オルタンシアサーガ攻略

オルサガキャラ評価(アルマース、ラエド)

2018年8月1日(水)に第3部15章「正道~気高き者たち~」が追加されました。

心配だったフレーゲルくんがそんな展開になっていようとは驚きました。さすが不死身の英雄の孫ですね。オルタンシア王国にいたときはカスみたいな奴だったのに、人間変われるものですね。

不死身の英雄と聞いて、使徒のイモータル(不死者)と混同したのは私だけではないはず…というのは置いといて、いよいよ物語も架橋に入ってきました。

それではステータスと評価をどうぞ。

・ステータスと評価

今回のユニットは個人的にどちらもめちゃくちゃ好きです。アルマースのあの底の見えないところはたまりませんね。

・魔導元帥アルマース(UR:遠)

出展:expi-games
MAX HP 23,003 MAX 防御 7,211
MAX 攻撃 7,178 MAX 速度 SS
BP 15  
スキル 光芒の神護
味方全体の防御力をUP[特大]
タクティクス エース/絶
ジャガーノート/絶
パーティ全体の攻・防が大UP(3分間)
バトルで敵を全滅するとBPが大回復(バトル3回)

◎コメント:ダーイラ帝国の元魔導元帥です。歴代の帝国魔術師においても最強と呼ばれているため、その実力は折り紙付きです。皇帝から聖遺物の一部を抜き取ったりとやることはめちゃくちゃですが、根拠があるので安心して見れます。

URの遠の中でHPと防御は現時点でトップ、攻撃もトップクラスです。ステータスの高さはさすがの15コストですね。タクティクスは通常戦では使えます。

話は変わりますが、15コストURのリヴァイをEXにぶちこんでみたところ、表記上15%しかアップしないようでした。これはバグでしょうか?はてさて。

・魔導将軍ラエド(UR:遠)

出展:expi-games
MAX HP 18,778 MAX 防御 5,283
MAX 攻撃 6,936 MAX 速度 SS+
BP 14  
スキル 天魔幻の閃光/煌
縦一列攻撃[特大]自分の攻撃力UP[特大]
タクティクス ブリッツ
強襲CBの発生確率・強襲時獲得ポイントUP(3分)

◎コメント:アルマースの養子であり弟子であるラエドです。現ダーイラ帝国最高位の魔術師である魔導将軍の肩書をもちます。オリヴィエ奪還のときの対ラエドは興奮しましたね。モーリス含む猛者たち複数人を相手取るのは圧巻でした。

URの遠の中でHPは低め、攻撃は高く防御は低いです。ステータスが低い分速度が早くなっています。同じく速度の早いナタンとほぼ同じステータスとなり、遠パーティで先制攻撃を決めるときに有用となります。ブリッツはレコンで使うぐらいでしょうか。

▼その他URキャラ一覧こちら

・まとめ

アルマースもラエドもどちらもカッコいいのですが、CVがまたたまりませんね。個人的にはバツグンに声が合っていると思います。

「先生、バスケがしたいです・・・」じゃなかった、「まだあわてるような時間じゃない」というのが自然に頭をよぎりました。

次章はマフムードとウルビがガチャで登場するのでしょうか。マフムードのおっさんもいいキャラしてますね。敵に魅力的な人物がいるのは見ていてエンドルフィンが出ます。

以上、「オルサガキャラ評価(アルマース、ラエド)」の記事でした。

関連する記事

コメントを残す

*