アクションゲーム

無料ゲームアプリ『Lode Runner 1』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『Lode Runner 1』です。

昔なつかしのロードランナーがスマホアプリに登場しました。映像は今時のきれいな感じに仕上がっています。

とは言え基本的にやることは変わりませんので、当時ハマった方はもちろん、やったことのない方も単純なのでハマることかと思います。

それでは「Lode Runner 1」のレビューをどうぞ。

・Lode Runner 1の概要

 

フィールドに設置された金塊を集めて脱出するというアクションパズルゲームです。なぜ金塊を集めているのかは不明です。悪の組織から金塊を奪っているという体でしょうか。

プレイヤーは地面に穴を開けることができ、警備員を落としたり(勝手に落ちるんだけど)してクリアを目指します。空けた穴は数秒後に自動でふさがり、杜王町のアンジェロ岩状態になります。

このように警備員が金塊のところに行くと金塊を持ち逃げするので、穴に落として奪う必要があります。なお、金塊を取るまでは警備員は寝ています。

穴を作らないと進めなかったり、穴を作る順番も考えないといけません。間違えて穴を掘ると、自分がアンジェロ岩となってゲームオーバーとなります。

金塊を全部集めると出口が開くので、警備員に遭遇せずにたどり着けばクリアとなります。

ゲームオーバーはこんな感じです。何度もやるうちに攻略の糸口が見えてきますので、何度も何度も何度も何度も諦めずに頑張りましょう。

・ステージクリアで色々と追加

ノーマルステージをクリアしていくと、新しいキャラや別のモードが開放されます。

こちらは新しいキャラが開放されたときとなります。キャラごとにはしごを早く登れたりという特長があるので、ステージに合った使いやすいキャラを選びましょう。

こちらはクラシックステージが開放されたときとなります。クラシックステージでは、懐かしのロードランナーのステージを遊ぶことができます。

他のモードはタイトルまで戻ると選択できます。右から2番めにクラシックが追加されています。

うおっ!通常モードよりはるかにステージのスケールが大きく難しいです。さすが昔のゲームですね。昔のゲームはクリアできる方がまれでした。。その分やりこんで愛着まででたりして。

・十分なステージ数

現状ノーマルが175ステージ、クラシックが100ステージ存在します。これだけあれば十分ですね。だんだん難しくなってきましたよー

・まとめ

やることは単純ですがハマります。そして難しいです。あぁ~クリアできねぇ、やーめたみたいな感じのタイプの人はすぐやめてしまうかもしれません。

昔のゲームはどちらかというと玄人向けゲームが多いので、一筋縄ではいかないものばかりです。正直良く考えたなと思います。

徐々に1プレイではクリアが難しくなってきますので、ゲームオーバーになる度に攻略法を学んで次に活かす必要があります。何度もやって攻略できた時の嬉しさはなんとも言えないものです。

Lode Runner 1

Lode Runner 1
開発元:NEXON Company
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『Lode Runner 1』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*