スマホアプリ

無料ゲームアプリ『ディアホライゾン』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『ディアホライゾン』です。

スクウェア・エニックスのロールプレイングゲームとなります。先日のめしクエといい、スクエニもちょいちょい新しいスマホゲームをリリースしますね。

帝国に追われた少女というところはFFⅥのティナを思い出します。

それでは「ディアホライゾン」のレビューをどうぞ。

・ディアホライゾンの概要

 

主人公がスライムに襲われている少女を見つけるところから始まります。この娘めちゃめちゃ悲観的なんですが大丈夫でしょうか。

この妖精只者ではありません。生命を共有する魔法とやらを使えるようです。使い方を間違えるととんでもないことになりそうですね。

これがスライムの親玉ですか。スライムは人間の汗などを食べるため、少数なら問題ないが多数だと水分を全部持って行かれるという厄介なやつだそうです。

SPを消費してスキルを使うことができ、敵を倒す時にスキルでとどめをさすと、スキルフィニッシュとなりSPが全回復します。

主人公の最初の技はこんなもんです。

スキルには範囲があり、範囲攻撃の場合はサークル内の敵全体にダメージを与えることができます。

・レベルアップは強化で行なう

レベルアップというと、通常は経験値を溜めて上げるものだと思いますが、ディアホライゾンは違います。

スキルツリーみたいなフィールドにステータスが書かれており、ひとつのステータスを上げるとレベルが1上がります。

強化すると・・・

レベルがアップします。キャラ違いますけどね笑。強化が重要になってくるため、強化に必要な素材を曜日クエストなどで集めなければなりません。

レベルを上げると以下のボーナスもありますので、レベルを上げる楽しみがあります。レベル100で真・闇の杖がもらえるのか。

キャラクターは装備によっても強くなりますので、強い装備を手に入れることも重要です。武器専用のガチャも用意されています。下の通り、武器によりステータスがダンチに上がります。

・さっそく10連ガチャ

事前登録キャンペーンなどで10連1回分とちょっとの精霊珠がもらえるので、さっそく10連ガチャを引きます。★5が1体と★4が3体出ました。まずまずの結果ではないでしょうか。

とりあえずこんな編成で。コストが足りないため、今の段階では★5が2体と初期キャラで限界です。ちなみに初期キャラは★3でもコストが低くなっています。

・DQMSL的なダンジョン

ダンジョンはDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト)と似たような感じで、上下左右にフリックして移動します。MAPを見てもまぁ似ていますね。

ボスに近づくと「CAUTION!!」の警告が出るため、まだ通っていない道があれば先にそちらにいきましょう。敵を全滅させるというミッションがある場合失敗になってしまいます。

また、移動オートを押すと自動で移動してくれますが、くまなく探索するわけではないため注意が必要です。ボスの直行便が多いですかね。

・レイドボスの討伐

クエストをやっているとたまにレイドボスが出現し、他のプレイヤーと一緒に討伐することができます。レイドボスが潜んでいるダンジョンに一緒に潜り、ボスを討伐したら完了となります。

1パーティ4人×3プレイヤーで多勢に無勢状態になります。このハチャメチャが押し寄せてくる感は個人的には好きですね。

・まとめ

RPGが飽和している状態でのRPGなのでどうかなと思いましたが、ちゃんとしたストーリーもあり、バトルもオートでサクサク進んでいくので個人的には悪くないと思います。

ストーリー的には序盤を読んだだけなのでこれからの盛り上がりがどうかというところですが、誰でも手軽にできるRPGではないでしょうか。

DQMSLみたいだったらDQMSLやるわという方が多いかもしれませんね。

ディアホライゾン

ディアホライゾン
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『ディアホライゾン』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*