オルタンシアサーガ攻略

オルサガ オーダー系タクティクスの重ね方で勝敗がきまる

本日、第6回統一戦GL最終日となります。最後まで気をひきしめて戦いに望みましょう。

BP回復薬がもらえる特別クエストは今日(11/11)の13:30までとなりますのでお忘れなく!

さて本題ですが、ここまで統一戦を戦ってきて気づいたことを振り返ってみます。これからのトーナメントでの作戦の参考になればと思いますので、チラ見、もといガン見でもしていってください。

・オーダー系タクティクスの重ねがけ

団によって、発動時間、重ねがけの数はまちまちだと思いますが、あなたが所属する団ではどのような感じでかけていますでしょうか。

単色で染めるアサルトオーダー×40、エースオーダー×40や、半々に染めるアサルトオーダー×20+エースオーダー×20の構成で分かれるのではないでしょうか。

はたしてどちらの方が強いのか。

攻撃力(CB力)で見れば、アサルトオーダー×40が圧倒的に強いです。

殲滅力で見ればエースオーダー×40が圧倒的に強いです。

これが半々だとどうなるか。はい、中途半端になります

エースオーダー×40かかっているところには殲滅力で負けますし、アサルトオーダー×40かかっているところとはCBのポイント差でポイントが離されていきます。

という印象を今回の統一戦で受けました。

なので、やるならばアサルトオーダー×20をかけた1分後に更にアサルトオーダーをかけて×40にする。

というように同一オーダーで染めたほうがよさそうです。

・フォーメーションの選び方

統一戦ではどのフォーメーションがいいか悩むと思います。

スピードスターの方が強襲が出やすいとか、タイダルウェーブの方が強いとか聞きますが、自分がそのフォーメーションにして効果を実際に確かめたほうが良いです。

現に私の場合スピードスターよりもタイダルウェーブの方が強襲が出ましたし、タイダルウェーブよりジェミニソードの方が殲滅できました。

今回の統一戦で圧倒的に多いのがタイダルウェーブですね。

URレティシアURデフロットURセシルクリスマスマーヴェルラクロワ、あかん、ありゃ人間じゃ勝てん。

タイダルウェーブが多いからといって、自分もタイダルウェーブが強いとは限りません。

同じシートの場合はキャラの強さに依存しますので、上記のような戸愚呂チームクラスのメンバーでない限り勝ちにくいでしょう。

それならタイダルウェーブに強いシートを選ぶほうがいいです。

タイダルウェーブ=遠が多いので、ジェミニソードなんかはうってつけですね。まぁスキル発動率がアップするのがタイダルウェーブの特長なので、スキル撃たれたらシートは関係ないですが。

たいがいセットでもれなく突2名もついてくると思いますので、3人縦並びのブルファイターとかスピードスターはおすすめしません。

大事なのはみんなが勝てるシートを選ぶのではなく、自分が勝てるシートを選ぶことです。

・統一戦は殲滅力がものをいう

結構これなんですよね。

殲滅力が強いキャラを揃えたチームが断然有利です。オーダーをかけるまでの序盤はその地力で差がつきますし、オーダーかけたときも殲滅力の差で相手の攻撃回数を減らすことができます。

URレティシアとかURデフロットなんてないよ!というところはどうすればいいか。

殲滅されないようにする必要があるため、エースオーダー×40はもちろんのこと、加えてフォートレスオーダーが必要になってきます。

組むならアサルトオーダーLv.3、エースオーダーLv.5、フォートレスオーダーLv.2という構成でしょうか。

殲滅されにくくする工夫が必要です。

・まとめ

完全な所感を書いてきましたので、こうじゃねーよと思うところもあるかと思います。

まとめると、

・オーダーは同一タクティクスを重ねがけるべし

・フォーメーションは自分に合ったものを探すべし

・殲滅力が劣っているなら防御を高めるべし

という感じです。PDCAをどんどん回してよりよいものにしていきましょう。

以上、「オルサガ オーダー系タクティクスの重ね方で勝敗がきまる」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*