レースゲーム

無料ゲームアプリ『アスファルト:Street Storm Racing』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『アスファルト:Street Storm Racing』です。

アスファルトと言えばスマホのレースゲームでは有名ですね。そのアスファルトのドラッグレースに特化したレースゲームが登場しました。

ドラッグレースなので左右に移動するとかはなく、あくまで直線のスピードを競います。そのため、スタート、ニトロ、シフトのタイミングをはかるタイミングゲームとなっています。

それでは「アスファルト:Street Storm Racing」のレビューをどうぞ。

スポンサーリンク

・アスファルト:Street Storm Racingの概要

 

まずこのスピード感がたまりませんね。特にニトロブーストした時の疾走感は半端じゃないです。

ひゃーはぁー!

基本的にはCPUを倒していくか、オンラインプレイヤーと対戦するかの選択になります。無改造で他のプレイヤーに勝てることはないので、とりあえずCPU対戦を進めます。

何やらストリートストーム大会とやらに招待されました。

最初は3台から1台選ぶことができます。個人的にBRZは好きなので、BRZを選択。

新車に油断していると、いきなりレースに担ぎ込まれました。EagerBとやらが対戦相手だそうです。口よりも手を動かすこと!

おぉ~登場の仕方がかっこいい!デフォルトでは「++.」という名前が付いてますので、後で変えておきましょう。すでに58人もファンがいるのか!?(ゲーム的には激少ないけど)

勝つとお金がもらえファンがつきます。DはクレイジーダイヤモンドのDです(嘘)。

なんだかヤバそうなやつが出てきました。このチームのリーダーのようです。

ひゅ~魅せるねぇ!普通に負けました。。

・アップグレード対象が豊富

アップグレードするパーツがかなり多いです。面倒な人は面倒かもしれません。クルマ好きにはたまりませんね。こんなパーツも変更できるの!?と。

エンジンだけでこれだけの種類があります。

駆動系もこのとおり。大抵のゲームは、エンジンやトランスミッションといった大枠で一つのパーツなのに、細分化されているのは珍しいです。

スーパーチャージャーとターボが併用できるの?と一瞬思いましたが、そこは現実的でできませんでした。どちらか一方しか装着できません。

・レースは天候にも左右される

レースは雨の日や雪の日といったシチュエーションもあります。チーム「MAYHEM」のGrave_SHIFTとやらと対戦します。怖い顔して乗ってるのはかわいいのね。

な、なにぃいいい!雪の日だと!?

タイヤをアップグレードしていないと、スタート時にスリップして中々加速しません。スタート時は右のアクセルで回転数を緑色の適切な箇所まで上げ、左のSTARTボタンを押すと走り出します。

実はカウントが0になる前にSTARTを押しても進むことができます。ただし、右にある白い柵みたいなところを抜けるとフライングとなります。

あっ、さーせん!

くっ、負けるというのか。

結局追いつくことはできず負けました。フライングしようがしまいが今のタイヤじゃ勝てそうもありません。

・4人対戦もできる

対CPUの場合、チームメンバー3人を倒すと自分も含めた4人で再度レースを行ないます。4Pですね。

同じ要領で他のプレイヤーとの4Pレースも可能です。4Pレースの時はスタートラインに立つ際にクルマを空輸するなど粋な演出が見れます。

おいお前ら、フライングするんじゃねぇぞ。

・まとめ

ニューヨークやパリなどレース会場は複数あります。まだニューヨークから抜け出せていませんが、背景がとにかく綺麗です。画質自体はGameloftと言った感じですけどね。

よく似たゲームで「CSR Racing 2」というものがあります。こちらもドラッグレースですが、画質が更にいいバージョンとなっています。

容量は多いですが、本作のようなレースゲームが好きな方は一見の価値ありです。

アスファルト:Street Storm Racing

アスファルト:Street Storm Racing
開発元:Gameloft
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『アスファルト:Street Storm Racing』の実体験レビュー」の記事でした。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


コメントを残す

*