パソコン全般

Microsoft EdgeにはFlashPlayerがない!?実はデフォルトで入ってます

Microsoft Edgeを使っていると色々驚かされることがあります。一番驚かされたのが、対応のFlashPlayerが存在しないということです。

じゃあFlashどうすれば見れるのさーということですが、実はデフォルトでFlashPlayerがインストールされているのです。詳細は記事内容をご覧ください。

スポンサーリンク

・Microsoft Edgeとは

Windows10にデフォルトでインストールされているWEBブラウジングソフトです。Windows10には同じくInternetExplorer11も入っているのですが、これからはMicrosoft Edgeに移行していくようです。

最近新しくノートPCを買って、はじめてWindows10を使ったときにまず驚かされたのがこのEdgeですね。ちなみにWindows10でも既にGoogle ChromeやFirefoxが対応しています。

→Google Chromeのダウンロードはこちら
→Firefoxのダウンロードはこちら
→Google Chrome、InternetExplorer11、Microsoft Edgeの比較はこちら

個人的な体感では確かにEdgeは軽いです。まだfirefoxを入れていないので今度試そうと思います。

Edgeの機能でいいと思うのが、ブラウザ上に文字が描ける機能です(WEBノートの作成)。例えばWEBに記事を投稿するときに、誰かに下書きを見てもらう時などに有効ですね。プレビュー画面を見せてそのまま添削ができます。

ブラウザ上の画像などをトリミング(切り取り)できるのもいいですね。Winshotなどのキャプチャツールを使わなくてもクリップボードへのコピーが可能です。

Webノートの作成を押すと

0726-edge2

落書きができるようになる!

0726-edge3

ちなみに「about:blank」では使えないので注意!

0726-edge1

・Edge用のFlashPlayerはない?

冒頭でも書いたとおり、実はEdgeにはFlashPlayerがビルトイン(プリインストール)されています。私もはじめFlashPlayerをインストールしようとAdobeに飛んだところ、以下のメッセージが出ておどろきました。

「Flash Player is integrated with Microsoft Edge in Windows 10. You do not need to install Flash Player.」
(Windows10のEdgeにはFlashPlayerが内蔵されてるから、インストールする必要ねーよ。)

→AdobeFlashPlayerのサイトはこちら
→EdgeのFlashPlayerの有効・無効の方法はこちら

Test Flash Playerを押すと

0726-edge4

木が生えるー

0726-edge5

ちなみにWindows10への無償アップグレードは2016年7月29日(金)までです。Windows7の延長サポートが2020年1月14日までなので、どうしてもアップグレードできないという方を除いて、今のうちに10に慣れるのもいいのではないかと思います。

以上、「Microsoft EdgeにはFlashPlayerがない!?実はデフォルトで入ってます」の記事でした。

▼Windows10その他の疑問はこちら
Windows10 Anniversary Update 動作影響は特になし
Windows10 エクスプローラ右クリックフリーズの対処法
cortanaの音声認識ができない!音声認識パック入ってる?

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る


コメント

コメントを残す

*