スマホアプリ

無料ゲームアプリ『Race Kings』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『Race Kings』です。

最近よくあるタイミングよくタップしてレースを行なうゲームとなります。CSR Racing 2しかり画質は申し分ないです。

CSR Racing 2はストレート勝負に対し、Race Kingsはコーナー勝負となります。実在するクルマが登場しますので、クルマ好きにはたまりません。

それでは「Race Kings」のレビューをどうぞ。

・Race Kingsの概要

 

レースゲームなのでやることは一つです。よりよいクルマを手に入れて誰よりも早くなることが目標となります。

オープニングから魅せてくれますねぇ。

ロッキーさん!本物じゃないですか!本当にフレンドリーなレースなんでしょうか。

どれにしようかな~よしっフォードマスタングに決めた!

アップグレードすると競争力が上がります。最初は資金がないので全然アップグレードできません。

アップグレード項目は細かくなく、ブレーキ、重量、ハンドリング、パワーというようにざっくりとしています。これならクルマを知っていなくてもとっつきやすいですね。

ちなみにサーキットは定期的(30分ごと?)に変更され、変更に伴いアップグレードで上昇した競争力がリセットされます。

ということは、アップグレードする時は集中してレースを行なわないとダメということですね。

・まずはニューカマーズリーグから

メインメニューでは様々なモードが閲覧できますが、まずはニューカマーズリーグに挑戦することにします。メインイベントについても参加は可能です。

レースに参加するにもお金が必要ですので、所持金に見合ったレースに参加しましょう。参加するお金がない場合、30秒程度の広告動画を見ることで$100もらえるのでなんとかつながります。

レースに参加するお金なくなったけどどうすんの?詰んだ?と最初は思いましたが、そこは大丈夫でした。ふー焦ったぜ。

他のプレイヤーを探索しています。たいてい数秒でマッチングされますが、待つこともあります。

マッチングが終わりレースが始まりました。グリーンシグナルが点灯する瞬間に右下のアクセルを踏み込みます。ここが結構シビアで、フライングは即失格負けとなります。

スタート後、ライバルとのスタートダッシュの差が表示されます。0.000秒のずれなので最高のスタートが切れました。結構このスタートの差が大きいです。

コーナーに入る前に左下のサイドブレーキを引いてドリフトに入ります。ドリフト中は青いゲージの中でアクセルを抜いたり踏んだりして調整します。

バトルの後、参加しているリーグやイベントの獲得賞金ランキングが表示されます。下の場合は土曜午前9時まで開催されており、ランキングによって獲得できる報酬が異なります。

・う~んなかなかのクオリティ!

メインメニューでじっとしていると、メニューが消えてクルマだけが映し出されます。どうですかこのクオリティ!ツヤ感といいカッコイイですよね。

・いい車はやっぱり高い

最初はCランクのクルマしか手が届きませんが、課金や地道にコインを貯めればB以上のクルマも狙えます。

こいつぁ新しいSLS AMG GT3ではないですか。どう見てもサーキット仕様です。

Ruf RT35Sもいいですねぇ。使用権の問題でポルシェではなくRufとなっています。ポルシェが使えるのは「ニード・フォー・スピード」と「フォルツァモータースポーツ」ぐらいだそうで。

・まとめ

左右に移動することもなくタップだけの操作となりますので、操作自体は非常に簡単です。ただタイミングだけが重要となります。

スピード感を感じたい方は「CSR Racing 2」や「アスファルト:Street Storm Racing」を、華麗なドリフトを決めたい方は「Race Kings」がおすすめです。

タップゲームが好きではない方は「アスファルト8:Airborne」とかですかね。いずれも基本プレイ無料でこのクオリティの高さは驚きです。

Race Kings

Race Kings
開発元:Hutch Games Ltd
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『Race Kings』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*