スマホアプリ

無料ゲームアプリ『城とドラゴン』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『城とドラゴン』です。

いわゆるタワーディフェンスという戦略ジャンルのゲームとなります。

自分の城と相手の城があり、モンスターを召喚して相手の城を先に攻め落とすことができれば勝ちとなります。

やっていることはシンプルですが、召喚できる数もモンスターによって違ったりするので考えることは色々あります。シンプルながら奥は深いですね。

戦略ゲームが好きな人にはおすすめです。

それでは「城とドラゴン」のレビューをどうぞ。

城とドラゴンの概要

 

やることは少ないので、チュートリアルがかなり短いです。それだけシンプルに作られているため、短いチュートリアルでも迷うようなことはありません。

ゲームの流れは以下のとおり。

①CPを貯めてモンスターが入っているタマゴを購入

②タマゴを孵化させてモンスターをゲット

③モンスターを育成して城レベルをUP

④バトルに行くためのフードを採取

⑤敵の城を攻めにいく

CPはレベルアップすると+5,000とかもらえて色々なタマゴを選ぶことができます。強いけど1体しかバトルで出せないモンスターや、弱いけど数体出せるモンスターなどさまざまです。

よくある戦略ゲームのように、自陣の拠点を成長させていくという要素はありません。あくまでモンスターを育てて相手と戦うことが趣旨となります。

自軍の拠点はこんなかんじ。フレンドのモンスター(青いやつ)が歩きまわっております。

castle-dragon-10

・モンスターはタマゴから生まれる

モンスターはCPやルビーを使ってタマゴを買い、孵化させると生まれます。「おじさんハウス」という魅力的なネーミングのモンスターもいます笑。

castle-dragon-7

・モンスターの着替えができる

モンスターに武器や鎧をもたせることができるのですが、そのままでも実はステータスとしては上昇したものになっていますが、姿はこうやって変えないと変わりません。

castle-dragon-6

自分の頭のほうが硬いんじゃない。。。?

castle-dragon-5

・バトルはこんなかんじ!

バトルには「ひとりプレイ」と「みんなでプレイ」の二つがあります。

castle-dragon-4

・ひとりでプレイ

ひとりでプレイは、メインストーリーのような感じでどんどんレベルが上ってくる敵を倒していきます。

特にストーリーがあるわけでなく、強くなる敵と戦っていくだけですので何も考えずにプレイできます。

バトル開始前に、ソウルで召喚できる分だけモンスターが召喚できます。ソウルは戦闘開始後一定間隔ごとに回復し、溜まりしだい追加のモンスターを召喚できます。

castle-dragon-11

おらおらーいけいけー!モンスターの召喚は黄色のラインより左ならどこでもできます。

castle-dragon-12

敵軍と対峙!自分でモンスターを動かすことはできません。左上のあぶれた敵を倒してぇ。

castle-dragon-13

敵軍の城に到着。その主砲はハッタリかー??

castle-dragon-14

落城勝利です。勝つとキーンが大量にもらえます。

castle-dragon-15

・みんなでプレイ

名前の通り、他のオンラインプレイヤーと遊べるモードになります。プレイヤー選択は以下の4種類があります。

castle-dragon-18

  • 遠くの人と遊ぶ
  • 目の前の人と遊ぶ
  • フレンドと遊ぶ
  • 待ち合わせして遊ぶ

目の前の人と遊ぶ場合は、位置情報で判断するためGPS機能をONにする必要があります。フレンドはフレンドだけ、待ち合わせは遠くの人と遊ぶ場合のパスワード付きとなります。

プレイヤー選択が終わったら、次はモードを選びます。これまた4種類あります。

castle-dragon-19

  • 仲間と攻撃
  • リーグ(城Lv5以上)
  • フリー対戦(1vs1~3vs3で最大6人まで遊べる)
  • 討伐イベント(専用チケットが必要)

3vs3はモンスターが入り乱れての大混戦です!強くなったら面白そうですねー。はじめから勝てるとは思っていませんが、ボロ負けでした。

castle-dragon-20

・はじめは食糧難がつらい

はじめはフードがすぐ枯渇するため連続プレイができません。

飼育士のレベルを上げることで時間あたりの収穫量と収穫の上限が上がり、倉庫番のレベルを上げるとフード貯蔵量の上限があがります。

そのためはじめは全然できねぇじゃねーかと思いますが、飼育士と倉庫番のレベルを上げることで、だんだん楽になります。

ただ、飼育士と倉庫番のレベルを上げるにはキーンと呼ばれるゲーム内のお金(ドラクエで言うゴールド)が必要となります。

これもバトルに行かなくては得られる量が少ないため、はじめのうちは気長にフード採取してバトル、フード採取してバトルを続ける必要があります。

飼育士はこちら。1レベルで結構違います。

castle-dragon-17

倉庫番がこちら。こちらも1レベルでだいぶ違います。

castle-dragon-16

ちなみに、レベルアップに必要なキーンが現在もてるキーンの上限以下の場合、ルビーでレベルアップさせるというウルトラC的なこともできます。

キーンの上限は城レベルアップで増加します。おいおい、結局カネもフードもいるじゃないのー。

・まとめ

久しぶりにタワーディフェンス系をやりましたが、やはりやりだすと意地になりますね。

何度もバトルに行きたいのですが、はじめは食糧難で連続で行くことができないため、時間をおいてコツコツとプレイする必要があります。

一気に強くなれないというのも特長ですかね。長い期間やっている人が勝つゲームではないでしょうか。協力プレイがまたアツいです!

城とドラゴン

城とドラゴン
開発元:Asobism
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『城とドラゴン』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメント

コメントを残す

*