ビルボード以外の音楽

洋楽のオススメ楽曲をご紹介!あなたの感性にガンガン響け

オススメの洋楽特集パート2です!前回は私の2015年10月時点のプレイリストの一部をご紹介しました。現在2016年3月ですが、そこまでプレイリストは変わっておりません。。

プレイリスト入りする曲はそうそうは出てこないですね。そのため、基本的には最新の洋楽チャートの中でのオススメと、オススメが少ない場合は過去の曲をご紹介します。

それではまいります。

スポンサーリンク

1.COLDPLAY 「Hymn For The Weekend」

2015年12月4日発売の7枚目のアルバム「A Head Full Of Dreams」収録曲。2016年1月25日にシングルとしても発売している。UKのシングルチャートでは最高6位にランクイン。

ボーカルにアメリカのビヨンセさん、製作にスウェーデンのDJ Avicii(アヴィーチー)さんが携わっている。

ミュージックビデオが収録されたのは、インドのバラナシ(Varanasi)ムンバイ(Mumbi)、コルカタ(Kolkata)などで、BenMorさんが製作している。ビデオにはインドの女優Sonam Kapoorさんが出演している。

2.DNCE 「Cake by the Ocean」

2015年9月15日発売のファーストアルバム「SWAAY」収録曲。USのビルボートチャートでは最高9位にランクイン。アメリカの企業スプリントの広告で使用されていた。

ミュージックビデオはGigiHadidさんが製作。アメリカの元モデルでテレビの司会なども務めた経験がある。ワンダレイクションZaynさんのソロ曲「Pillowtalk」も手がけている。

3.Shawn Mendes 「Stitches」

2015年5月5日発売のファーストアルバム「Handwritten」収録曲。USのビルボードチャートでは最高4位にランクイン。発売当初は89位でした。

出身国のカナダのチャートCanadian Hot 100では最高10位にランクイン。こちらも発売当初は55位であったが、上位にランクインした。

他にもスウェーデンやイギリスでも発売当初からぐんぐん順位を伸ばしていくなど、世界中でヒットを飛ばしている。

ミュージックビデオはJon Jon Augustavoさんが製作。他にもMacklemoreさんの「Can’t Hold Us」なども手がけている。本ビデオでは女優のケイト・ブランシェットさんがカメオ出演している。

4.Zara Larsson 「Lush Life」

2015年6月5日発売のセカンドシングル。出身国スウェーデンのチャートでは5週間1位を獲得し、デンマーク、ノルウェーでも2位を獲得している。他ヨーロッパ諸国やオーストラリアでもTop10入りしている。

ミュージックビデオはMåns Nymanさんが製作している。彼の情報を調べてみたが、これといった情報が見つからなかった。

・まとめ

今回はここまで。またオススメの洋楽をどんどんご紹介していきます!たまには私の好みを捨てて最新でも紹介しますか~

以上、「洋楽のオススメ楽曲をご紹介!あなたの感性にガンガン響け」の記事でした。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る


コメントを残す

*