ロールプレイングゲーム

無料ゲームアプリ『12オーディンズ』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『12オーディンズ』です。

王道ロールプレイングゲームで、往年のファイナルファンタジーのようなリアルタイムバトルが楽しめます。

バトルにはオートプレイもありますので、ロールプレイングゲーム初心者でも安心してプレイできます。

鍛えるキャラも主人公だけですので、面倒さはありません。

それでは「12オーディンズ」のレビューをどうぞ。

スポンサーリンク

・12オーディンズの概要

 

かつて世界を滅亡させようとした魔龍をオーディンが封じ込めた。しかし、オーディンの封印が今弱まりつつあり、世界に天変地異が起こり始めている。

14歳の成人の儀式を終えた主人公は、4年前何も言わずに旅立った両親の後を追う。

これは主人公がオーディンの家系というフラグですかね。

成人の儀式を終えた書きましたが、最初は成人の儀式からはじまります。オオイノシシを倒してこいだと?どこかの部族の風習じゃないですか。

12odins- (1)

これがオオイノシシか!ゲームでは小さく感じますが、リアルだったらまず近寄らないサイズ。造作もなく倒して無事に成人の儀式が完了。

12odins- (2)

茂みからドラゴンの子供のマルルが出てきました。どうみてもクー(オルサガ)にしか見えないのですが。。

12odins- (3)

そして赤いドラゴンが登場します。あかん、冒険者のタマゴじゃ歯がたたん。

12odins- (4)

と思いきや主人公が覚醒し倒してしまいます。さすがオーディンの血族(仮)。

12odins- (5)

分かってたよ長老。そんな悲しい顔をしなさんな。

12odins- (6)

章の終わりにはこのような挿絵が表示されます。やっぱりクーじゃん!

12odins- (7)

・基本的にはストーリーをどんどん進める

ロールプレイングゲームなので、基本的にストーリーをどんどん進めていきます。なお、クエストをやるにはAPが必要となります。

初心者は第3章までAP0(イナズママーク)で進めることができます。ラッキー!

12odins- (14)

この世界には魔法が一般的にあるようです。そして代償付きでなんだってできるそうです。その代償とは?

魔力を消耗してしまうことが代償のようです。うん、普通。命を削るようなリスクはないようです。

12odins- (12)

塔に行けばちゃんと塔の背景になります。ちょっと吹き出し大きすぎません笑?ヒルダさんも怒っています。

12odins- (18)

・装備はおすすめ装備で簡単

装備によって見た目が変わります。このままではダサいのですが、頭だけ非表示にすることができるので、まだましになります。

また「おすすめ装備」のボタンを押せば、自動で最強装備(?)を選んでくれますので楽です。

12odins- (9)

強化はルピと呼ばれる通貨を使用して行ないます。攻撃力はあまり上がりません。

中にはルーンをはめ込める武器防具があり、ルーンの効果でステータスが上昇します。

また、武器には奥義が付いているものもあり威力はダンチです。なんとか手に入れたいところ。

12odins- (22)

初心者応援ガチャというモノホンの有料(480円)で確実に★5の武器を入手することもできます。

12odins- (23)

・ジョブチェンジが自由

ジョブチェンジ(転職)は要件を満たせばいつでもできます。中位職は下位職を1つLv.20まで、上位職は中位職を二つLv.20まで上げるとジョブチェンジが可能になります。

星のドラゴンクエストはLv.50まで上げないといけないため、星ドラよりは楽に上位職になれます。

よーし、まずは下位職の戦士から攻めるとしよう。

12odins- (8)

こちらが上位職。迷わず暗黒騎士を目指します。強さはどうであれ、暗黒騎士という名前が魅力的すぎます。

12odins- (13)

・戦闘はオートで楽ちん

戦闘は右下の「Auto」ボタンを押せば、自動で通常攻撃を繰り出します。ただ、スキルは手動で発動する必要があります。

一番右のキャラの頭上に光るものがありますが、これをスワイプすることで他のキャラを補助することができます。この操作も手動で行なう必要があります。

でもこれだけの操作なので非常に簡単です。

そしてヘルウィングが怒っています。焦ったら勝負に負けますよ!

12odins- (10)

こちらが謎の男グレンです。主人公よりいけてます。マルル(クー)の正体に気付きよこせと言われますが、理由なしでは渡せません。

12odins- (11)

こっちのパターンのクレイゴーレムです。昨日ご紹介の「トーラムオンライン」はあっちのパターンのゴーレムでした。

12odins- (16)

ストーンガードという塔の門番です。顔だけで動くなんてどういう仕組なのか。あぁ、魔法でしたか。

12odins- (17)

こちらは塔の中の祭壇の守護者です。こいつさっきも見たぞ?赤くなってやがる。

12odins- (20)

攻撃されるとちゃんと痛がるんだぜ?

12odins- (19)

ちなみに敵のHPがあとどれくらいかが数値では分かりません。名前の色表示でざっくり判断します。

12odins- (21)

・まとめ

まさかクーがここにも出ているとは思いませんでした。それが一番のおどろきです。

リアルタイムバトル系では面白い部類に入ると思います。ジョブチェンジまでのレベルが20というのがいい塩梅ですね。

もうちょっとプレイしたらジョブチェンジできる。もうちょっと、もうちょっと、という状況に陥ります。

強さは武器防具次第になりますので、オーブは★4確定の10連が引けるまでとっておくことをおすすめします。

12オーディンズ - 王道RPG

12オーディンズ – 王道RPG
開発元:enish Inc.
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『12オーディンズ』の実体験レビュー」の記事でした。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

*