PCソフトウェア

一般公開になってる?WordPressとGoogle+の連携をたまに確認すべき

WordPressにJetPackのプラグインを入れ、WordPressの投稿をGoogle+でも投稿するように連動している方は多いと思います。

当サイトでも連動しているのですが、2016年7月25日~8月2日までの間の投稿が限定公開(あなただけと共有)になっていました。

今回は、一般公開に戻す方法と、限定公開されたものを一般公開で見せる方法をご紹介します。

変更方法もGoogle+のアップデートにより以前の方法とは若干異なりますので、知らないという方は確認しておきましょう。

スポンサーリンク

・限定公開から一般公開へ変更する方法

せっかく書いた記事が限定公開では、投稿した自分自身しか見ることができません。

誰でも見れるように設定を変更します。限定公開とは以下の状態です。(投稿する前にレビューしたいというような目的がある方は別です。)

goolgle+あなたとだけ共有
そ、そうですか。わたしとだけ共有したのですね。ってそうじゃないのよ。

(1)Google+(https://plus.google.com/)にログインし、画面左のホームアイコンから、設定をクリック。
goolgle+設定

(2)アプリと投稿への+1を管理をクリック
goolgle+アプリと投稿への+1を管理

(3)連携しているアプリがずらりと並ぶので、中からWordPressを見つける。

右上の表記が一般公開となっていれば問題ないが、限定公開となっている場合は一般公開に変える必要がある。(記事のレビューのためWordPressの投稿の段階では公開しないというのであれば別)
goolgle+一般公開設定

(4)設定を変えるため、編集をクリック。
goolgle-201608004

(5)下図で一般公開と書いてある場所をクリック。
goolgle+一般公開に変更

(6)どこまで公開したいかを選択して保存する。今回は一般公開とする。
goolgle+一般公開に変更

(7)WordPressで投稿した際に、Google+の投稿が「一般公開で共有しました」となっていれば変更は正しく反映されたことになる。
goolgle+公開設定変更後

そう、これこれ、この状態を望んでいたのです。

・限定公開の投稿を一般公開にする方法

Google+では一度投稿した記事の公開ステータスを変更することはできません。

そこで使うのが投稿の共有です。投稿の共有を一般公開ですることで、その記事は誰でも見ることができるようになります。

(1)限定公開で投稿した記事において、この投稿を共有のボタンをクリック。
goolgle+一般公開で共有

(2)共有モードを一般公開に変更し、共有ボタンをクリック。
google+一般公開で共有

(3)以下のとおり一般公開で共有される。Twitterでいえばリツイートみたいなもの。
goolgle+一般公開で共有

これで限定公開のものも共有という扱いにはなるが一般公開にできる。

・まとめ

もともと一般公開に設定していたはずなのに、いつの日かを境に限定公開に設定が変わっていました。おそらくGoogle+のアップデートの時に設定がデフォルトになってしまうものと思われます。1ヵ月に1回程度、投稿の状態を見ておいた方が良さそうです。

せっかく書いた記事ですので、どうせなら多くの方に見てもらいたいですよね。わたしはまだGoogle+を本格的に活用できていないのですが、まずは記事連携からはじめ多くのコンテンツを蓄積できればと思います。

ちなみにGoogle+は写真投稿が主流であり、多くのカメラマンの方が綺麗な写真を投稿されています。中にはそこからスカウトされるなんてケースもあるみたいですよ。夢は広がりますね~

以上、「一般公開になってる?WordPressとGoogle+の連携をたまに確認すべき」の記事でした。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


コメントを残す

*