アドベンチャーゲーム

無料ゲームアプリ『ブラサバ』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『ブラサバ(ブラックサバイバル)』です。

10人のプレイヤーが無人島で20分間のバトルロイヤルを行なうサバイバルゲームとなります。放たれたプレイヤーは22箇所の区域を行き来して生き残りをかけます。

区域がどんどん狭まってくるのも緊張感が高まります。派手さはありませんが、新しいタイプのゲームではないでしょうか。

それでは「ブラサバ」のレビューをどうぞ。

・ブラサバの概要

 

いきなり被験者となって生死をかけた戦いに駆り出されます。最初のチュートリアルでなんとなくやることが分かります。とりあえず生き残ればいいのね。

誓約書にサインを書けと言われます。丁重にお断りしたいのですが、どうやら拒否権はなさそうです。

うへぇ、なんだなんだ?突如カラスが襲ってきました。拳法が使えるようなので応戦します。

死体を見つけたってあんた、自分がやったんじゃないの。。カラスが水やらパンやらを持っていました。体力やスタミナを回復するのに使います。

禁止区域にいると死んでしまうので注意が必要です。画面上の残り時間までには移動しないといけないのですね。

・無課金なら地道に進級

使用できるキャラはたくさんいるのですが、金貨やジェム(課金アイテム)で交換する必要があります。ヒョヌだけ最初から使えますので、まずはヒョヌを進級させて勝負に勝ちます。

こちらはマグヌスという暴走族ですが、ただの暴走族には見えません。ジードの幹部クラスのオーラが出ています。

日本人もいます。高いだけあって初期ステータスが微妙に高いです。実は★5のキャラでもそこまでステータスに大差はありません。

・習うより慣れろ

まだあまりやり方を理解していないため実戦で覚えるとします。一人で練習できるモードもあります。

慣れたら基本的にこっちですね。PvPで他のプレイヤーとデスマッチをします。

とりあえずシングルプレイをやってみます。いきなりボコられるのもあれですからね。

まずは武器を製作するための材料を集めます。左上で製作する目標を定めると必要な材料が表示されるため、材料がある場所に移動して探索します。

ウィングナックルを作る材料のナックルを発見しました。

材料が揃ったのでウィングナックルを製作します。コメントから余裕のなさが伺えます。

病院に移動して探索すると他のプレイヤーがいました。Hello!

ドッグファイト(スキル)、拳法(通常攻撃)、逃げるが選択できます。しかしヒョヌはFateの衛宮士郎に似ていますね。

倒すには至りませんでしたが、こちらのスタミナが切れたため睡眠でスタミナを回復します。

さらに武器を強化するため、ルビーを製作します。

ウィングナックルとルビーでブラッド・ウィングナックルが製作できます。よーし、これでぶっ叩けるぞ。

こ、こうげきされているー!

体力がなくなってきたので治療に入ります。スタミナより時間がかかるのでこの間にやられることもあります。

追い打ちのように他のプレイヤーが現れます。へ、へろー!

こちらも負けてはいません。別のプレイヤーを亡き者にしました。だから死体を見つけたんじゃなくて自分がやったんでしょうが(見つけることもあります)。

誰が生きているか、どこにいるのかは左上の人物アイコンをタップすると見れます。

あれっ、禁止区域にいたのね。。これは気をつけないと。

バトルが終わると結果が表示されます。無駄にダメージが多いですね。

ちなみに外の世界に出てみると、あっさりと他のプレイヤーにやられました。一箇所に留まらず、さくっと武器と回復薬を作って攻撃に入る必要がありそうです。

・まとめ

材料がすんなり出る出ないの運要素はありますが、他のプレイヤーと対峙した時の対処や早急な武器製作が求められます。武器だけなく防具の装備も大事ですね。

アドベンチャーゲームのような選択形式で進むため、難しい操作がない点が特徴です。高度なアクションが要求されないため誰でもできると思います。

ハラハラドキドキの無人島サバイバルを楽しみたい方におすすめです。ソロプレイなら「Survivors:クエスト」の方が良いかもしれません。

ブラサバ

ブラサバ
開発元:Archbears, Inc.
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『ブラサバ』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*