マンガ系アプリ

無料漫画アプリ『マンガBANG』の実体験レビュー


スポンサーリンク
manga-bang-1
Pocket
LINEで送る

今回ご紹介の無料漫画アプリは『マンガBANG』です。

漫画アプリの紹介は3つめですが、マンガBANGは出版社のアプリではなく「Amazia」というコミックアプリ専業のスタートアップ企業となります。

そのため、特定の出版社だけでなく様々な出版社の作品を見ることができるのが特長です。

それではマンガBANGのレビューをどうぞ。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

・マンガBANGの概要

漫画の読み方には以下の方法があります。

  • メダルを消費して全巻無料の漫画を読む
  • 曜日ごとに更新される無料連載を読む
  • イベント期間中の無料漫画を読む
  • ストアで購入して漫画を読む

マンガワンに近い感じですね。上から見ていきます。

・メダルを消費して全巻無料の漫画を読む

毎日午後21時に4枚のメダルが付与されます。マンガワンと同じく上限は4枚なので、毎日21時までに消費しないともったいないです。

マンガワンは午前9時にも4つ付与される仕様ですが、マンガBANGは午後21時にしか付与されません。

ただし、

マンガBANGは午後21時から30分間読み放題になるという仕様があります。

ガンガン読み進めれる方は、30分間の無双タイムで何冊か読めるのではないでしょうか。

無料で読めるのは基本的に完結した作品で、全巻イッキ読みできるのはありがたいですね。

manga-bang-3

有名どころもいろいろあります。30分間に全力を注ぎガシガシ読んじゃいましょう。

manga-bang-2

いまならオープン記念でSPメダルが10個もらえます。マンガワンは100だったんだけどなぁ。

manga-bang-4

・曜日ごとに更新される無料連載を読む

曜日ごとに1話ずつ追加される漫画が配信されており、こちらはすべて無料で見れます。今現在(2016年12月)のラインナップは以下のとおり。

  • 月曜:VF-アウトサイダーヒストリー、剣客商売
  • 火曜:拳闘暗黒伝セスタス、ドンケツ
  • 水曜:白竜
  • 木曜:ホーリーランド、鬼切丸伝
  • 金曜:アカギ、そば屋幻庵
  • 土曜:シマウマ
  • 日曜:ギフト±、桃色メロイック、シグナル100

アカギとかメジャーどころも結構ありますよ。

manga-bang-6

・イベント期間中の無料漫画を読む

期間限定で1巻無料、3巻まで無料というようなイベントが開催されています。全部読むことはできないので、気になる漫画があったけどどんなかなーと内容把握するぐらいですかね。

manga-bang-8

期間限定のクズ!!とOUTの1巻を無料で購入しました。クズはクローズに出てくる九頭神竜男が主人公の物語で、最強の不良と呼ばれた男です。坊屋春道に負けましたけどね。

OUTは絵がうまいですね。とても見やすいです。ちょっと先が見てみたい。

ジャンプBOOKストア!と同様、購入した漫画は本棚に整理されます。

manga-bang-7

・ストアで購入して漫画を読む

連載中の漫画はストアで購入して読むことができます。ただ金額は単行本と同じ値段となり、電子書籍の割引はありません。

たとえば七つの大罪であれば、コインが432枚必要です。

manga-bang-10

コインは1枚1円なので安くないです。むしろ普通です。kindleなど他の電子版を買った方が安いですね。

manga-bang-9

・まとめ

冒頭の繰り返しですが、いろいろな出版社の漫画が読めるのが一番の特長です。

毎週の無料連載や、アイテムを消費して1話ずつ読めるというのはどこもだいたい同じですね。マンガBANGは30分間無料というのも大きな特長です。

あとは縦フリップも横フリップもできるので、自分に合った方法でページをめくることができます。(結構どうでもいいか。。)

ヤング系の漫画が多いような気がします。ケンカとか剣客とかね。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料漫画アプリ『マンガBANG』の実体験レビュー」の記事でした。

スポンサーリンク

【おすすめ記事】

Pocket
LINEで送る

◆こちらの記事も読んでみちゃう?

コメントを残す

*