オルタンシアサーガ攻略

オルサガ 騎士の記憶の集め方とおすすめ使用キャラ


スポンサーリンク
photo-256887_1280
Pocket
LINEで送る

オルサガでキャラを限界突破させるためには2種類方法があります。

一つは同じキャラを入手すること。もう一つはアイテム「騎士の記憶」を使う方法です。

騎士の記憶はゲーム内でもかなり貴重なアイテムとなり、使用に際しては細心の注意が必要です。限りある資源ですので、安易に使わないようにしましょう。

今回は騎士の記憶の集め方と、使用の優先度、こいつなら使ってもいいだろうというキャラをご紹介します。

・騎士の記憶とは

冒頭の文と重複しますが、キャラを限界突破させるのに必要なアイテムとなります。キャラは限界突破させてなんぼの世界ですので、クエストにせよ騎士団戦にせよゲームを有利に進めるためには必要です。

ちなみに限界突破は回数によって◯凸と呼ばれます。4回限界突破していれば4凸です。

レアリティ別限界突破による最大レベル

レアリティ 無凸(Lv.) 1凸
(Lv.)
2凸(Lv.) 3凸(Lv.) 4凸(Lv.)
N 30 40 50 60 70
R 45 55 65 75 85
SR 45 55 65 75 85
SSR 60 70 80 90 99
UR 60 70 80 90 99

1回の限界突破に必要な騎士の記憶の個数

レアリティ 必要記憶数(個)
R 5
SR 15
SSR(BP12) 50
SSR(BP13) 60
UR 100

・騎士の記憶の集め方

騎士の記憶はそこら辺に転がっているものではありません。集め方には以下の種類があります。

・記憶イベントでの交換

騎士の記憶を一番集めることができるのがこの記憶イベントです。正式には魔女の追憶イベントですが、記憶がたくさん集められることから記憶イベントと呼ばれています。

先日の記憶イベでは合計記憶数量が320個に上昇しました。SSR(BP13)であれば5凸分の記憶が確保できるので、全力で取りに行きましょう。時間があれば無課金でも最大の320個が確保できます。

▼記憶イベントの攻略は以下の記事を参考にしてください。
オルサガ 記憶イベント・エステル編 周回するしかないのか

・騎士伝の報酬

各キャラの騎士伝の報酬として騎士の記憶が用意されています。第1話のクリア報酬で1個、第2話のBATTLE3で1個、クリア報酬で1個、第3話のBATTLE3で1個、クリア報酬で1個の計5個がもらえます。

余談ですが、第1話のBATTLE3の報酬は聖王石です。

今やキャラクター総数が150人を超えていますので、相当数の騎士の記憶を集めることができます。

また新章突入時は必ず4体の新しいキャラが追加されますので、その度に20個の記憶を回収することができます。新キャラはオルタシア伝をクリアしないとノーマルガチャで排出されませんのでご注意ください。

・騎士メダルとの交換

騎士団戦に参加するともらえる騎士メダルで交換することができます。毎月15個という上限付きですが、騎士メダル20枚で騎士の記憶1個と交換することができます。

初期の頃は騎士メダルでフォーメーションを交換したり、SSRのキャラと交換したりで余裕はないかもしれませんが、特定のキャラを先に育ててしまいたいなら騎士の記憶を優先交換しましょう。

・その他各種イベントの景品

騎士の記憶は、統一戦やレイドイベントなどの景品にもなっています。上限10個までがほとんどですが、余裕があれば交換しておきましょう。

・騎士の記憶の使い方

では、集めた騎士の記憶を使う方法を説明します。

(ホーム画面左上の自分の名前のあたりを押すとステータス画面が表示され、騎士の記憶の所持数や戦友の人数、騎士団成績を確認することができます。)

ユニット>強化>キャラ選択>騎士の記憶>限界突破数の確定>騎士の記憶で限突する

(1)ホーム画面より右下のユニットを押す。

horsaga-kishi-kioku-1

(2)ユニット画面より強化を押す。

horsaga-kishi-kioku-2

(3)ユニット強化画面より騎士の記憶を押す。なんでカリーネなのかは謎。

horsaga-kishi-kioku-3

(4)+を押すごとに限界突破数が増えるので、好きなだけ押す。

horsaga-kishi-kioku-4

(5)限界突破する数を決めたら騎士の記憶で限突するを押す。図はBP13のキャラなので、1回で騎士の記憶が60個消費される。

horsaga-kishi-kioku-5

・騎士の記憶を誰に使う?

優先すべきはイベントでしか手に入らないキャラです。特にコラボイベントのキャラは復刻ガチャでも出ないので、最優先で騎士の記憶を使うことを考えましょう。

オルサガのイベント限定キャラであれば復刻ガチャで再登場する可能性がありますので、コラボキャラよりは優先度は落ちます。ただし、有用キャラが多いため復刻ガチャを待ってられないというのも事実です。

結論としては、統一戦前まで騎士の記憶をとっておき、統一戦の告知があったらコラボキャラから優先的に消費すると無駄が少なくなります。

騎士の記憶を使う優先度は以下をおすすめします。

コラボイベントキャラ(オーダー持ち)>オルサガイベントキャラ(オーダー持ち)>レアガチャオーダーキャラ>有用タクキャラ(アサルト真、ランページなど)

【コラボイベントキャラ】
セイバー、ナルサス

【オルサガイベントキャラ】
アーデルハイド・水着、カノン・水着、マーヴェル・クリスマス

【オーダーキャラ】
アーロン、ラクロワ、レオン、レティシア、ジルベール

【有用タクキャラ】
デフロット・統一、セシル・水着、ギルガメッシュ、マリー・クリスマス、ダリューン、ミネット、ユージーン・お月見

▼SSRのステータス、タクティクス一覧はこちらで確認
オルサガ【SSRキャラ一覧】早見表ですぐ確認!

・まとめ

騎士の記憶の集め方と使い方をまとめました。騎士の記憶の取得数には限りがあるので、何度も言いますが慎重に使いましょう。

とはいっても最終的な判断は個人に委ねられますので、自分の好きなキャラに使うのが一番だと思います。人に勧められたからではなくて、自分でこいつだ!と決めて使うと後悔は少ないでしょう。

記憶イベントを頑張るのはもちろんのこと、毎月の騎士メダルの交換分も取り忘れたら取り返せませんので、忘れずに交換しておきましょう。

以上、「オルサガ 騎士の記憶の集め方とおすすめ使用キャラ」の記事でした。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

◆おすすめ関連記事

コメント

コメントを残す

*