ロールプレイングゲーム

無料ゲームアプリ『黒騎士と白の魔王』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『黒騎士と白の魔王』です。

タイトルのとおり、黒い騎士と白い魔王が戦うRPGとなります。名前の響きとアイコンがカッコイイことから気になっていましたが、数あるRPGの中で生き残ることができるのでしょうか。

フルボイスという点はプラスになるとして、バトルとストーリーが気になるところですね。

それでは「黒騎士と白の魔王」のレビューをどうぞ。

スポンサーリンク

・黒騎士と白の魔王の概要

 

黒騎士と白の魔王が戦っているアニメーションから始まります。何を隠そう、ゲームの合間合間にアニメが挿入されているのです。

暗転中の微妙なところですが、ぼちぼちなクオリティのアニメです。

こんな感じで流れます。アニメは横画面ですが、通常は縦画面の操作となります。

どうやら白の魔王が悪のようです。ボスのクオリティは高いですね。かっこいいじゃないですかっ。

MPを消費することで溜まるTPが100になると、無双モードに突入することができます。

無双を発動するとMPが回復し、スキルを発動するまでのWT(ウェイトタイム)が短くなったりと色々な恩恵があります。

白の魔王とひと悶着あったあとに、プレイヤー作成に入ります。

ファイター、ソーサラー、ハンター、ヒーラーの中から職業を、あとは性別と見た目とボイスを選びます。今回はソーサラーに決定。

おっと、ストーリーは全編フルボイスですか!マンモンという謎のキャラが若本規夫さんでびっくりです。いい声してますねぇ。

どうやらプレイヤー(自身)は儀式によって召喚されたようです。

さらにチュートリアルが続きます。事細かに教えてくれるため、ゲームが不慣れな方でも安心してプレイできます。

最初は無料でガチャが引けます。い~いビジュアルのSSRバハムートが出ました。

・キャラ強化とプレイヤー強化

キャラは強化素材を合成するか、クエストで経験値は得ることでレベルアップします。

基本的には強化素材による強化になると思います。楽ですしね。

プレイヤー自身の強化にはジョブボードがあります。ランクアップで得られるジョブPを付与することで、ステータスを上昇させたり、新しいスキルを覚えることができます。

面倒な方は「オート修得」により、自動でジョブボードを進めることもできます。一応お断りが出るので、いいかどうかだけ判断しましょう。

プレイヤーランクが上がったら忘れずにジョブボードを進めましょう。

・ストーリー重視かと思いきや

プレイしてみた感じストーリー重視かな?と思いきや戦闘の割合が多いです。それもそのはず、フルボイスなのでそうそう会話してられません。

下の会話もすべてボイス付きです。セオは竜魔人らしいっすよ。

プレイヤーは異世界の救世主らしいです。そんな笑顔で言われちゃあ断れないっす。

これ、お決まりのパターン。何回かこのシーンがあります。

・クエストを進めるとしよう

RPGなので基本的にはクエストを進めます。自由に動き回る仕様ではなく、決まった道をどんどん進むことになります。

クエストはソロプレイとマルチプレイが選べます。ひとりでやりたい時は「ひとりで」、みんなでワイワイやりたい時は「みんなで」を選びましょう。

試しにみんなでを選んでみましたが、あまり食いつきがよくありません。こんな序盤で呼ぶんじゃねぇよということでしょうか。

他のプレイヤーが作った部屋に行く場合は、スタミナ消費がゼロとなります。

他のプレイヤーが参加したときはまずあいさつですよね。左下のトークからスタンプが選べます。

いかついボスが出てきました。タイラントだとっ!?バイオハザードを思い出します。

セットしている下のキャラアイコンをタップすることで攻撃ができます。強力なキャラほどMPを消費しますので、MP切れにならないよう考えて使いましょう。

もちろん安心のオートバトルもあります。

見事勝利です!他のプレイヤーと一緒に倒すと、追加でドロップ報酬を得ることができます。星のドラゴンクエストと同じですね。

ちなみに乱入許可という設定もあり、ひとりでを選択しても乱入許可がONなら他のプレイヤーが入ってくることがあります。

ど、どうも。。

ワイワイやるのが嫌いでない方は乱入許可をONにしておきましょう。

召喚系スキルはカッコイイですよ。MP消費が大きいので連発することができないのが難点です。

・10連ガチャ引きます

課金アイテムの魔宝石は有償と無償で分かれており、引けるガチャも異なります。

スタートダッシュ10連ガチャSSR1枚確定。よし、これにしようと思いきや有償のみでした。ブラックローズサスペクツといい、最近このパターンが多い気がします。

気を取り直してソーサラーガチャに挑戦です。さぁどうかなどうかな。

おぉ!SSRが2体出ました。出やすいのか運がいいのかは不明ですがうれしいですね。

・まとめ

他にもアイテム素材を収穫して合成する要素や、多対多のギルドバトルなども楽しめます。

ウェイトシステムが最大の特徴らしいのですが、よくあるリアルタイムバトルとそんなに違いはありません。発動までの時間を考慮して使うのは一般的だと思います。

個人的にはこれがもっさり感を冗長しているように感じます。バトルに爽快感がないし、やっていて面白いと思えません。話もワクワク感がないので微妙ですね。

黒騎士と白の魔王

黒騎士と白の魔王
開発元:GRANI, INC.
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『黒騎士と白の魔王』の実体験レビュー」の記事でした。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


コメントを残す

*