シミュレーションゲーム

無料ゲームアプリ『デスティニーオブクラウン』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『デスティニーオブクラウン』です。

ミッドランドを舞台に繰り広げられるシミュレーションRPGとなります。ミッドランドと言えばベルセルクを第一に思い浮かべますが、もちろん関係ありません。

往年の名作「ファイナルファンタジータクティクス」に近いバトルが楽しめます。全編フルボイス付きがまたいいですね。

それでは「デスティニーオブクラウン」のレビューをどうぞ。

・デスティニーオブクラウンの概要

 

主人公のアシュリットが訓練しているところから始まります。序盤ではどんな物語なのかはほとんど分かりませんが、キャラクターはすべて英雄となります。

冒険とストーリーの2種類があるので若干混同しますが、冒険がメインストーリー、ストーリーがサブストーリーみたいな感じでしょうか。

こちらが吟遊詩人が語るサブストーリーです。英雄(キャラクター)などが入手できます。

ちなみに最初は冒険しかなく、少し進むと吟遊詩人に遭遇することになります。

そう、そのもしかしてなのだ。世界の始まりと終わり・・・一体何者なんでしょう。

ストーリーの方が会話が多いです。見た目が聖騎士っぽいアレンデルさんには頭が上がりません。

やべぇ見つかった!アシュリット騒ぎすぎなんだよ。。こんな雑兵っぽいデヴニアアーチャーでもボイスが付いています。

そして基本的には井戸端会議を開いています。キャラクターをタッチすれば話してくれますので、ペチペチ押してみてください。

・いきなり10連ガチャに挑戦

プレイしてすぐに10連ガチャを引くだけのジェムが溜まります。さっそく10連ガチャに挑戦です。

★5が一体だけ出ました。大事に育てていくことにします。真ん中のアヌビスっぽいのは確かに英雄みたいですが、ゴブリンが英雄だとはとても思えません。

他にも★3~5召喚チケットなどももらえますので、序盤から苦戦するということはなさそうです。

・英雄強化、武器防具はいつもどおり

装備は武器とアクセサリだけなので単純です。いつもどおり他の武器やアクセサリを素材として強化することができます。

英雄強化も同様です。冒険やストーリーなどで経験値を得るか、合成による経験値取得でレベルを上げることができます。変な猫みたいなのは経験値素材です。

わーい、強くなったー

・戦闘はこれぞシミュレーションRPG

戦闘はファイナルファンタジータクティクスみたいな感じでマス目を移動し、攻撃範囲に入ればスキルなどで攻撃することができます。

まずは戦闘目標が掲げられるので、その目標を達成します。

このマス目な感じがいいですねぇ。魔法使いは遠距離から攻撃することができます。エフェクトも中々クールですね。

近接キャラならこんな感じ。あの重そうな剣をもって三段斬りとは、おぬしタダモノではないな。

スキルによって様々なエフェクトがあります。左下に強調されているように、倍速モードやAUTOプレイもありますので、操作が面倒でも安心です。

フレンドのナズダンのスキルは敵全体!?と思うほどの広範囲攻撃で、エフェクトもいかしてます。

最初のボスはこんな感じ。でっかいオオカミですね。AUTOにしてたらいつの間にかボスがいなくなってました。ここで必死で生活しているのにごめんなさい。

ちなみに高低差が攻撃力に関係あります。弓攻撃などは高いところから低いところに撃つほうがダメージが乗ります。なので下から攻めるのは圧倒的に不利です。

魔法なら「でも、そんなの関係ねぇ」でしょうけど。

・まとめ

ちょっとやっただけでは話はさっぱり分かりませんが、バトル形式については個人的には好きです。ファンタジーウォータクティクスが砕けた内容に対して、こちらは若干硬めというか普通です。

内容が最初からわくわくするようなものであれば続けたいとなるかもしれませんが、ほとんどストーリーが展開されないため、腰を据えてやらないと面白さは分からないかもしれません。

物語重視ならファンタジーウォータクティクス、絵やバトルを重視するならデスティニーオブクラウンがおすすめです。

デスティニーオブクラウン

デスティニーオブクラウン
開発元:GAMEVIL Inc.
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『デスティニーオブクラウン』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*