観光

【長崎ハウステンボス】光の王国アフター5パスポートでイルミネーションを満喫

九州旅行記の続きです。

前回の大分由布院から、長崎ハウステンボスに移動しました。ハウステンボスに訪れるのは高校生以来かな?

一時は急降下していたハウステンボスですが、最近はイルミネーションなどのイベントが凄いようで。

ということで、今回は「光の王国アフター5パスポート(一人4,600円)」でイルミネーションを満喫してきました。

その模様をどうぞ。

・ハウステンボスの入場料

入場料は変わるので、正式にはハウステンボス公式ページを見た方がいいです。

今回訪れた2016年12月時点では、1DAYパスポートは一人6,700円でした。夕方17時からの入場でしたので、1DAYは選択肢にはなく、光の王国アフター5パスポート(一人4,600円)にしました。

光の王国アフター5パスポートは、17時~22時までの5時間無双ができるパスポートです。もとい、1DAYパスポート(時間縮小版)に光の宮殿の入館が含まれているものです。

同じく夕方からは16時から利用できる「光の王国アフター4パスポート(一人5,100円)」と、「光のナイト散策チケット(一人3,800円)」というものがあります。

正直初見ではどれが何なのか分かりませんでした。光の宮殿(パレスハウステンボス)はみたいと思っていたので、光の宮殿が含まれているものにしました。

ちなみにアフター4パスポートって本当はアフター6の間違いじゃ・・・。

・どこから回ればいいのか。よし最深部だ。

以前来たことがあるにしても、ほとんど覚えていません。どこから手をつけて良いのかさっぱりの状態です。

ということで、最初は園内最深部にある「光の宮殿(パレスハウステンボス)」を目指すことにしました。

ウェルカムゲートをくぐると、まずは大きな城がそびえています。城いいよ城。

huistenbosch-3

近づくと、クリスマス仕様のテディベアがお出迎え。冬はシーズン的にいいですね。

huistenbosch-4

ほほぅ、これが時間限定のプログラムね。忘れずにキャプチャしておこう。ハウステンボス歌劇団だと!?気になる。

huistenbosch-5

ハウステンボスといえばこの風車ですね。これは見覚えがあります。しかし、イルミネーションきれいだな~。レインボーフラワーガーデンと呼ぶそうです。

huistenbosch-19

アトラクションタウンでは、光のアンブレラストリートが見れます。

huistenbosch-6

アトラクションタウンとスリラーシティの橋から観覧車を撮影。どこを見渡してもイルミネーションだらけです。

huistenbosch-20

続いてスリラーシティです。こちらはダークネスな感じですね。

huistenbosch-22

と思いきや、こんなところに銀魂が。ハウステンボスとコラボしていたのですね。エリザベスいいね!

huistenbosch-23

~修学旅行で長崎に行くと2日目はだいたいハウステンボス~確かにそうね笑。さすが銀魂。

huistenbosch-24

一応、万事屋銀ちゃんのメンバーをパシャリ。

huistenbosch-21

ここでイベントの一つ、「3Dプロジェクションマッピング~太鼓の達人~」が開始となりました。プレイ内容が対岸の建物に投影され、巨大スクリーンでプレイすることができます。学生がぼちぼち並んでいました。

huistenbosch-25

スリラーシティをとおりすぎ、アムステルダムシティに入ります。この街並みだけでもいいですね。

huistenbosch-10-1

少し歩くとギヤマンミュージアム(ガラス細工の美術館)があります。内部は華麗にスルー。

huistenbosch-11

ハーバーゲートの前からパシャリ。ドムトールンが怪しな紫色になっています。絶対頂上にボスがいるやつやん。

huistenbosch-26

ホテルヨーロッパも含めてもう一枚。

huistenbosch-27

ハーバーゲートの通過にはハウステンボス入場券が必要となります。えっ?追加で何か必要なの?と焦りましたが、入場で使ったもので難なく通れました。

そしてパレスハウステンボスの前に到着。歩くとそこそこな距離があるので、パークバスやカナルクルーザーを使うことをおすすめします。

huistenbosch-28

・光のオーケストラは見るべき!

パレスハウステンボスに到着すると、大胡蝶蘭展がやっていました。ジュエルイルミネーションが始まる前にさらっと見ようと思いましたが、大がつくだけあって結構凝っていました。

時間があればしっかり見たかったですね。

huistenbosch-29

そして、光のオーケストラ ジュエルイルミネーションショーがはじまりました。クラシック音楽に合わせて光のショーは結構鳥肌モンです。目が錯覚を起こします。

huistenbosch-30

・ジュエルイルミネーションショー動画1

・ジュエルイルミネーションショー動画2

・ジュエルイルミネーションショー動画3

すげー・・・。ラスベガスやドバイの噴水に比べれば規模は小さいですが、動きが早い!

・腹が減っては戦はできぬ

パレスハウステンボスでイルミネーションを楽しんだ跡は、ハーバーエリアで腹ごしらえ。せっかく九州にきたんだからラーメン食べたいなーと思っていたら、ありました。

ハウステンボス内にラーメン屋があると思っていませんでした。らーめん二男坊は有名なんですかね?

huistenbosch-15-2

味は濃いめですが、んまい!左が半熟煮玉子らーめん、右が焦がしにんにく黒らーめんです。豚骨食べたかったんだよねー。

huistenbosch-15

・ドムトールンからの滝がすごい

アムステルダムシティの逆サイドを歩くと、ドムトールンから落ちている滝が見えました。この発想はどうしてなかなか。見ていて飽きません。

huistenbosch-16

・ドムトールンの滝の動画

・ハウステンボス歌劇団いいよ

時間になりましたので、アトラクションタウンのミューズホールにて、ハウステンボス歌劇団を観に行きました。

撮影NGなので画像はないのですが、これが中々凄い。俺は一体何を見せられているのだと。宝塚歌劇団のようにチームが分かれています。今回はチームシャインでした。

ボリュームたっぷりの1時間弱の公演なので、時間がない方は気をつけましょう。

huistenbosch-31

・光と噴水の運河は引きで見るべし

カナルクルーザーは夜になると「光と噴水運河」というアトラクションに変わります。

ウェルカムエリア→タワーシティエリアに行く場合、イルミネーションがあるため+400円の利用料がかかります。逆にタワーシティエリア→ウェルカムエリアはかかりません。

この「光と噴水運河」のアトラクション、CMとかではきれいに見えるのですが、あれは搭乗したところから見える景色ではなく、外から引きで見ているからきれいなんですね。

カナルクルーザーからはあまりイルミネーションが見えませんでした。

huistenbosch-17

・光と噴水の運河の動画

・さいごに

今回あいにくの曇天であり、直前に雨が結構降っていたことからパレードは中止となりました。

場内最大のイルミスポットの「光のアートガーデン・ブルーウェーブ」や「光のどうぶつえん」に行き忘れたり、アトラクションには一切手を付けてないことから、1回では到底回りきれないことがわかりました。

アトラクションにはVR(仮想現実)やAR(拡張現実)を使ったものもあり、興味がそそられるものもありました。こんなの昔なかったぞ!?(当たり前)

他にも子供向けのアドベンチャーパークがあったり、老若男女楽しめるテーマパークだと思います。ハウステンボス、侮りがたし侮りがたし。

以上、「【長崎ハウステンボス】光の王国アフター5パスポートでイルミネーションを満喫」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*