ロールプレイングゲーム

無料ゲームアプリ『ドラゴンブレイド(DRAGON BLADE)』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『ドラゴンブレイド (DRAGON BLADE)』です。

ドラゴンブレイド?どんなゲームだ?と思って見てみると、三国志系のゲームでした。三国志系はもうお腹一杯だというのに。。

内容も最近よくある中国系のゲームです。GODDESSとか太極パンダみたいなシステムですね。色々なことで戦力を上げていくタイプです。

それでは「ドラゴンブレイド」のレビューをどうぞ。

スポンサーリンク

・ドラゴンブレイドの概要

 

どの辺がドラゴンブレイドなのかは分かりませんが、君主となり三国を統一していくものと思われます。

ストラテジーゲームにありがちな、この国家に入るとボーナスあるよというのがあるため、仕方なく蜀にします。

心如(しんるー)とやらが身の回りのお世話をしてくれるようです。どうぞよろしく!絵の質感は中々いいですね。

名前はサイコロでランダム命名することもできます。今までプレイしてきたゲームの中で、一番のぶっ飛び命名な気がします(レベルが高い)。

情けない油。

けんきょな氷。

ふしんな納豆。

ん?これなんか澤部のツッコミが聞こえてくるぞ?ハライチのネタじゃないの?

・武器やスキルや兵士の強化やら

この辺はよくある感じなので特に悩むことはありません。メイン武器は強化、精錬していくことで戦力がアップします。

主君レベルの2倍が以上減よ・・・あぁ「2倍が上限よ」ですか。

メイン武器にアイテムを4つはめると超越することができます。ステータスが大幅に上昇するのでどんどん超越させていきましょう。

授印の解放による強化もできます。九尾でも封印しているのでしょうか。

武将自身の昇星も強くなります。ステータスアップはもちろんですが、星の数が増えるので見た目も良くなります。

また、武将には兵士がつきます。武将の属性によって兵士は異なり、兵士固有のスキルも使うことができます。多勢に無勢ということもあるので兵士も強化しておきましょう。

あとは建物の昇級もあります。ストラテジーゲームのような緻密さはないのでご安心ください。

・いざハチャメチャバトルへ

バトルは3章クリアからオートバトルが可能になります。まずは武将の配置から決めます。章が進むにつれ多くの武将を出陣させることができます。

一応ストーリーがあり、ある箇所では会話があります。張宝が完全にモブキャラ扱いです。

張角はどこもこんなイメージですね。魔術師みたいな感じ?

袁紹は中々イケてるおじさんです。ワインが似合いそうですねぇ。

さぁバトルが始まりました。自動の場合は何もすることなく見ているだけとなります。見ているだけはヤダという方は手動にしましょう。

左下キャラアイコンのオレンジゲージが溜まるとスキルを撃てます。右下は兵士のスキルとなります。

わーーーーガヤガヤガヤガヤ。

騎兵は槍兵に弱いといった相性がありますので、攻略が難しくなってきたら考えて配置しましょう。

・拠点を攻めたり大ボスを倒したり

他のプレイヤーの拠点を攻めたり、他のプレイヤーと一緒にボスを倒したりする要素もあります。だいたいの要素は含まれているんじゃないでしょうか。

詰め込んだところで面白くなければ意味がないのですけどね。

こちらが拠点攻略です。攻城戦は攻める側が不利ですが、正面突破するしかありません。

・まとめ

謳い文句から拝借しますが、ギルドバトル、レイド、PVP、攻城戦、コロシアム、 陣取り、単騎勝ち抜き、採掘、期間限定イベント他、旬なゲームシステムを網羅しています。

最近この手のゲームをよく見かけるので新鮮味はありませんでした。最初の辺はどんどん戦力が上がっていくので楽しいのですが、RPGで重視するのはストーリーなので、そこが抜けては段々テンションが下がってきます。

ごちゃまぜ系、ハチャメチャが押し寄せてくるRPGが好きな方にはおすすめです。

ドラゴンブレイド (DRAGON BLADE)

ドラゴンブレイド (DRAGON BLADE)
開発元:Efun
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『ドラゴンブレイド(DRAGON BLADE)』の実体験レビュー」の記事でした。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


コメントを残す

*