カードゲーム

無料ゲームアプリ『遊戯王デュエルリンクス』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『遊戯王デュエルリンクス』です。

とりあえず懐かしいというのが最初の感想ですね。子供の頃カードパック買ってやってました。きちんとしたスリーブに入れたりしてね。スリーブ同士がくっついたりしてね。

ゲームボーイの遊戯王のゲームもやってましたね。あれはあまり面白くなかったと思いましたが。。スマホでリアルな遊戯王のカードゲームが楽しめる時代になりました。

それでは「遊戯王デュエルリンクス」のレビューをどうぞ。

・遊戯王デュエルリンクスの概要

 

カードゲームの遊戯王がスマホで楽しめ、世界中のプレイヤーと対戦することができます。

まずはダウンロード中に懐かしのキャラクターやカードの紹介があります。

アポピスの化神とか懐かしいな~。何枚かデッキに入れてた気がします。

yugioh-duel-links- (1)

プレイヤーは「闇遊戯」か「海馬瀬人」を選択することができます。非情な海馬瀬人に決定。

yugioh-duel-links- (2)

そしていきなり闇遊戯とデュエルです。ブルーアイズホワイトドラゴンを召喚すると叫びます。

いでよ、ブルゥゥゥアイズホワイトォォドラゴォォォン!

yugioh-duel-links- (3)

ほほぉ!特別なカードは特別な演出があるようです。

yugioh-duel-links- (4)

そして、「ワールドデュエルキング」を目指すこととなりました。

yugioh-duel-links- (5)

開始早々色々なものをゲットしました。ブルーアイズホワイトドラゴン、ブラックマジシャン、カード購入で使うジェムなどがもらえます。

yugioh-duel-links- (6)

・パズルデュエルでルール把握

遊戯王のカードゲームをやったことがある人はそのままですので、特に悩むことはないと思います。

そうでない方もパズルデュエルを通してルールを確認することができます。ルール確認にパズル要素があるため、油断してると間違えます。

詰将棋みたいなもんですね。

yugioh-duel-links- (9)

ハネハネを使った効果モンスターの確認や、(ハネハネはリアルに使えるだけにURだったとは。。)

yugioh-duel-links- (10)

融合の使用方法などが学べます。

yugioh-duel-links- (11)

・デッキはおまかせ編成も可能

カードゲームで重要なのはデッキ編成です。しょうじきこれが一番めんどくさい。もちろん、デッキ編成が一番楽しいんだよという方もいると思います。

メインデッキは20枚~30枚の範囲でセットできます。便利なおまかせ編成もありますので、おまかせ編成を押して微調整でもよさそうです。

yugioh-duel-links- (7)

・カードはボックスガチャ的な感じ

カードはパック単位で買いますが、イメージ的にはボックスガチャみたいな感じです。

パック単位でカードを引き、どんどんそのボックスから引いたカードが減っていきます。そのため、ずっと引いていけば嫌でもURカードが出ます。

パックは色々な種類がありますので、内容物を見て判断したほうが良さそうですね。

yugioh-duel-links- (12)

1パック50ジェム、もしくは120円で買うことができます。120円て普通にカード買うのとほぼ一緒やん。デジタル時代は恐ろしいですね。

yugioh-duel-links- (13)

こちらがボックスの内容物です。引いたカードはここから減っていきます。

yugioh-duel-links- (14)

ほら、このとおりURのフュージョン・ゲートが出ました。(全部引いたわけではないですが…)

いきなり融合モンスターを召喚できるのですね。上手く手札に揃えば使えます。

yugioh-duel-links- (17)

・スキルなんてものもあるのか

カードゲームにスキルとは反則な感じはしますが、郷に入っては郷に従いましょう。

「頂に立つ者」というスキルは、フィールド魔法「山」が発動した状態でデュエルが開始されます。さすが海馬様。

yugioh-duel-links- (18)

・ほんと遊戯王ですよ

それではデュエルにまいります。街にはデュエリストが待ち構えていますので、タップして対戦できます。

ステージが進めば、城之内とか懐かしのレジェンドプレイヤーとも対戦することができます。

yugioh-duel-links- (15)

今回は「弱気な女の子」を相手にします。海馬様、まさか本気でやりませんよね?

yugioh-duel-links- (19)

先攻後攻はコインの裏表で決めます。1/2ですよね?後攻しか出ないのですが。。

yugioh-duel-links- (20)

強靭!無敵!最強!子供相手に何言ってるんですか?

yugioh-duel-links- (21)

手札は最初に5枚配られます。昔は強欲な壷などでよく増やしていましたね。現在は禁止カードになっているようで。

yugioh-duel-links- (22)

基本的に1ターン1枚のモンスターをフィールドに出すことができます。フィールドに出たらちゃんとモンスターが表示されるんだぜ?

yugioh-duel-links- (23)

相手のモンスターとの攻撃の差分は相手へのダメージとなります。そして相手の場にモンスターがいないとダイレクトアタックとなります。

海馬様が「モンスターでダイレクトアタック!!」とフルボイスで言い放ちます。もう見てられません。

yugioh-duel-links- (24)

さいごにブルーアイズホワイトドラゴンを召喚してフィニッシュです。

「ワハハハハハ!終わりだ!」と相手を罵っております。こ、こいつぅ。

yugioh-duel-links- (25)

ごめんねお嬢ちゃん。まさか本気でやるとは。。

yugioh-duel-links- (26)

屈辱の重さで地を這いつくばるがいい!て、てめー!◯※△☆※◇☆◎。

yugioh-duel-links- (27)

・まとめ

ちなみに容量は770MBぐらいです。カードゲームはデータ容量が結構大きいんですよね。ハースストーンなんかは1.92GBもあります。

容量はさておき、オフラインでは世界の方々と対戦するのは難しいですが、このデュエルリンクスではスマホにインストールしてすぐに対戦ができます。

シャドウバースなどのように欲しいカードが作れないとなると、ある程度の引きは必要になりますね。

昔遊戯王で遊んだという方や、遊戯王で世界を目指したい!という方におすすめです。

遊戯王 デュエルリンクス

遊戯王 デュエルリンクス
開発元:KONAMI
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『遊戯王デュエルリンクス』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメント

コメントを残す

*