スマホアプリ

無料ゲームアプリ『グラップラー刃牙 Ultimate Championship』の実体験レビュー

今回ご紹介の無料ゲームアプリは『グラップラー刃牙 Ultimate Championship』です。

格闘漫画と言ったら刃牙を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。第三者のインタビュー形式の回想シーンや独特の世界観が個人的には好きです。

連載中の刃牙道では宮本武蔵が現世に復活し、地下闘技場のファイターと次々と戦っています。ピクルの時もそうでしたが、興奮冷め止まぬ対戦カードがたまりません。

それでは「グラップラー刃牙 Ultimate Championship」のレビューをどうぞ。

・グラップラー刃牙 Ultimate Championshipの概要

 

グラップラー刃牙なので、ストーリーは地下闘技場の話から始まります。グラップラー刃牙の漫画を見ると、今とは似ても似つかないような顔をしています。

名言は数え切れないほどありますが、ここから始まります。

そうですね、私も地上最強の夢を見てました。

あの範馬勇次郎がレクチャーしてくれます。想像できませんね。リズムゲー的な格闘ゲームになります。

スキルが発動するとこのとおり。名台詞とともに派手なエフェクトが表示されます。

スキルには重み付けがされており、数値が高いスキルを発動した方が行動権を得ます。下記の場合5vs3なので、こちらが攻撃をする権利を得ました。

攻撃には段階があり、ラッシュまでくると数十ヒットの連打を浴びせることができます。やはり独歩さんでは範馬勇次郎の相手はきついですね。

・格闘士が選べる

現在使える格闘士は、範馬刃牙、花山薫、愚地独歩、烈海王、ジャックハンマー、渋川剛気の6人です。バランス調整の上、随時追加されるようです。

キャラそれぞれにレベルがあり、強化や限界突破などで強くしていきます。

限界突破することで上限がかなり上がるので、どんどん突破させていきましょう。限界突破に必要なアイテムは曜日クエストで入手可能です。

・ガチャでスキルを入手

本作ではキャラをガチャで引くのではなく、キャラ用のスキルをガチャで引きます。SR確定のチケットが結構手に入りますので、ガンガン引いてスキルをゲットしましょう。

花山薫用のスキル「喧嘩意地(ゴロメンツ)ボディブロー」が出ました。Nスキルと比べたらダンチの強さです。

・ストーリーモードで刃牙の世界を追体験

アイツやアイツやアイツなど刃牙のキャラクターが次々と登場します。鎬昂昇とかもはや懐かしい以外のなにものでもありません。紐切りは画期的だったなぁ。

鎬紅葉も今やドクターとしての顔しか見ません。

先攻と書かれた方から攻撃ができます。俺のターン!

基本攻撃はリズムゲーのようにタイミングよくタップして攻撃します。攻撃権がそのまま続き、ステップアップ→ラッシュまで終わると相手に攻撃権が移ります。

相手に攻撃権が移った場合でも、スキルを当てることができれば攻撃権が奪えます。とりあえず後ろ廻し金的蹴りを放ちます。う~ん強烈~。

相手も対抗してタックルを発動しましたが、5vs3でこちらの方が重いので攻撃権を奪うことに成功しました。

・PvP(対戦)もあるよ

アリーナ形式のPvPモードも搭載されています。ルーキーリーグから始まり、最高峰のチャンピオンリーグを目指します。まずはジャックハンマーで殴り込みに行くとします。

刃牙には技という技があまりないのも特徴です。空手の愚地親子や中国拳法の烈海王、郭海皇ぐらいですかね。

食らってやりました。必殺技強化Ptや、お宝が入っているつづらが得られたりと良いことが多いので、積極的に参加しましょう。

・まとめ

動きは何とも言えませんが、刃牙の雰囲気を味わうには良いんじゃないでしょうか。格闘ゲームというよりは、リズムカードゲームみたいな感じです。

刃牙のゲームはあまり見たことがないと思ったら、刃牙シリーズ史上初の公式対戦格闘アプリとのことです。待ち望んでいた方も少なからずいるんじゃないでしょうか。

漫画の刃牙自体は独自の発想に度肝を抜かれますので、読んだことがない方は一度読んで見てください。

グラップラー刃牙 Ultimate Championship

グラップラー刃牙 Ultimate Championship
無料
posted with アプリーチ

以上、「無料ゲームアプリ『グラップラー刃牙 Ultimate Championship』の実体験レビュー」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*