アクションゲーム

無料ゲームアプリ『Winning Eleven 2017』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『Winning Eleven 2017』です。

サッカーゲームで有名なウィニングイレブンがスマホアプリで登場しました。サッカーは別に好きではないのですが、ゲームとしては面白かった記憶があります。

ただ、全然上手くなくて勝てなかった記憶のほうが鮮明です笑。誰かさんにいつもボコられていました。あとはカスタマイズでパーフェクトヒューマンを作ったりね。

それでは「Winning Eleven 2017」のレビューをどうぞ。

・Winning Eleven 2017の概要

 

自分のクラブチームを作成し、10,000人以上存在する実名選手を集めます。理想の選手ばかり集めたチームを作れるのはサッカー好きにはたまらないかと思います。

まずは操作方法のチュートリアルを終え、エキシビジョンマッチを行ないます。FCバルセロナのルイス・スアレス選手でまずはゴール!

リプレイもこの再現度です。すごいですね。

続いてメッシ選手でゴール!何か投げるのか~?

ひとりで3人をさばいて~

おぉっと、3人どころじゃなかったですね。なんというテクニック。

続いてディーニュ選手がゴール!うぇ~い!

ゴールはどこにあるんだー

という感じでエキシビジョンは気持ちよく勝てます。試合後に選手の評価が表示されます。働いていない選手がモロバレになります。

・まずはチームセレクト

チュートリアルが終わるとチームを選択します。実在するチームから好きなチームを選びましょう。弱小チームを選ぶのも面白いかもしれません。

日本のクラブチームもあります。

フォーメーションの設定は自由ですが、サッカーをあまり知らない私は誰がどこが良いとか判断つかないため、とりあえずデフォルトでいくことにします。

・シーズンマッチで上を目指す

基本的にはシーズンマッチで上のリーグ(上位シーズン)を目指します。

勝ち点により残留、降格、昇格がありますので、気を引き締めてのぞみましょう。エナジー要素もあるため、連戦はある程度しかできません。

よーし、まずは1点先取!リプレイがかっこいいですねぇ。

よーし、このまま後半終了まで守りきるとしよう。

危なげなく3-0で勝利しました。ふっふっふ、これが俺の実力だ。

試合が終わるとメンバーに経験値が入りレベルが上がっていきます。育成要素もあるのですね。

ちなみに[Sim]と書かれたゲームをすると、オートバトルを楽しむことができます。オートだと自分の実力が発揮されないので苦戦を強いられるかもしれません。

いくぜいくぜいくぜいくぜぇー!

ゴール後のキメポーズはスキップすることもできます。

あちゃー負けてしまいました。やはり自分でやらないとイマイチですね。オートだと全力を出し切った感がありません。

・ガチャ要素もあるよ

選手は基本的に契約から入手することができます。いわゆるガチャというやつですね。銀のボールや金のボールが流れるので、タイミングよく目押ししましょう。(目押しが効くのか不明ですけど笑)

・実況はもれなくダウンロードすべき

ウィニングイレブンと言えば実況。実況といえばジョン・カビラさんです。ほんとどうやってるのか謎ですが、臨場感のある実況を聞きながらプレイすることができます。

実況データはぜひダウンロードしましょう。

・まとめ

スマホでこのレベルのウィニングイレブンができるとは思いませんでした。昔やっていたプレステ2のウィニングイレブン並です。いや、それ以上?

個人的にはホーム画面で洋楽が流れるのがたまりません。本当にKONAMI製なの!?と疑いたくなるようなセンスです。放置してプレイヤーとして聴くのもありかもしれません。

そしてジョン・カビラ氏の実況も安定です。

Winning Eleven 2017

Winning Eleven 2017
開発元:KONAMI
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『Winning Eleven 2017』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*