自動車に関するあれこれ

アウディS8(audi S8)の概要を解説!

トランスポーターイグニションでも使用されたアウディS8について、内外装はどんなの?年間の維持費はどれくらい?などといった疑問について確認してみました。

まぁ中々手が出ない車であることは確かですが、所持した時の興奮はたまらないはずです。

スポンサーリンク

1.アウディS8の位置づけ

アウディのセダンタイプの最上級モデルA8をベースに、レースで培った技術を融合させたもの。Sは“High Performance(高性能)”と“HighEfficiency(高効率)”を両立させたモデルとなる。

Sモデルとは

Sモデルの原点は1985年、伝統ある初代Sモデル“Audi Sport quattro S1”にあります。このモデルをきっかけにWRC、パイクスピーク ヒルクライムなど世界のレース界を席捲。このAudi Sport quattro S1が初めて「S」を冠するモデルとなりました。

引用:audi  

2.アウディS8の仕様(spec)

2-1.外装(exterior)

audi-s8-exteria

 出典:goo-net

全体的に丸みを帯びたアウディ特有のボディが特徴。と書いてみたものの、目立った特徴はないですね。一般的なセダンタイプです。ただし、すべてアルミニウム製で徹底的に軽量化を図っています。筒型ではなく、4本出しの丸マフラーは個人的に好きです!

・全長 5,145 mm
・全幅 1,950 mm
・全高 1,455 mm
・純正ホイールサイズ:9J×21インチ
・タイヤサイズ:265/35 R21
・前後重量配分比 58:42

2-2.内装(interior)

audi-s8-interia audi-s8-interia2

出典:bond-diary.jp                                    出典:buttobi.at.webry.info

インパネ周りは目立った特徴はないですね。audiのホームページから取得可能なカタログに、内装の写真が色々載っているのですが、高級感は半端ないです。中でも気になったのはドアロックの形状。かっこいい形してますよ!

2-3.エンジン(engine)

audi-s8-engine

引用元:bond-diary.jp  

8気筒エンジン、でかい!このいかつい心臓たまりませんね。

・エンジン最高出力:382kW(520馬力)/5800-6400rpm
・最大トルク:650Nm(66.3kgm)
・エンジン:TFSIエンジン(V型8気筒DOHCインタークーラー付ターボ)
・排気量:3992cc

※TFSIエンジンについて
アウディの直噴エンジン(FSI:Fuel Stratified Injection)にターボやスーパーチャージャーなどの過給器をつけたもの

2-4.性能

いい加速ですねー!そしてこの加速が可能なエンジンを積んでも燃費が10km/リットルを超えてくるため、環境への配慮も忘れていませんね。

今後こういった高性能、高効率の技術が更に高まっていくのだと思います。ただし、運転の自動化、環境への配慮が進んでいくと、今後は水素エンジンなどの代替燃料の利用や、モーターの高出力化に注力することにはなりそうです。

・0-100km/h加速:4.1秒
・燃費:JC08モード 10.5km/リットル(実燃費は5~8km/リットルぐらいのようです)

※JC08モードについて
2011 年4 月以降、カタログに記載する燃費が10・15モードからJC08モードに変わりました。より実際の走行に近い計測方法となります。

2-5.主な機能

・クワトロ・フルタイム4WDシステム
 -前後のトルク配分を的確にコントロールすることで、4WDの長所を最大限発揮するもの。具体的にはフロント:リア=25~75 :75~25の間で自動調整され、スムーズなコントロールを実現する。

・気筒休止機構 シリンダーオンデマンドシステム
 -8気筒あるエンジンにおいて、定速運行している場合などには4気筒を停止させ、燃費を向上させる。
・アイドリングストップ機構 スタート ストップシステム
・自動ブレーキ機能 アウディブレーキガード
・自動ステアリング修正機能 アクティブレーンアシスト
・ストップ&ゴー機能 アダプティブクルーズコントロール(ACC)

3.アウディS8の価格(price)

新車で¥17,820,000 中古車で¥10,000,000前後です。アウディ独自のSローン(措置金額指定型)やオーナーズプラン(6~84回払い)といった
支払い制度も用意されています。

4.維持費はどのぐらい掛かる?

まず燃料タンクの容量は82リットルです。月一回満タン入れるとした場合、82リットル×140円=月11,480円掛かります。年だと×12ヶ月=137,760円が年間で掛かります。

次に自動車税ですが、排気量が3,992ccのため年66,500円掛かります。

最後に任意保険ですが、等級14、家族限定、30歳以上、ゴールド免許、対人対物無制限、年間走行距離5,000km、車両保険込みといった条件で年間150,000円ほどでした。まとめると年間で以下の費用が最低かかります。

・燃料代:137,760円
・自動車税:66,500円
・保険:150,000円    年間354,260円

これに2年1回の車検、タイヤなどの消耗品にプラスアルファがかかってきます。特にタイヤサイズは大きいため、4本で15~20万コースかと思われます。

5.アウディS8の一般評価(review)

5-1.プラス評価

デザインはとてもセンスよく上品で素晴らしいと思います。高速域の加速は完璧なのは言うまでもありませんが、街乗りでの中速域の加速もびっくりするほど安定感あります。

引用元:carview 

5-2.マイナス評価

Sレンジに変更するとほぼ解消されるのですが当然、燃費もガクンと悪くなります(この車にエコは不要?)実燃費も街乗りで5~6です。アイドリングストップはおまけ程度だと考えた方がいいです。カタログ値の燃費は期待しないようが賢明ですよ。あと旧型より少しだけ全長が増えているので駐車場には苦労します。とにかくデカいので都心での取り回しは微妙です。

引用元:carview 

やはりカタログ値ほどの燃費は出ないようですね。高級感は誰が見ても納得ですね。

6.アウディS8が使われているもの

・トランスポーター イグニション 主人公の車 

 詳細は前の記事「映画「トランスポーター イグニション」で登場の車!」をご覧ください。

・アウディS8 アメリカのCM 妄想おちですね笑

7.まとめ

アウディS8がどんな車か少しでも理解いただけたら幸いです。映画ではものすごくかっこいいですよ!Sローンで鬼のように分割すれば、なんとかなる。。ような気がします。

何か記載に不備などありましたらご指摘ください。ここはどうなの?という点もあればお調べいたします。

ではでは。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


コメントを残す

*