オルタンシアサーガ攻略

オルサガキャラ評価(フレーゲル、ナタン、コリーヌ、トト)

2017年9月26日(火)に第3部9章「生死~氷嵐の決戦~」が追加されました。解放軍に合流した主人公ですが、解放軍には様々な人が所属していました。

予想なんざどうでもいいのですが、予想通りあの二人は生きていましたね。あのレヴェルの人間がそう簡単にくたばるはずがありません。今回のストーリーはワクワクが加速します。

それではステータスと評価をどうぞ。

・ステータスと評価

今回はURが2体、SSRが2体追加されました。

・覚醒の血脈フレーゲル(UR:突)

MAX HP 21,214 MAX 防御 6,262
MAX 攻撃 6,314 MAX 速度 SS+
BP 14  
スキル 蒼突の神護
味方突属性の防御力をUP[特大]
タクティクス アクセラレーター/絶
パーティ全体の速度が大UP(3分間)

◎コメント:告知では?????となっていましたが、新章が追加された途端にネタバレとなりました。誰もが分かっていたことなので別にいいのですが。。

個人的には爺さんがやられた辺りから、こいつぁ伸びるなと目をつけていたキャラとなります。顔つきが前とは違いますね。鵜堂刃衛みたいな格好もイカしています。

URの突の中で、HPと攻撃はトップクラス、防御は現時点で最下位です。スキルは個人戦やアリーナで使え、タクティクスも騎士団戦で使える優秀な人材です。

アクセラレーター絶を持っていない方は持っておくといいでしょう。速度次第ではミカサの代わりになり得ます。

・天穿つ剛弓ナタン(UR:遠)

MAX HP 18,735 MAX 防御 5,299
MAX 攻撃 6,919 MAX 速度 SS+
BP 14  
スキル 対紫の薙風/煌
打に強く遠に弱い横一列攻撃[特大]
タクティクス ストリーム/真
パーティ全体の攻撃力・速度が中UP(3分間)

◎コメント:かつては王国騎士を目指していましたが、彼を妬む者たちにより騎士団を追放され、リシャールのように森の住人となりました。

嫉妬するよりされる側を目指すのが普通なのに、おかしな世の中ですね。妬みからは何も生まれません。もっと努力(適切な)しろよとしか言いようがありません。

URの遠の中で、HPは低め、攻撃は現時点でトップ、防御は現時点で最下位です。注目すべきは遠で初となるSS+の速度です。表記上は突と同じ速度ですが、どれほどの速度が出るか見ものです。

遠でストリームなのでレコンでは間違いなく活躍するでしょう。

・得恋の祝福コリーヌ(SSR:斬)

MAX HP 14,997 MAX 防御 5,916
MAX 攻撃 6,893 MAX 速度 A+
BP 13  
スキル 斬紅の聖天
味方斬属性の攻撃力と防御力をUP[大]
タクティクス オラクル/真
パーティ全体のスキル発動率が中UP(3分間)

◎コメント:アナベルが団長を務める自警団の団員です。好きなタイプは「その時好きになった人」ということで、かなりの浮気体質かと思われます。

主人公に惚れてしまう姿が容易に想像できますが、どうなんでしょう。意外にアナベルと親しいヴァルナル辺りにいったりして。

SSRの斬の中で、HPと攻撃は低め、防御はトップクラスです。大神さんと同じようなステータスをしています。従者としてオラクルが使えるかも?ぐらいで特に必要としません。

ちなみに得恋(とくれん)とは恋愛が成就することを意味します。

・超絶爆発少女トト(SSR:打)

MAX HP 18,554 MAX 防御 6,625
MAX 攻撃 5,730 MAX 速度 S-
BP 13  
スキル 対紅の突風/絶
斬に強く突に弱い縦一列攻撃[大]
タクティクス キャッスルウィークネス
対戦騎士団の城強度Lvが小DOWN(3分間)

◎コメント:珍しくデフロットを好き好き言っているダーイラの少女です。あと10年もすればデフロットも放っておかないんじゃないでしょうか。

デフロット然り、トト然り、パーティを明るくさせる要員は欠かせません。通り名のとおりストーリーでは爆弾を使ってあーだこーだします。あれっ、打だけどバトルでは何を使うんだろ。

SSRの打の中で、HPと防御は低め、攻撃は並です。そのかわり速度がS-と打の中では早い行動が可能となっています。とは言え打でHPと防御がなければ何の役にも立ちません。

特筆すべきは前回レコンキスタで導入されました「キャッスルウィークネス」です。赤染めCB作戦の場合は有用でしたが、昨今の通常戦や統一戦は殲滅重視のため微妙なところです。

▼他のUR、SSRはキャラ一覧はこちら

・まとめ

今回必須のキャラはいませんが、フレーゲルとナタンの速度は気になるところです。フレーゲルがミカサより早く動けるなら採用の可能性はあります。

この間の「教えて!エドヴァルド先生!!」のイベントは今回のストーリーの布石だったということでしょうか。エドヴァルド先生の今後の活躍に期待です。

以上、「オルサガキャラ評価(コリーヌ、フレーゲル、トト、ナタン)」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*