ロールプレイングゲーム

無料ゲームアプリ『陰陽師』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『陰陽師』です。

全世界で2億ダウンロードを突破したモンスターアプリとなります。それほどまで人気なのにも関わらず、陰陽師という名前だけで手を出すのを控えていました。

話がしっかりと作られているRPGであり、なるほどなという感じです。

それでは「陰陽師」のレビューをどうぞ。

スポンサーリンク

・陰陽師の概要

 

率直な感想ですが、キャラ育成が楽しいわけでなく、バトルが楽しいわけでもなく、ストーリーを楽しむゲームだと思います。

ストーリーがしっかり作り込まれているため、会話パートがいい意味で長いんですよね。

最初の主人公は安倍晴明であり、記憶がありません。そこへ身に覚えのない恨みを持った犬神様が表れます。もうちょい調べてからこいや。

ちなみに神楽の声は神楽(銀魂)の声です。会話パートでは右上に調整ボタンが出ます。

onmyoji- (1)

いきなり何沈黙してんすか。。あぁ、話せということですね。

onmyoji- (2)

犬神様、めっちゃかわいい顔してるやんけ。柴犬じゃないですか。

ちなみにフルボイスとなり、豪華声優陣の力により一層ストーリーに引き込まれます。ほんとフルボイスは凄いです。

onmyoji- (3)

どうやら犬神様は、仲の良かったスズメを殺した犯人を追っているようです。

onmyoji- (5)

犯人は九命猫という化け猫でした。猫にスズメは定石ですね。まずそっちを疑ってくださいよ~

onmyoji- (6)

戦闘に入ります。九命猫さん、意外にデカイんですね。うん、身長がね。

onmyoji- (7)

戦闘中は自由にアングルを変えることができます。今回のバトルは敵の四方をこちらが囲んでいます。

onmyoji- (8)

無事にスズメのかたきを討ちました。誰だよ嘘ついた親切な者って。

onmyoji- (9)

!!!!なんと九命猫は生きていました。名前のとおり命が九つあるようです。次の命になると肉体も回復するのでしょうか。

と言うのは置いといて、こりゃあ復讐が復讐を生むな。

onmyoji- (10)

というように、フルボイスを満喫しながらストーリーを楽しめます。

よくある洋ゲーのようにさっぱりしておらず、ちゃんとしたストーリーになっています。

・ガチャで式神を召喚

式神の召喚がガチャ扱いとなり、課金アイテムやチケットで引くことができます。

式神は欠片を集めて召喚することも可能です。下の九命猫は欠片で召喚しました。さっき倒したばかりなのにもう仲間ですか!

onmyoji- (11)

どの式神も星6まで成長させることができるようです。スキルにもよりますが、ある程度自分の好みのパーティが組めそうですね。

onmyoji- (4)

・式神に御魂を装着

式神は御魂を装着するとステータスが上昇します。武器防具の装備みたいな感じですね。

同じ種類の御魂を装着するとボーナスが付きますので、できる限り揃えて装備しましょう。

onmyoji- (12)

・バトルは安心のターン制

バトルは完全ターン制なので、リアルタイムバトルが苦手な方でも安心です。ゆっくり考えて行動することができます。

バトルに入ると、まずは手持ちの式神から戦うメンツを決めます。式神がいないと素材(だるま)で戦うことになります。

onmyoji- (13)

戦うメンツを決めたらバトル開始です。下に溜まっている鬼火の数分の攻撃をすることができます。

雪女の通常攻撃は鬼火0個ですが、右隣のスキルは3個の鬼火を消費します。

onmyoji- (14)

全体攻撃いいですね~スキルはそこそこの迫力があります。

onmyoji- (15)

安倍晴明はバリアだって張れるんだぜ?

onmyoji- (16)

背景きれいですね。一対多でボコボコにしています。

onmyoji- (28)

ヤマタノオロチです。ボスのビジュアルも悪くありません。

onmyoji- (29)

・百鬼夜行の行列に豆をまく

百鬼夜行中の妖怪たちに豆をまくイベントがあります。これは新しいですね。

欲しい式神に豆を投げつけると、その式神の契約書の欠片が手に入ります。必要数分集めて合成しましょう。

どれにしようかな~(制限時間に注意!)

onmyoji- (17)

ごめんなさいね~あいつが当てろっていうんで。。

むっ、中々当てるのが難しい。Sniper 3D Assassinのようにはいきませんね。

onmyoji- (18)

上手くいくと式神の契約書の欠片が手に入ります。ぬりかべはいらん!

onmyoji- (19)

・AR(拡張現実)機能もあるよ

まさかAR機能があるとは思いませんでした。現世召喚では、召喚陣をカメラで写すと式神が現れます。

onmyoji- (20)

手書きもできるのね。試しにやってみよう。

onmyoji- (21)

プリントアウトが推奨らしいですが、めんどい。。今回は手書きに挑戦することにします。

ん?ちょっと待てよ、記事を書いている時に思ったのですが、下の画像をスキャンすりゃいいんじゃないか?(→はい、それで上手くいきました。パソコンがあるならそれが楽かも。)

onmyoji- (22)

こんな感じで召喚陣を筆ペンで描いてみました。さぁ反応はどうでしょうか。

onmyoji- (26)

おぉ!下の召喚陣が反応しました。他はどうかな?

onmyoji- (24)

真ん中の召喚陣も反応しました。左右の富士山は反応なしだったので(たまにOK)、確かに細部までしっかり描かないと反応しないようです。

これは、コアラの式神?

onmyoji- (25)

あぁ、女性っぽい式神でした。上からみたら完全にコアラなんですが。

onmyoji- (23)

というようにAR現世召喚が楽しめます。面白いですね。

・まとめ

とにかくストーリーがちゃんとしています。迫力のあるバトルが楽しみたい方は物足りないかもしれませんが、ストーリーを楽しみたい方にはおすすめです。

犬神様の話の後に座敷童子の話があるのですが、気合入れるとフルボイスの効果もあって泣きそうになるかもです。やっぱりフルボイスの効果は大きいですね。

国内ダウンロード数が早くも100万を超えており、順調に数が伸びているようですね。今なら事前登録数による報酬がもらえるため、興味が一ミクロンでもある方はどうぞ。

陰陽師 - 本格幻想RPG

陰陽師 – 本格幻想RPG
開発元:NetEase Games
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『陰陽師』の実体験レビュー」の記事でした。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


コメント

コメントを残す

*