ストラテジーゲーム

無料ゲームアプリ『三国炎血伝』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『三国炎血伝』です。

以前ご紹介の「我が天下」と同じ開発メーカーからリリースされた、ストラテジーゲームとなります。我が天下と同様、三国志の武将らが登場し天下統一を目指します。

三国炎血伝は軍隊vs軍隊、我が天下は攻城戦が楽しめるため、好みの方をプレイするといいと思います。サクサク進めるのは三国炎血伝ですかね。

それでは「三国炎血伝」のレビューをどうぞ。

・三国炎血伝の概要

 

基本的にはやることリスト、カッコよく言えばToDoリストをこなしていくことになります。

やることリストには賊を倒したり、ダンジョン攻めたり、農場をレベルアップさせたりと必要なことが詰まっています。

まずはお知らせを熟読することにします。なるほど、45レベルにならないと侵略できないのですね。あい分かった。

魏・呉・蜀より属する国家を決めます。推奨国家を選択すると、何かと便利な課金アイテム「元宝」を300もらえるので、推奨国家に属することにします。

施設の建設、アップグレードは最大5分まで無料で加速することができます。なので本当に序盤のものはすぐ建設できます。

これがやることリストです。画面の下部で常に控えています。クリアすればどれも報酬がもらえるので、こなせるものからどんどんやっていきましょう。

ちなみにプレイヤー情報は左上のアイコンから閲覧できます。女性キャラを選択した覚えはないですが、いつの間にか決まっていました。もちろん男性キャラに変更することもできます。

・RPG的なダンジョンがある

RPGのように、章立てのダンジョンが存在します。ストラテジーゲームではあまり見られないシステムですね。

と言ってもストーリーというストーリーがあるわけではありません。与えられた討伐任務をこなしていくのみとなります。

第1章黄巾の乱から始まります。相手の方がレベルが高いが倒せるのか。

兵力はこちらの方が上手なのと、レベルは低くても有名武将なだけあって雑兵には負けません。

バトルは自動で行なわれますので、君主らしく行く末を見守りましょう。レベル差をもろともせず完勝です。なんたって最初ですから笑。

ダンジョンの右上にマークがある場合があります。そのダンジョンをクリアすればマークのもの(武将や施設)がもらえますので、どんどん進めていきましょう。

へっへっへ、2部隊vs1部隊で勝てるとお思いか?張角殿。ボコボコにした後、張角が仲間になりました。

・武将の武器防具製作と装備をお忘れなく

鍛冶屋では武将向けの武器防具を製作することができます。攻撃力や防御力が結構上がるので、すべての武将にもたせてあげましょう。

馬で攻撃力が上がる。。馬の突進力を利用した突きでしょうか。それとも馬自体の攻撃力でしょうか。気になって夜も眠れません。

通常、鍛冶屋には普通の鍛冶師しかおらず、装備製作に時間がかかります。そこでより優秀な鍛冶師を雇うことで、大幅な時間削減が可能となります。

時間削減はそうですが、段々髪の毛も削減されているのは気のせいでしょうか。

・ワールドで世界を相手にする

ワールドに出た瞬間思ったのが、まずなんでこんな流賊に囲まれているのかと。四面楚歌状態じゃないですか。一体何をしたのでしょうか。

とは言え流賊なので、私怨はないが成敗いたす。

あ、あれっ?Lv.8の流賊に返り討ちにされました。おかしいなぁ、Lv.7までは余裕だったはずなのに。

そんなときはどれだけの戦力差があったのかを確認します。圧倒的に撃破はしているが、それ以上の兵力差があったようですね。

実は行軍したときもダンジョンのバトルと同じです。なるほど、たしかに兵力が全然違う。ダンチですね。

くそぅ、絶対的な兵力差を見せつけられました。いくら強くても数には敵わない、多勢に無勢というやつですね。

・まとめ

この手のゲームが慣れている方はサクサク進めることができると思います。はじめてプレイする方でも、やることリストをこなしていけばすぐに慣れます。

どのストラテジーゲームをやればいいか分からないという方は、この三国炎血伝からやってみてもいいと思います。他のゲームと比べれば複雑ではないのでとっつきやすいです。

個人的には行軍の詳細が見れるストラテジーゲームはいいと思います。

三国炎血伝-革新自由バトル

三国炎血伝-革新自由バトル
開発元:Fly Li
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『三国炎血伝』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*