走します。
夏目漱石や芥川龍之介などの文豪が登場しますので、文豪に興味がある方にとっては神アプリではないでしょうか。
  

 

はねろ!コイキング

ポケットモンスターで登場する「コインキング」がメインのゲームが登場しました。コイキングを育ててはねる力を競います。まさにコインキングのコイキングによる…。
要するにコイキング育成シミュレーションゲームとなります。コイキングって以外にかわいいかもしれません。馬育成ゲームのように難しいことはないので、誰でも簡単に遊べるものになっています。
  

 

ダービースタリオンマスターズ

競走馬を育てるあのダービースタリオンが帰ってきました。プレイヤーは牧場主となり、競走馬の種付けから育成を行ない重賞レースを総なめにしていきます。
ディープインパクトやオルフェーヴルといった実名名馬も登場するので、知っている方なら更に興奮することでしょう。育成だけと思いきやストーリーもあるのに驚きです。
  

 

スロットマニア・フィーバー

本場ラスベガスのスロットがスマホで楽しめるという内容になっています。とはいえ、実際にお金をかけてやるのではなく、あくまで仮想のコインを賭けます。
ひたすらスロットマシンを回すゲームですが、同じスロットマシンばかりではなく、膨大な種類のスロットマシンがあります。まさに究極の暇つぶしゲームと言っても過言ではありません。
  

 

戦車帝国

200種類以上登場する戦車を編成し、世界一の戦車帝国を築いていくゲームです。戦車対戦車のガチバトルが楽しめます。戦艦はよくありますが、戦車はわりと珍しいと思います。
戦車の入手、強化、改造、配置、戦役とやることはそこまで多くありません。毎日の積み重ねでコツコツ強化していくタイプのゲームとなります。
  

 

クロニクル オブ ウォーシップ

第二次世界大戦が舞台の海戦シミュレーションゲームとなります。海戦シミュレーションの中ではトップクラスの臨場感が味わえるのではないでしょうか。
俯瞰する視点ではなく、真横からドローンで撮影しているような視点なので、これがより臨場感を上げています。指揮官はもちろんのこと、海員まで雇用することができるのは他にはない特徴です。
  

 

ぼくとドラゴン

放置すると湧き出るスライムを倒し、プレイヤーのレベルを上げていくというちょっと変わったゲームです。体力という概念がないため、永遠にスライムを斬ることができます。まさにスライムのスライムによる…。
ゲームとしては召喚バトルがメインなので、誰かのギルドに所属、あるいはギルドメンバーを揃えるなどしてワイワイガヤガヤ楽しむタイプとなります。
  

 

バトルシップウォーズ

歴戦の戦艦を使って海戦の歴史を振り返ることができるゲームです。歴史が好きな人、戦艦が好きな人におすすめのゲームです。
バトルはよくある戦艦シミュレーションゲームで、手持ちの戦艦を数艦配置して制限時間内に相手の艦隊を全滅させれば勝利となります。一括強化や自動攻撃があるので操作も簡単です。
  

 

ファイアーエムブレム ヒーローズ

往年のファイアーエムブレムのキャラが次々に英雄として登場します。シリーズすべてをクリアしてきた猛者は、あっ!あのキャラだ、こ、このキャラは!と興奮するでしょう。
バトルはターン制のシミュレーションバトルとなり、移動場所やら人員を考えるという戦略性を楽しむゲームとなります。
  

 

にじいろ牧場

穀物を育て刈り取り、収穫した穀物をウシに食べさせてミルクをつくり、ミルクをチーズに加工して販売する、というような一連の流れを体験する牧場シミュレーションゲームです。全世界で8,000万人以上がプレイしていると言われるモンスターアプリです。
開発元が海外のため、結構はっちゃけたセリフを吐いてくるところも面白いですね。子供が「効率的にお金をゲットできちゃうよ!」というあたり好きです。
  

 

・シューティングゲーム

HIDE AND FIRE

全世界1億ダウンロードを突破したとんでもないガンシューティングゲームとなります。近未来が舞台になっており、地下鉄や市街地など様々なステージで銃撃戦が繰り広げられます。
ガンシューティングといってもタイトルのとおり、隠れるか撃つか左右に移動するかの3択なので、シューティング系が苦手な方でもとっつきやすい仕様になっています。バイオハザードとのコラボと聞いたら黙ってはいられない方も多いんじゃないでしょうか。
  

 

GUNFIRE

バイオテロ組織のNOVA社の壊滅を目的としたガンシューティングゲームです。DX-ウィルスにより人々はゾンビ化し、ウォーカーとしてラグラシティを徘徊しています。
ストーリーモードだけでなく、1vs1や5vs5のPvP、協力してボスを倒すモードなど遊び方は多彩です。照準を合わせたら自動で射撃されるため、この手のゲームが苦手な方でもやりやすいと思います。
  

 

Zombie Gunship Survival

武器を搭載したAC-130ガンシップに乗り込んでゾンビを殲滅するシューティングゲームとなります。地上部隊の作戦を空中から支援するというリアルな設定のため、かなりの緊迫感があります。常にモノクロというのもより一層緊張感が増します。
はじめはモノクロでなんだかなぁという感じもしますが、プレイしていると全然気になりません。むしろ本物に近いのではという感覚になります。
  

 

エアロストライク

縦スクロールのシューティングゲームとなります。ミラージュⅢをはじめ、100種類以上の実存機体が登録されており、自由に編隊を組んで戦うことができます。
戦闘中のグラフィックもキレイで、何よりオープニング映像の力の入れ用がすごいです。どこか懐かしい感じもしますが、思いのほか爽快な感じがいいですね。
  

 

スタートリガー

ちびキャラを前後左右に動かしながら相手を殲滅していくガンシューティングゲームとなります。ガンシューティングには珍しくギルド要素があります。
自動照準やオートバトルも可能なので、ガンシューティング初心者でも手軽にプレイできます。ちょっとした時間があればプレイできますので、ガッツリゲームができない方でも息抜きとしてできると思います。
  

 

Zombie Frontier 3

銃をカスタマイズし、ステージをクリアしていくタイプのアクションゲーム(FPS)です。タイトルの通りゾンビが相手となります。生存者と共闘したり、とんでもないボスとのバトルがあったりとシナリオは様々です。
スマホのFPSゲームの中では難易度は高めだと思います。下手なだけかもしれませんが、序盤で結構やられました。
  

 

・ストラテジーゲーム

アルスラーン戦記 戦士の資格

あの大人気アニメ「アルスラーン戦記」がスマホアプリに登場しました。全編書き下ろしのオリジナルストーリーという点が魅力的です。
ちゃんとしたストーリーがあるのでゲームジャンルは戦略RPGといった感じになりますが、ストラテジー的な街づくり要素もあります。他プレイヤーとのバトルでいかに攻め込まれないようにするか考えるのが面白いです。
  

 

我が天下

三国志を舞台に天下統一を果たすことが目的のストラテジーゲームです。侵略するための行軍には食糧が必要、部隊を結成するには予備役が必要などリアルな設定があります。
リアルな設定というと難しく感じますが、生産するものの種類は少ないので、ストラテジーゲーム初心者でもすぐに慣れると思います。ここまで食糧が重要なストラテジーゲームは珍しいです。
  

 

War and Order

自分の領地で城や農場などをレベルアップさせて戦力を増強し、周辺諸国を制圧していくストラテジーゲームです。他のゲームと異なるのが、使える兵隊の種族が人間だけじゃないという点です。龍族や獣人と聞いただけで心躍りませんか?
チャットを見ると英語や中国語が多いため、プレイヤーとしては日本人以外も結構いそうです。英語?中国語?と聞くととっつきにくいですが、日本語に翻訳されるため問題ありません。
  

 

マジェスティア

東洋、西洋、オリンポス、ファンタジー、暗黒の五大勢力がしのぎを削る戦略バトルゲームとなります。資源を集めるのはバトル中というのは他ではない珍しい要素です。よくあるストラテジーゲームのように、木をいくら、石をいくら集めて街を強化するというものではありません。
ジャンルをカードゲームにしたいぐらいカードゲームに近いストラテジーゲームだと思います。ちょっと変わったストラテジーゲームを楽しみたい方におすすめです。
  

 

クリスタル オブ リユニオン

ストラテジーゲームと言えばバリバリの洋ゲーばかりなのですが、このゲームは国産のストラテジーゲームとなります。プレイヤーは一国の王となり、英雄とともに国を発展させていきます。
最初に英雄を選択するのですが、子安武人さんのクー・フーリンか、杉田智和さんのベオウルフと迷うと思います。城や建物、研究のレベルアップなど基本的な要素は他と変わりません。
  

 

・スポーツゲーム

みんゴル

国民的ゴルフゲームである「みんなのゴルフ」がスマホアプリで登場しました。ひとりで練習、タイマン勝負、8人バトルロイヤルといったプレイ方式があります。
みんなでワイワイやることもできますし、景色もキレイでいいと思います。ベテランの方はスライスや風の方向なども加味してプレイすると思いますが、そうでなくても十分楽しめます。
  

 

モバサカ CHAMPIONS MANAGER

現役の選手が実名実写で登場するサッカーゲームとなります。ウィニングイレブンのように自分でキャラクターを直接操作するのではなく、行動を選択して操作するタイプです。
選手に焦点を当てるというよりは、監督に焦点を当てたゲームであり、プレイヤーはサッカーチームの監督を体験することができます。ストーリーがあるのもいいですね。
  

 

Winning Eleven 2017

サッカーゲームで有名なウィニングイレブンがスマホアプリで登場しました。自分のクラブチームを作成し、10,000人以上存在する実名選手を集めます。理想の選手ばかり集めたチームを作れるのはサッカー好きにはたまらないかと思います。
個人的にはホーム画面で洋楽が流れるのがたまりません。本当にKONAMI製なの!?と疑いたくなるようなセンスです。今は「Winning Eleven 2018」がリリースされています。
  

 

プロ野球バーサス

実名の選手、球場がゲームで登場します。自分が理想とする選手を集めたスターチームを作ることも可能です。テレビ中継のように試合状況に応じた実況が行なわれるのも嬉しいところです。
全国のプレイヤーと対戦できるのはもちろんのこと、専用ルームを作ることで身近な友だちや家族とも対戦することができます。
  

 

ぼくらの甲子園!ポケット 高校野球ゲーム

高校野球の選手となって甲子園優勝を目指すゲームです。全国4,000校の中から所属する学校を決めることができ、強豪校やまったり校といった学校による特色があります。
野球の練習はスゴロクのようなボードゲームとなっているのが特徴です。試合も普通の野球ゲームと違い、雷神投法、鉄壁守備のような非現実的なスキルを使うことができます。
  

 

・タワーディフェンス

スター・ウォーズ:フォース・アリーナ

スターウォーズ版のタワーディフェンスゲームとなり、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のキャラクターも登場します。ストーリーは一切なしでPvPを楽しむというコンセプトが潔くていいです。
キャラの攻撃速度を上げたり、敵の行動を制限したりするサポートキャラも存在しますので、戦略は幅広いです。タワーディフェンス系が好き、何よりスターウォーズが好きという方におすすめのゲームです。
  

 

LINE レンジャー

LINEで登場するキャラクターを使ったタワーディフェンスゲームとなります。キャラを生産するスピードもバトル中に向上させる必要があり、カンタンだけどただ量産していけば勝てるというゲームではありません。
メインステージではストーリーがあり、エイリアンにさらわれたサリーさん(ひよこみたいなベテラン)を救出するのが目的となっています。
  

 

城とドラゴン

モンスターを召喚して相手の城を先に攻め落とすことができれば勝ちのタワーディフェンスゲームとなります。やることはシンプルですが、召喚できる数もモンスターによって違ったりするので考えることは色々あります。
何度もバトルに行きたいのですが、はじめは食糧難で連続で行くことができないため、時間をおいてコツコツとプレイする必要があります。
  

 

・パズルゲーム

ナイツフォール

ジャンルをパズルゲームとしていますが、ピンボール式のパズルゲームとなります。ピンボール式?なにそれと思いますが、ピンボールのように兵士を飛ばしてステージクリアを目指します。
ストーリーもあるので黙々とクリアしていくだけでない楽しみもあります。ステージによって様々な仕掛けが施されているためやっていて飽きません。新しい形のパズルゲームで面白いです。
  

 

キングスマン:ゴールデン・サークル

映画「キングスマン: ゴールデン・サークル」のゲームがリリースされました。ありがちなアクションゲームではなくパズルゲームとなっています。操作方法はパズドラと同じなので、パズドラに慣れている方はすんなりできます。
パズルゲームでキングスマンのカッコイイアクションが楽しめるのは新しいと思います。よくあるパズルゲームに飽きた方や、キングスマンが好きな方ににおすすめです。
  

 

ガーデンスケイプ(Gardenscapes)

庭を自分流にアレンジしていくシムシティみたいな感じかと思いきやストーリーがあり、ストーリーを進めるにもパズルをクリアしないといけなかったりと、そうきたかっ!という要素があります。
主人公は大叔父の館と庭園を相続することになり、庭園をキレイにしていくというのが目先の目標となります。執事のオースティンが自由すぎるのもいいですね。
  

 

ディバインゲート零

5秒間でパネルを揃えて敵を倒していくパズルゲームとなります。2,000体を超えるキャラクターの数は圧巻で、どのキャラクターもクオリティが高いです。
アドベンチャーパートが追加されたことよりストーリーも楽しめます。パズルだけでは物足りない方や、スピーディなパズルを楽しみたい方におすすめです。
  

 

パズルオブエンパイア

パズルと戦略の要素が組み合わさった戦略パズルゲームとなります。パズルをそろえるだけなら簡単ですが、そこに武将の配置や相手への攻撃などの要素が加わってきます。
パズルをしながら戦略を練る必要があるので息つく暇もありませんが、そこが面白いです。30秒間全力で考えて取り組むのは脳が活性化されそうです。
  

 

・ボードゲーム

逆転オセロニア

メインはオセロであり、反転させると相手にダメージを与え最終的に相手のHPを0にしたら勝ちというゲームシステムです。オセロの駒がキャラとなっておりHPと攻撃力があります。
反転させた時には攻撃力分ダメージを与えるのはもちろん、スキルやチェインの要素もあり考えることがたくさんあります。オセロで戦うという発想がいいですね。
  

 

・レースゲーム

CSR Racing 2

直線の早さを競うレースゲームとなります。実在する車種がとんでもないクオリティで再現されているため、車好きにはそれだけでたまりません。
疾走感もすばらしく、バトルが拮抗した時の白熱は異次元です。単純操作で白熱のバトルが体感できるため、レースゲームが苦手な人でも楽しめます。
  

 

Dirt Xtreme

オフロードバイクでダートコースを走るレースゲームとなります。ステージをクリアすることでコインやパーツなどを入手し、自分のバイクをカスタマイズしてレースを勝ちにいきます。
操作は前後の傾きを調整するだけなので簡単ですが、どういう形で地面と接地すれば早く走れるのかを追及する楽しみがあります。
  

 

Race Kings

タイミングよくタップしてレースを行なうゲームとなります。CSR Racing 2はストレート勝負に対し、Race Kingsはコーナー勝負となります。実在するクルマが登場しますので、こちらもクルマ好きにはたまりません。
左右に移動することもなくタップだけの操作となりますので、操作自体は非常に簡単です。タイミングだけが重要となります。
  

 

アスファルト:Street Storm Racing

アスファルトと言えばスマホのレースゲームでは有名です。そのアスファルトのドラッグレースに特化したレースゲームが登場しました。
ドラッグレースなので左右に移動するとかはなく、あくまで直線のスピードを競います。そのため、スタート、ニトロ、シフトのタイミングをはかるタイミングゲームとなっています。
  

 

・まとめ

冒頭でも書きましたが、最近のスマホゲームは本当にクオリティが高く作り込まれているものばかりです。なので、実際のところやってみたら大抵のゲームは面白いと思います。

ゲームを作っている側としては面白くないゲームなんて作ろうと思いませんからね。面白いに決まっています。

ただ、最近はあからさまに課金を促すタイプのゲームが増えてきています。せっかくゲーム内容としては面白いのに、ガチャが出ないから面白くないと言われて評価を下げられるのはなんだかなぁと思います。

課金するから熱くなるのであって、暇つぶしと考えて無課金でゆるりと楽しんでやるぐらいがちょうど良いのではないでしょうか。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*