アクションゲーム

無料ゲームアプリ『僕の釣り物語』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『僕の釣り物語』です。

全世界の釣り場を巡るドラマティックフィッシングゲームとなります。200種類以上の魚がフル3Dで再現されていますので、釣ってる感があったりなかったり。

かかるとwave制のバトルになるというのは新しいです。食うか食われるかの真剣勝負が始まります。

それでは「僕の釣り物語」のレビューをどうぞ。

・僕の釣り物語の概要

 

「稼いで億万長者」という表記が出ますが、あまりそこは強調すべきではないと思います。メインはお金(コイン)を貯めることではなく、あくまでレアな魚や大きな魚を釣り上げることですからね。

とは言え、面倒でないレベルで街を大きくしていくという要素もあるため、お金が必要なことも確かです。

プレイヤーはペッシェの港町にくることになり、アクアという女性に色々と案内されます。色々とおごってくれるいい娘です。

釣り竿やリールなどが手に入るガチャの案内です。リリース記念の今なら1回300ダイヤで引けるようになっています。こりゃあ引くしかない。

スタート記念やらのボーナスでダイヤが3,000個もらえたので、10連ガチャに挑戦です。

結果、★2と★3しか出ませんでした。こいつぁ中々出不精ですなぁ。

こちらが拠点となるペッシェの港町です。この街を発展させていくこともプレイヤーの役目です。

よくあるストラテジーゲームのような、ガッツリしたアップグレード要素はないのでご安心ください。

レベルが上がると新しい施設が開放されていきます。ビストロでは釣った魚を調理してコインを得ることができます。

他にもマーケットでは釣った魚を売ったり、他のプレイヤーが売りに出している魚を買うこともできます。やっぱり億万長者を目指すゲーム!?

・釣り道具を強化して魚と戦う

よくあるRPGのように、釣り道具が武器防具みたいな感じになっています。魚を釣ると手に入る素材を使い、ルアーやら釣り竿などのレベルを上げ、強敵(魚)と戦います。

これなんかもはや釣り竿には見えず、◯◯の鞭かと思いました。トルネードロッドというらしく、強化するとパワーが上がります。

・施設強化もお忘れなく

基本的には釣りショップとビストロのアップグレードになります。

釣りショップをアップグレードすると、ルアーの入荷数が増えたり、プレイヤーのパワーとテクニックの特訓上限を上げることができます。特に序盤はルアー貧乏なので、どんどんアップグレードしましょう。

こちらが釣りショップで可能な特訓です。特訓にはコインが必要となります。何から何までコインが必要になりますのでご利用は計画的に。

パワーはキャスティングの距離を伸ばし、テクニックはリールの巻量が増加します。強魚を釣り上げるには見合ったテクニックが必要ということですね。

ビストロでは1時間ごとに売上を徴収できます。こちらもアップグレードにより最大貯蓄量と1時間の売上量を上げることができるので、金欠にならないためにもアップグレードしましょう。

・まずは日本の釣り場から

世界の釣り場を巡る旅は日本から始まります。高知県の四万十川、東京湾、滋賀県の琵琶湖の順にすすめていきます。ぎゅっとした地図がいいですねぇ。

こちらは東京湾です。風景がきれいですね。都庁、スカイツリー、レインボーブリッジ、富士山といった名所が並んでいます。

こちらは四万十川です。見えるのは高知城でしょうか。ではキャスティングしたいと思います。

っとぉいきなりかかったー!まぁ確実に掛かるんですけど。。2waveの戦いが始まります。1wave目はあと24m57cm巻けば終わります。

waveの合間には魚が暴れて泡が出てくるという演出が施されています。

下にスワイプすると急速で巻くことができますが、ゲージが急に上がるので糸が切れないように注意が必要です。

よーし勝ったぜ!

無事に釣り上げました。釣り上げた魚はその場で調べるか(解体してパーツ取り)、そのまま冷蔵庫に保管することができます。

解体してパーツ取りすると、骨やら鱗やらの合成素材が手に入ります。

こんな魚がいたり(どじょうかな?)。

こんな魚がいたりと、さまざまな魚を釣ることができます。

あと電気ショックというウルテクが使えます。リールを巻いて左上の稲妻ゲージが光ると電気ショックを使うことができ、一定時間魚の動きを止めることができます。こんなのあり!?

各釣りポイントにはヌシが生息しており、ヌシ出現ミッションをクリアすると現れます。強さはダンチですので、テクニックを上げるなどの事前準備を怠らないようにしましょう。

・釣りポイントでルアーが違う

当然といえば当然なのですが、川と海で使うルアーが異なります。ルアーは一度に大量に買えないので、釣りショップのアップグレードが進むまでは長時間プレイすることができません。

川であればこちらの淡水ルアーを。

海であれば海水ルアーを使います。ちょっと在庫少ないんじゃないの~?

・まとめ

iPhone7ではVRフィーリングが体験できるようで、リールを巻く感触がたまらないとのことです。どうなんでしょうね、気になります。

お気楽な釣りゲームというより、人間対魚のガチバトルが楽しめます。電気ショックは若干反則な気はしますが、人間ならではということで。

色々な風景が楽しめるのも個人的にはグッドです。私自身魚はあまり好きではないですけど。。おいにーがちょっとね。釣るのは別です。

僕の釣り物語 王道の本格釣りゲーム 世界周遊フィッシング

僕の釣り物語 王道の本格釣りゲーム 世界周遊フィッシング
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『僕の釣り物語』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*