スマホアプリ

無料ゲームアプリ『ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは「ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア」です。

ファイナルファンタジーの歴代のキャラが集結し、世界を救う旅に出るロールプレイングゲームとなります。

先日ご紹介のファイアーエムブレムもそうでしたが、昔のゲームのキャラが登場するだけでも興奮してしまいますよね。

それでは「ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア」のレビューをどうぞ。

・ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニアの概要

 

モーグリが世界を救うという大役を命ぜられ、歴代のファイナルファンタジーの光の意思をもつキャラクターを集めます。モーグリってそんなに偉大な精霊だったのね。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (1)

マップ(章)の移動は飛空艇で行なうという体です。スタミナという概念はありませんので、どんどん先に進めることができます。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (27)

現状はマルチプレイの要素もないため、好きなキャラで自由にパーティ組んでストーリーを進めていく形です。フレンド機能もなさそうですね。

最近のスマホゲームにはないアーケードゲームみたいな感じです。

・歴代キャラクターが続々と仲間になる

何と言っても歴代のキャラクターが続々と仲間になるのが素敵ですね。ほんとうにポンポン仲間が増えていくので、どれを鍛えようか迷ってしまいます。

初期はレム(FF零式)、ビビ(FF9)、ウォーリア・オブ・ライト(FF1)の3人からはじまりますが、あっという間にこのように増えます。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (31)

シリーズの垣根を超えた会話が見れるのも面白いですね。ビビとティファが喋っとる。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (6)

どこぞのホストが登場しました。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (7)

ティファ(FF7)に説得されるクラウド(FF7)です。これは変わりませんね。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (8)

でたーー!!クラウドのおなじみのセリフ「興味ないね」です。変にキャラが変わってるキャラクターはいなさそうです。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (9)

クラウドとスコール(FF8)の会話なんて夢のようですね。正直、性格的には2人は合わなさそうな予感MAXです。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (29)

かたくなに黙秘権を行使してきます。ハラハラさせやがるぜ。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (30)

プレイヤーにはランクがあり、仲間になったキャラクターのレベルの合計でランクが上がっていきます。好きなキャラだけとはいかないようですね。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (5)

・ガチャは武器だけ

レアガチャについてはキャラクターを引くのではなく、武器を引くことになります。

10連ガチャは★4以上の武器確定なので、できるだけ10連で引きたいところですね。課金アイテムのジェムは、クエストやらミッションをこなすと結構手に入ります。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (15)

期間限定のキャンペーンガチャもあります。よし、レギュラーガチャを引いてみよう。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (16)

★4が5つでました。まぁまだ何回か引けるので良しとしましょう。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (18)

ちなみにチュートリアルガチャでは★5が必ずもらえます。こりゃお得だ。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (4)

・装備は武器防具とアビリティの簡単設定

出撃する時は武器の装備をお忘れなく。おまかせボタンの一発キャッチでいいと思います。

レベルが上がるとパッシブスキルを覚えますので、そちらの装着も忘れないようにしましょう。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (19)

武器防具は、強化素材かいらない装備を指定して強化します。装備のLvで全然ステータスが変わってきますので、勝てない時は強化してみましょう。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (20)

キャラを強くするのに、クリスタル覚醒という要素もあります。クリスタルを使ってステータスを上昇させることができます。うん、中々あがるじゃないの。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (23)

・ステージ選択はこんなかんじ

バトルに入る前にステージを選択します。吹き出しマークのところは会話だけで終わり、銀の杭みたいなところはバトルとなります。

ゲートを開くと先に進めるのですが、開くには条件を満たす必要があります。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (21)

例えば仲間にしようシリーズですね。ちょろいぜっ!!

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (22)

・ブレイブ攻撃とHP攻撃

それではバトルにまいります。基本敵に相手のHPを0にすれば勝ちですが、ダメージを与えるにはブレイブというものが必要になってきます。

そのため、まずはブレイブ攻撃によりブレイブを溜めます。相手のブレイブをすべて奪い取ると、ブレイブブレイクとなり、一時的に相手が動けなくなります。

逃げたら弱くなるブレイブブレイドではありません。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (12)

ビビのブレイブが溜まったので、HP攻撃を繰り出します。文字が紫色に光ると相手を倒せる合図となりますので、HP攻撃を押します。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (13)

ブレイブブイレクでダウン状態になった敵を容赦なく襲います。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (14)

基本行動は、ブレイブ溜めてHP攻撃で倒していくという流れになります。

また、ブレイブブイレクの際に追撃が発生することがあり、他の味方が行動できる状態であれば、連続攻撃を繰り出すことができます。

こちらはティファが追撃している様子です。カメラが遠くてわかりにくいですが、空中に飛ばした敵を追撃しています。追撃により大ダメージが期待できます。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (28)

手動でコマンドを選ぶのが面倒な場合は、AUTOプレイもありますのでご安心ください。ゼロ秒回答でコマンドを選んでくれますので、めちゃめちゃ早いです。

ちなみに、戦闘BGMはそのステージに沿った曲となっています。クラウドが登場したらFF7、スコールが登場したらFF8のようなかんじです。こりゃぁたまらん!

・おなじみのボスもいまっせ

FFの光の戦士のキャラクターだけではありません。おなじみの敵ももちろん登場します。

たとえば、FF1のガーランドさんや(かっけぇ)、

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (2)

FF9のクジャなども登場します。次元のはざまを自由に使えるようですね。これを閉じていくのが我々光の戦士の使命であります。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (32)

あと、雑魚敵でいえば鉄巨人さんや(雑魚じゃねぇ)、

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (3)

ベヒーモスも登場します(雑魚じゃねぇ)。光の戦士には慣れた相手ですね。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (24)

・忘れちゃいけない召喚獣

FFと言えば召喚獣です。あまりお世話になることはありませんが、本作では多大にお世話になります。

ストーリーを進めると、召喚獣契約により使えるようになります。

いきなりオーディンは使えないよなぁと思って見たら、案の定使えませんでした。契約不履行!5章までいかないと契約できないとのことです。

仕方ないのでシルフと契約。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (26)

召喚獣も装備しないと使えないので、忘れずに装備しましょう。

すると、バトル中に右下に表示されますので、ゲージが溜まり次第タップして使うことができます。

チョコボはダメージを与えるタイプです。画像では過ぎ去った後の羽しか表示されていませんが。。

dissidia-finalfantasy-opera-omnia- (25)

召喚することで回復したり一時的にステータスを上げることもできますので、バトルを有利に進めることができます。

ちなみに召喚はAUTOでは使用してくれませんでしたので、使う時はマニュアル(AUTO解除)にしてタップする必要があります。

・まとめ

FF好きにはたまらない内容になっていると思います。

好きなキャラの登場が遅いということもあるかもしれませんが、その時はガンガン進めましょう。なんたって無尽蔵のスタミナですもの。時間には気をつけてくださいね。

装備だけのガチャというのも課金要素が少なくていいですね。今時のスマホゲームには少ない、無課金でも良心的に遊べるゲームになっています。

ちなみに、PSPのディシディアファイナルファンタジーは買ったけどやっていません。。

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメント

コメントを残す

*