シミュレーションゲーム

無料ゲームアプリ『クロニクル オブ ウォーシップ』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは「クロニクル オブ ウォーシップ」です。

第二次世界大戦が舞台の海戦シミュレーションゲームとなります。今までご紹介してきた海戦シミュレーションの中で、一番臨場感が味わえます。

指揮官はもちろんのこと、海員まで雇用することができるのは他にはない特徴です。

それでは「クロニクル オブ ウォーシップ」のレビューをどうぞ。

・クロニクル オブ ウォーシップの概要

 

物語は有名な真珠湾攻撃からはじまり、第二次世界大戦を舞台に海戦を繰り広げていきます。

まずはエキシビジョンマッチから。大和や長門など有名な戦艦と指揮官により圧勝します。

chronicle-of-warships- (1)

すると、いきなり海上都市が現れ時空案内人が登場します。

時空案内人!?ちょ、ちょっとまってくれ、状況が飲み込めないのだが。。どうやら、このゲームは昔の世界を体験できるアトラクションのようです。

chronicle-of-warships- (2)

チュートリアルで色々ご指導いただきます。

開発は10分以内なら無料で即完成させることができます。タダより怖いものはないと聞きますけど?

chronicle-of-warships- (3)

なるほど、旗艦は陥落させないようにしなければならないのですね。

chronicle-of-warships- (4)

初物にはチュートリアルが付いていますので、安心してプレイできます。

・拠点のレベル上げと戦役

基本的にやることは次のとおりです。

  • 拠点のレベルアップ
  • 戦艦、指揮官、海員などの強化
  • 戦役(ストーリー)

拠点には貨幣鋳造所や製鋼所のような、資源を獲得できる場所も存在します。

レベルを上げて損はないので、お金に余裕があればガンガンレベルを上げていきましょう。

chronicle-of-warships- (17)

・ドックで戦闘準備

艦隊の編成はドックで行ないます。ロールプレイングゲームでいうチーム編成ですね。

戦艦ごとに艦長や海員を指定し、戦闘準備を整えます。左上にあるように、艦長はスキルをもっているため、艦長のレベルが上がったらスキルレベルも忘れずに上げましょう。

布陣にて旗艦設定ができますので、時空案内人が言っていたとおり、旗艦は装甲が硬い戦艦を指定することにします。

chronicle-of-warships- (21)

・いよいよ海戦に突入!

準備を整えたら戦役より海戦に挑みます。戦役では歴史上の海戦を体感できます。

chronicle-of-warships- (18)

どこまで章があるか見たところ、40章までありました。これは長く楽しめそうですね。

chronicle-of-warships- (19)

黄色い文字のとおり、ステージごとに史実に基づいた内容を垣間見ることができます。

chronicle-of-warships- (20)

バトルの前後ではちょっとした会話があります。こちらはバトル後ですが、無条件降伏しか生きる道は無いという過酷な選択を突きつけています。

chronicle-of-warships- (14)

バターン部隊の総指揮官はできた人物ですね。やむなしに無条件降伏を認めます。ちなみに、バターンとはフィリピンにある半島のことです。

chronicle-of-warships- (15)

・バトルの臨場感がかつてない

まず風景の綺麗さに息を呑みます。この夕暮れ時な感じ好きなんですよね。

のんきに風景を楽しんでいると、すでに海戦は始まっていました。最初は引きの映像ですが、

chronicle-of-warships- (10)

ここまでアップとなります。攻撃は自動で行なわれ、スキルの発動だけ手動で行ないます。

chronicle-of-warships- (11)

相手の攻撃により怒りが溜まり、爆発すると艦長のアイコンが光ります。ここでアイコンをタップするとスキルが発動します。

chronicle-of-warships- (23)

スキルは特に目立った演出はありませんが、相手に大ダメージを負わせたり、自軍の防御を高めたりすることができます。

chronicle-of-warships- (22)

このように、バトルはスキルを発動するだけですので、非常に簡単です。難しいことは一切ありません。

裏を返せばスキルしか発動できないので、事前準備がいかに大切かということがわかります。

ちなみに章のボスを倒すと、相手の艦長や戦艦を得ることができます。

こちらは艦長フォーブスを手に入れたところです。うむ、尽くしてくれたまえ。

chronicle-of-warships- (12)

うん、Bランクの艦長よりはるかに強いですね。

chronicle-of-warships- (13)

こちらは戦艦を手に入れたところです。一等駆逐艦の黒潮ですね。さっそく布陣に追加するとしましょう。

chronicle-of-warships- (16)

・スロットとかルーレットとか

新人プレイヤーは、特権としてハッキングされたスロットマシーンをプレイすることができます。

ハッキングされた、つまり遠隔操作できるスロットということで、プレイすれば必ずダイヤモンドが増えます。

早速プレイすると、出た目は00289。あれっ、全然揃ってないじゃん。。と思いきや出た数字の分だけ貰える仕組みでした。

次は500個で600-750個のダイヤモンドがもらえます。こりゃーお得だ。

chronicle-of-warships- (5)

毎日1回無料で挑戦できるルーレットもあります。ミニゲームはどれもお得ですので、忘れずに挑戦しましょう。

chronicle-of-warships- (7)

しかし、洋ゲーはこういうミニゲームが多いですね。前回ご紹介の「大戦艦-Ocean Overlord」もめちゃめちゃ沢山ありました。

・S級艦長も出やすい?

試しに単騎でレアガチャ7回引いてみたところ、「マウントバッテン」と「伏見宮博恭王(ふしみのみや ひろやすおう)」のS級2体が出ました。

chronicle-of-warships- (24)

S級艦長による戦力アップは結構なものがあるため、今回のような出だと単騎狙いもありかもしれません。ちなみに10連では必ずS級がもらえる仕様になっています。

chronicle-of-warships- (6)

・まとめ

他にも他のプレイヤーとランキングを争う競技場や、連盟といった要素もあります。

艦隊や艦長の一括強化ができない(海員は可能)という若干の手間はありますが、バトルについては今までで一番の迫力があります。

俯瞰する視点ではなく、真横からドローンで撮影しているような視点なので、これがより臨場感を上げています。

海戦バトルを楽しみたい方におすすめのゲームです。

【戦艦SLG】クロニクル オブ ウォーシップス

【戦艦SLG】クロニクル オブ ウォーシップス
開発元:Avid.ly
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『クロニクル オブ ウォーシップ』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*