スマホアプリ

無料ゲームアプリ『うつしよの帳』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『うつしよの帳(とばり)』です。

和風オンラインRPGというサブタイトルのとおり、全体的に和です。

トバリという敵も妖怪ベースなので、この妖怪知ってるーというものも数多くいると思います。

イラストも筆ペンで描いたような絵で独特な感じですね。

それでは「うつしよの帳」のレビューをどうぞ。

・うつしよの帳の概要

 

記憶を亡くした主人公と、トバリ撲滅運動中の葉月が一緒に旅をしていくロールプレイングゲームです。

主人公は何者なのか、葉月の真意は何なのかを探っていくのが目先の目標です。

まずキャラクターを決めます。傾奇者やまじない師、巫女など他のゲームでは見かけない職業があります。

おすすめと書いてある、防御耐性がよさそうな「まじない師」に決定!

utsushiyo-tobari- (1)

そしてポツーン。

え?ちょ、説明もなしになにしろと?進むのは分かるのですが、ゲームがはじめての方にやさしくありません。実は玄人向けゲームだったり。

utsushiyo-tobari- (2)

やっぱり何も思い出せないそうです。さぁ、どういう過去があるのでしょうか。

utsushiyo-tobari- (3)

・メインストーリー(遠征)はバトルと物語

遠征というのがメインストーリーなのですが、バトルステージと物語のステージで分かれています。

下のように、吹き出しマークが物語クエスト、武器マークがバトルクエストとなっています。他のゲームでもよくあるパターンですね。ガイコツマークはボスバトルクエストです。

utsushiyo-tobari- (18)

吹き出しマークに入るとこのように物語が語られます。下はたまたまキャラが写っていません。

utsushiyo-tobari- (9)

バトルクエストの時はフレンドをつれて突入します。Lv.91であまりHPが変わらないという。。やはり玄人向けなのか。

utsushiyo-tobari- (11)

昨日ご紹介の「ヴァルキリーアナトミア」みたいな感じでクエストは進みます。黒い渦の中に入ると敵とバトル、水たまりに入るとアイテムがもらえます。

utsushiyo-tobari- (12)

・バトルはリアルタイムバトル

バトルは技や術の使用以外は自動で進みます。というのもドラゴンクエストみたいに指示を出せるのです。

下のとおり、通常攻撃なら技・術を使用せず攻撃のみを(ドラクエでいうじゅもんつかうな)、全力攻撃なら技・術を多用して攻撃特化で動いてくれます(ドラクエでいうガンガンいこうぜ)。

utsushiyo-tobari- (7)

さぁ、いよいよバトルです。提灯火(ちょうちんび)という鬼火が現れました。実在する妖怪です。舌出してると噛みますよ?

ファイナルファンタジーと同じように、キャラ別に待ち時間があり、経過次第行動できます。そして先程の作戦(命令)どおりの行動をしてくれます。

utsushiyo-tobari- (13)

こちらはからかさ小僧の色違い、青碧傘(せいへきがさ)と萌黄傘(もえぎがさ)です。

下に表示されている術を押すと予約され、自分が行動できるようになると予約した術を放ちます。

utsushiyo-tobari- (14)

陰爪旋風という技を繰り出したところです。ちょっとしたエフェクトとともに、大ダメージを与えて一撃離脱です。けっして派手さはありません。

utsushiyo-tobari- (15)

他にも一反木綿などもいます。おいっ、鬼太郎!

utsushiyo-tobari- (17)

・ボスの画風もなかなかいい味してる

ボスダンジョンは簡単で、ボスしかいません(序盤だから?)。

utsushiyo-tobari- (19)

こちらは案山子神(かかしがみ)です。久延毘古(くえびこ)と呼ばれるかかしを神格化したものでしょうか。中々なダークサイド感です。

utsushiyo-tobari- (8)

こちらが雷獣です。絵の感じがいいですねぇ。またまた実在する妖怪です。実在というと語弊がありますが、ゲームがオリジナルではないということです。

utsushiyo-tobari- (20)

・アイテムで指定召喚が可能

アイテムさえそろえば、特定のキャラクターを指定して召喚することができます。これはありがたいですね。

★4キャラは容易にはそろえられないと思いますが、ガチャという不確定要素よりはまだ分があります。

utsushiyo-tobari- (4)

もちろん、金召喚という普通のレアガチャもあります。レアガチャでないと★5まではないようですね。

utsushiyo-tobari- (5)

最初の金召喚で「おつの」をゲット!レアリティ★3.5!?こんなパターンもあるのですね。

とりあえず序盤から強い術を使うことができ、めちゃくちゃ強いです。

utsushiyo-tobari- (6)

・あっ、まちがあったのね。。

どこで武器防具を手に入れるのかなと思ったら、まちがありました。これといった説明がないため、自分で色々見てみる必要があります。

武具屋はっけん!

utsushiyo-tobari- (23)

いままで何も装備してなかったぜぃ。和同開珎の貨幣で買うことができます。

utsushiyo-tobari- (21)

・協力戦もあるよ

冒頭の動画にあったように、大人数での協力戦もあります。残念ながらキャプチャのタイミングでは募集がなかったため、協力プレイはできませんでした。

utsushiyo-tobari- (22)

・まとめ

強いキャラ、強い武器防具を手に入れてストーリーを楽しむという一般的なロールプレイングゲームです。他のリアルなゲームをしている方には物足りないと思います。

ロールプレイングゲームと言えばファンタジーだったり(これもファンタジーっちゃファンタジーですが)洋モノが多いため、和モノは結構貴重かもしれません。

チュートリアルが短く、それほど説明もないため、ゲーム初心者の方には若干辛いところがあります。スマホゲームに慣れている方はさくさく進めると思います。

式姫ということより、使えるキャラは式神かつ女性キャラというのも特徴ですね。

うつしよの帳 -和風オンラインRPG-

うつしよの帳 -和風オンラインRPG-
開発元:Appirits Inc.
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『うつしよの帳』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*