スマホアプリ

無料ゲームアプリ『幻想少女』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『幻想少女』です。

後漢末期を舞台に、戦乱を終わらせるために切磋琢磨する君主を演じます。三国志といえど完全オリジナルストーリーのため、誰でも遊べるゲームだと思います。

ジャンルはRPGですが、バトル方式はタワーディフェンス系にちょっと似ています。守るタワーはないのでほんとにちょっとだけですが。

それでは「幻想少女」のレビューをどうぞ。

・幻想少女の概要

 

究極のわちゃわちゃバトルが楽しめます。倍速モードでプレイすると、もう何が起きてるのか把握できないほどになります。

まずはキャラクター選択から。ランズベリー・アーサーって名前なのかと思ったら声優さんの名前なんですね。

女性キャラはこんな感じ。お好きな方をどうぞ。

雷獣という魔獣を張角が召喚したそうです。こっちはちびキャラなのに、えらいでかくて強そうですね。通さないと言わず、そこをなんとか。

趙雲が助けにきてくれました。相変わらずのイケメン設定。

張飛も助けにきてくれました。張飛といったら緑色の濃いおっさんのイメージですが、まさかロボット設定でくるとは。

というように三国志の常識が通用しないものになっています。

・三国志の有名武将がわんさか登場

幻想少女というゲームタイトルからは三国志要素が感じられないのですが、三国志の有名武将がわんさか出てきます。

ストーリーはフルボイスというのも凝ってますね。

みんな大好き呂布もイケメン設定で登場です。イメージ的にはもっといかついおっさんですが、三國無双にやられているということで。

孫策は危ないキャラ設定です。

こちらが孫策の妹の孫尚香です。若者言葉を使うので、話題が合うか心配です。

・究極のわちゃわちゃバトルを楽しむ

最初はこんな感じでよくあるタワーディフェンスか?みたいな感じですが、10連ガチャなどで仲間を増やすと一気にわちゃわちゃします。

左下が武将で右下が召喚できる雑兵です。雑兵は統率力を消費して召喚することができ、統率力はバトル中に自動で溜まっていきます。

張角が召喚するボス級は中々迫力がありますね。

さぁ、仲間が増えてわちゃわちゃしてきましたよー

武将アイコンのオレンジゲージがスキルゲージとなり、溜まればスキルを発動できます。

カットインはすぐに消えるためバトルの邪魔になりません。主人公の君主も中々の男前です。

序盤はゴリ押しでガンガンいけます。そのうちスキルとかもちゃんと考えないと負けるんだろうと思いますが、とりあえずゴリ押しバトルを楽しむことにします。

張梁がでました。魔人化しているようです。人間をやめたかー。

口だけは達者ですね。ゴリ押しで地面に這いつくばらせました。

・武将の強化、装備はいつもどおり

武将の強化はレベルアップの項目から行なえます。経験値用のキャラがいますので、合成させてレベルを上げましょう。

装備は装備強化から行えます。より強い武器を手に入れたら通知するという機能はないため、装備を手に入れたら手動で変更する必要があります。

・10連ガチャに挑戦

ガチャに必要なルビーが溜まったので10連ガチャに挑戦です。10連1回分(300個)ならプレイしてまもなく溜まります。

なんとか★5が1体出ましたが、所詮SR+というレア度なので微妙なようですね。序盤ならこれでも全然進めるので、またルビーを溜めて引くとしましょう。

・まとめ

幻想少女というタイトルなのでどんなゲームかと思いましたが、なんてことはない三国志でした。それにしても三国志をモチーフにするゲーム多いですよね。

三国志系のゲームは山ほどリリースされているので、個人的にはもうお腹いっぱいです。幻想少女は多少ぶっ飛んではいるものの、どれもどれなんですよね。

ただ、今までプレイした中でもわちゃわちゃ感はトップクラスでした。わちゃわちゃ系ゲームが好きな方におすすめです。

幻想少女

幻想少女
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『幻想少女』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*