シミュレーションゲーム

無料ゲームアプリ『はねろ!コイキング』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『はねろ!コイキング』です。

あのポケットモンスターで登場する「コインキング」がメインのゲームが登場しました。コイキングを育ててはねる力を競います。まさにコインキングのコイキングによる…。

要するにコイキング育成シミュレーションゲームとなります。コイキングって以外にかわいいかもしれません。

それでは「はねろ!コイキング」のレビューをどうぞ。

・はねろ!コイキングの概要

 

とりあえずコイキングを育ててリーグに挑戦することになります。ガープ中将カープ町長にのせられた感は満載ですが、やってやろうじゃないですか。

ところでコイキングって陸上でも大丈夫なんでしょうか。。

と思ったら基本的には水槽に入ってる状態でした。水槽に入っているエサを食べることではねる力(CP)が上昇していきます。

この何も考えてないような感じ、かわいくないですか?

こんな感じでプラスになっていきます。エサは時間経過により湧いていくるので、どんどん食べさせましょう。

レベルが上がると体も大きくなっていきます。コイキングの成長過程が見られるのです。

エサ以外にも、とっくんでCPを上昇させることができます。とっくんはランダムで決まり、内容によりCPの上昇は異なります。

斜めのはねは結構きついんじゃないでしょうか。本人がやるというなら止めはしません。

・ランクアップで成長効率アップ

「たべもの」や「とっくん」をランクアップさせることで、CPを効率よく上げることができます。ランクアップにはリーグなどで得られるコインが必要となります。

試しにオボンのみをランクアップさせてみます。ランク1では取得CPは9でしたが、ランク2では11上がることになります。

とりあえず、オレンのみとオボンのみをこのぐらいランクアップさせました。ブリーダーランクが上がると他の実を開放することができますので、ランクを満たした場合は開放を優先しましょう。

同じ要領でとっくんもランクアップできます。「サンドバッグ」より「はねるカウンタ」の方がだいぶ効果があるのですね。余裕があればとっくんもランクアップ・開放させましょう。

ちなみにとっくんは連発できません。そんなことをしたら死んでしまいます。通常回復なら30分で1回復するので、1時間半で1回できる仕様になっています。

・課金アイテムを見てみよう

ダイヤが課金アイテムにあたるのですが、そのダイヤを使って便利グッズを買うことができます。

こちらはなかよしグッズとなり、他のポケモンがホームにきてくれます。ホームにきたポケモンをタップするとCPがもらえるという仕組みになっています。

こんな感じでピカチュウがきてくれました。ウトウト寝てたりするのでかわいいです。クールタイムが終わるたびにCPがもらえますので、たくさんポケモンがいたらはかどりますね。

他にも水槽をデコレーションするアイテムがあります。ただデコレーションするだけでなく、エサのCP+◯%などのボーナスが付いていますので、設置すればするほど効率が上がります。

使い切りアイテムもあります。とっくんポイントが回復したり、リーグポイントが回復したりするアイテムがあるので用途により使い分けましょう。

・さて、リーグ勝負だ!

コイキングを育てたらリーグに挑戦です。全部で8つのリーグがあり、まずはフレンドリーグから参ります。

さぁ、相手のコイキングと勝負です。相手の方が身体がでかいため、年齢(レベル)を重ねているようです。ただ、大きいから強いとは限りません。

はねたーー!!そしてちょっと高い!

結果では相手のCPと飛距離も表示されます。どうやら俺のコイキングの方が強かったみたいだなぁ。

続いてフレンドリーグの最終戦です。こちらも少しだけ成長しました。もうチビとは言わせない。

よーし、とりあえずフレンドリーグを制覇しました。

・世代交代

コイキングのレベルが最大になると以下のメッセージが表示されました。

な、ないぃぃぃいい!レベルが最大になると引退になるだと!?

さいごの試合に負け引退となりました。なんだかちょっと切ないです。と思うのもつかの間で、すぐに次のコイキングを釣り上げます。

今度のはやる気と個性にCPボーナスがついています。これは期待できますねぇ。キミにきめた!

引退式が行なわれます。何を言っているのかは分かりませんが、恐らく何も言ってないのでしょう。

先代は引退後、水槽で生きつづけることになります。そう、生きていれば。

・イベントでまさかの

2代目はとんでもないハプニングに遭遇しました。とっくん後にランダムでイベントが発生するのですが、きのみがなっていたのではねて取ろうとしました。

すると、はねて身動きがとれないところでピジョン(鳥のポケモン)に連れ去られてしまいました。

そ、そんな展開ありなの!?と思いつつ、弱肉強食の世界を受け入れることにします。

2代目コイキング、完。(一度もリーグに挑戦していないのでスコアもクソもありません)

みなさんイベントには気をつけましょう。はねる前にさんざんヤバそうだという警告はあったんですけどね。。

・まとめ

なかなかユニークなゲームだと思います。何が楽しくてコイキングを育てるのかと思っていましたが、やってみたら意外に面白いです。

一応ポケモンの公式アプリとのことですのでご安心ください。馬の育成のように難しいことは何もないので、誰でも簡単に遊べるものになっています。

表示される言葉もひらがなが多いですからね。ひらがなだけだと逆に分かりづらいこともありますが、そこは目をつぶるとしましょう。

はねろ!コイキング

はねろ!コイキング
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『はねろ!コイキング』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*