スポーツ

リオオリンピック開幕!これってどんな競技?聞き慣れない競技(種目)をまとめた

本日8月6日(土)より、ブラジルでリオデジャネイロオリンピックが開幕しました。個人的には先日記事にしたテニスの錦織選手に注目しているのですが、みなさん注目する選手は様々かと思います。

今回のオリンピックは全28競技、306種目あるのですが、どういう種目か分からないものも中にはあるかと思います。第一線で活躍している方には大変恐縮なのですが、あまり聞き慣れない種目についてまとめました。

知らなかった競技(種目)を知って、オリンピックをさらに楽しみましょう!

スポンサーリンク

・陸上

-7種競技

以下の7種目で競う。ヘプタスロン(Heptathlon)と呼ばれる。

①100mハードル
②走高跳
③砲丸投
④200m走
⑤走幅跳
⑥やり投
⑦800m走

→詳細はこちら

-10種競技

以下の10種目で競う。デカスロン(decathlon)と呼ばれ、勝者はキングオブアスリートと称えられる。

①100m走
②走幅跳
③砲丸投
④走高跳
⑤400m走
⑥110mハードル
⑦円盤投
⑧棒高跳
⑨やり投
⑩1,500m走

→詳細はこちら

・フェンシング

武器によって種目分けされ、ポイントとなる有効面がそれぞれ異なります。

→詳細はこちら

-フルーレ

突きのみが有効。有効面は頭部と四肢を除いた胴体両面。攻撃と防御の攻撃権がある。


出展:http://www.kfe-fencing.jp

-エペ

突きのみが有効。有効面は全身と剣の内側の非絶縁部分。攻撃権がない。


出展:http://www.kfe-fencing.jp

-サーブル

突きと斬りが有効。有効面は上半身全てと手首まで。攻撃権がある。


出展:http://www.kfe-fencing.jp

・ヨット(セーリング)

船の種類により種目が分かれています。海上のブイを決まった順、決まった回数周回しゴールの順位を競います。

→詳細はこちら

-470級(ディンギー)

ヨンナナマル。2人乗りのヨットで艇体の全長4.7mに由来。


出展:http://www.threebond.co.jp

-レーザー級(ディンギー)

全長4.23m、幅1.37m、セール(帆)面積が7.06㎡で2本つなぎマスト(帆柱)を使用したもの。ディンギーはキャビン(船室)をもたない小型船舶のこと。


出展:http://bulkhead.jp photo onEdition

-レーザーラジアル級(ディンギー)

セール面積が5.76㎡となり、レーザー級のセール面積をひと回り小さくしたもの。(艇体の大きさは同じ)


出展:http://www.psjpn.co.jp/ Photo by K.Mastumo & K.Soehata

-RS:X級(ウインドサーフィン)

アール・エス・エックス級。風を受けたセイルに発生する揚力と重力により波に乗り、その推進力を動力源とする。ボードが軽量なため微風でもスピードが出る。


出展:http://j-hirai.sakura.ne.jp

-49erFX級(スキフ)

フォーティナイナーエフエックス級。全長4.9mに由来。リオオリンピックより採用された女子2人乗り種目で、ハイスピードバトルが見もの。スキフは高性能ディンギーであり、英語の直訳では1人乗りボート。

-フィン級(ディンギー)

全長4.5m、セール面積10㎡の1人乗りディンギー。


出展:http://bulkhead.sblo.jp  photo by James Taylor

-混合ナクラ17級(マルチハル)

全長5.25mのカタマラン(双胴船)を使用。双胴船は2つの船体を甲板で繋いだ船。リオオリンピックより採用された男女混合種目で、躍動感、スピード、迫力がもの凄い。


出展:http://bulkhead.jp  photo by thom touw photography

・ボート

オールを使ってボートを漕ぎ順位を競う。国際大会では2,000 mの距離。舵手付きの場合「+」、舵手なしの場合「-」、スカル種目の場合「X」で表記される。

→詳細はこちら

-シングルスカル(1X)

1人でボートを漕ぐ競技。スカル種目は小さなオールを1人2本もつ。


出展:http://denso-rowing.seesaa.net/

-ダブルスカル(2X)

2人でボートを漕ぐスカル種目。


出展:http://blog.goo.ne.jp/kobeboat

-クォドルプルスカル(4X)

4人でボートを漕ぐスカル種目。男子は舵手なし、女子は舵手付き。女子では最速の競技。


出展:http://rowingokym.jimdo.com

-軽量級ダブルスカル(2X)

軽量級は、男子は漕手各人が72.5kg以下で、平均70.0kg以下にする。女子は漕手各人が59.0kg以下で、平均57.0kg以下にする。

-舵なしペア(2-)

2人でボートを漕ぐスウィープ種目。スウィープ種目は大きなオールを1人1本もつ。


出展:http://hokkaido-univ-rowing.urdr.weblife.me

-軽量級舵なしフォア(4-)

4人でボートを漕ぐスウィープ種目。


出展:http://blog.livedoor.jp/takeuchiymky1526

-エイト(8+)

8人の漕手と一人の舵手が乗るスウィープ種目。


出展:http://rowingokym.jimdo.com

・自転車

-チームパシュート(団体追抜き)

1チーム4人でチーム対チームの対戦となる。男子は4km、女子は3kmを先に走破するか、相手を追い抜いた側が勝利となる。3人目の選手がゴールしたタイミングがチームのタイムとなる。


出展:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons) 

-オムニアム

2日間で以下6種目を行ない、各種目の順位を合計が1番低い選手が1位となる。

①フライングラップ
②ポイントレース
③エリミネイション
④インディヴィデュアルパーシュート(個人追抜競争)
⑤スクラッチ
⑥タイムトライアル

→詳細はこちら

・射撃

ピストル射撃とライフル射撃は、固定された的に対して射撃し得点を競います。クレー射撃は動く的に対してとなります。

→詳細はこちら

-エアピストル

圧縮空気や圧縮ガスを使って弾を撃つピストル型の空気銃。男子は10発ずつ計6回、女子は10発ずつ計4回行なう。


出展:http://www.piyoyonet.com/douraku/shoot

-ピストル

火薬を使って弾を撃つ銃。装薬ピストル。男子は50mの距離で10発ずつ計6回、女子は25mの距離で30発ずつ計2回行なう。女子は前半精密射撃、後半速射射撃を行なう。

→詳細はこちら

-ラピッドファイアーピストル

早撃ち。25m先に置かれた5つの円形の標的に対して、8秒射、6秒射、4秒射とそれぞれ2回ずつ行なう。

-クレー射撃・トラップ

横一列に5台の射撃場(射台)があり1台につき25枚のクレー(皿)を狙う。15m先の放出機からは、左右と真ん中に目がけてランダムにクレーが放出され、2発撃つことができる。


出展:https://kotobank.jp

-クレー射撃・スキート

円弧状の8箇所の射台から射撃を行なう。クレーは左右2箇所の放出機(標的射出棟)から1~2枚放たれ、クレー1枚につき1発しか撃てない。


出展:https://kotobank.jp

-ライフル3姿勢

伏射:20発、立射:20発、膝射:20発の合計得点の上位から順位が決まる。

・カヤック

5.2mのカヤックに1人で乗り、規定の距離(500mと1,000m)の最短時間を競う。

→詳しくはこちら

-カヤックシングル・スラローム

競技にはカヤックを使用する。距離は300mで、間に20~25個のゲートが設置されており番号順に通過する。


出展:https://www.city.ome.tokyo.jp

-カナディアンシングル・スラローム

競技にはカナディアンカヌーを使用する。距離は300mで、間に20~25個のゲートが設置されており番号順に通過する。


出展:http://www5.big.or.jp/~kamo/

・まとめ

全然知らない競技がたくさんありますね。特にセーリングは種目が色々とあり驚きでした。個人的には自転車のチームパシュートが戦略的にも面白そうに見えます。

参加者は今まで頑張ってきた成果をいかんなく発揮できるよう、適度な緊張感とリラックスをもって望めるといいですね。地球の裏側で応援しています。

以下のサイトには競技全種目のルールが載っていますので、どんなルールなんだろうと興味が湧いてきた人は参考になるかと思います。

オリンピック魂

以上、「リオオリンピック開幕!これってどんな競技?聞き慣れない競技(種目)をまとめた」の記事でした。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


コメントを残す

*