スマホアプリ

無料ゲームアプリ『PaniPani -パラレルニクスパンドラナイト-』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『PaniPani -パラレルニクスパンドラナイト-』です。

パニパニ?なにそれと思いますが、なにそれです。横スクロールアクション形式で物語が進んでいくという一風変わったRPGとなります。

横スクロールアクションっぽいですが、複雑なアクションはないためアクションという感じはしません。

それでは「PaniPani」のレビューをどうぞ。

・PaniPaniの概要

 

皇女テラというのが曲者です。アルデバランは見た目からすると悪者っぽいですが、最初のやり取りだけではどちらが悪いのかは分かりません。

こちらが皇女テラに巻き込まれた哀れな主人公です。男子、女子のどちらかを選ぶことができます。普通の学校生活を送っていたところ、突如事件に巻き込まれます。

バスで移動していると突如光に包まれ見知らぬところへ。何処ここ?サイコクラッシャーが撃てるはずのベガ先輩がアルデバランとやらに捕まってしまいます。

凶暴なニワトリが現れたのキャンピングカーに逃げ込みます。そこでグローブを発見したので武器として装備します。グローブを装備したぐらいで「うん、大丈夫」って何が大丈夫なんだ笑。

主人公は現状をとてつもないスピードで理解するツワモノです。突如わけの分からない世界にきて戦えますかね。きっと現実でも相当なやり手に違いありません。

アルデバランさんは一番偉いわけではなく誰かに仕えているようですね。秘密裏に動いていることから相当な野心家と思われます。

・斬新な横スクロールRPG

他にも横スクロールで進んでいくRPGがあるのかもしれませんが、個人的には斬新だと思いました。ただ、右に進みすぎると戻るのが面倒というのがまず脳裏によぎります。

ほら、ロープだって降りれるんだぜ?なんだかロックマンがやりたくなってきました。

見づらいですが、こちらが先ほどの凶暴(?)なニワトリです。グローブでボッコボコにしてやんよ状態です。ファミチキならぬヤンチキという名前がついています。

道中に素材を入手できる場所があるため、集めておきましょう。

・スキルや奥義も使える

攻撃やらジャンプを繰り返しているとスキルレベルが上がっていきます。ロマサガの技の閃きみたいな感じですね。違うか。

成長方法に記載の内容を繰り返しているとレベルが上がります。武闘演舞ならグローブでひたすら殴り続ければレベルが上がるということですね。

通常スキルだけでなく必殺技的な奥義もあります。こちらの成長方法は、奥義を使うのではなくカプセルで手に入れる形となります。

敵を倒しているとたまにカプセルを落とすことがあります。カプセルは敵を倒した時に得られるエーテルを集めると解放することができます。

カプセルはスキルやパニー(お金)やアイテムなどの種類に分かれており、獲得した順に開けることになります。

ちなみに奥義はこんな感じで、通常攻撃と比べて威力はダンチです。

・皇女テラの暴挙

主人公に災いをもたらした皇女テラですが、基本的に自分都合で動きます。渡されたスマホみたいなぱにフォンとやらでLINEに似たものがあるのですが、この通り人の言うことを一切聞きません。

これ、AndroidじゃなくてiPhoneですね。GameCenterやメールがそっくりです。

・基本的にはクエストをこなしていく

RPGなので基本的に与えられたクエストをこなしていきます。最初のクエストは白い羽毛を一つ集めるだけの簡単クエストです。例のヤンチキが持っています。

羽を手に入れたのでクラフトで服を作りました。シンプルパーカーなら着てきた制服の方が防御高そうな気がしますが触れないでおきます。きっと何かが宿っているんでしょう。

ちなみに敵にやられるとどうなるかやってみました。どうやら他のプレイヤーに救助してもらうことも可能なようです。リタイアを押してみると、

パニー(お金)を払ってチェックポイントで復活できます。

・まとめ

横スクロールRPGという独特な世界観は中々面白いです。縦画面のため片手でも操作することができ、敵をタップして一回攻撃したら後は自動攻撃となります。

パニーがお金を表すことから、タイトルのパニパニというのはお金お金ということで、お金の大切さが学べるゲームとなっています(嘘)。

手軽にRPGを楽しみたい方におすすめです。

PaniPani -パラレルニクスパンドラナイト-

PaniPani -パラレルニクスパンドラナイト-
開発元:COLOPL, Inc.
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『PaniPani -パラレルニクスパンドラナイト-』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*