最新映画レビュー

映画【スーサイドスクワッド】ジョーカーの車はオリジナル


スポンサーリンク
joker-913197_1280
Pocket
LINEで送る

映画スーサイドスクワッドでジョーカーが乗っている車、気になりませんでしたか?

ぱっと見、ランボルギーニかブガッティ・ヴェイロンのような形をしていましたが、映画の中では数分で水の中でしたので、よく分かりませんでした。

調べてみると色々わかりましたので共有いたします。

▼スーサイドスクワッドの全容は以下の記事を参照
映画【スーサイド・スクワッド】ネタバレ 人類兵器強すぎ

・ジョーカーの車の名前はヴィラン


出典:comicbook.com

villain=悪役ですね。DC ComicsしかりMARVELしかり、海外ではたいていの敵はヴィランと呼ばれています。

バットモービルもバツグンにカッコいいですが、いささか現実的ではないんですよね。それに反してジョーカーの車は超現実的。後述しますが、実は手に入れることができる可能性があります。

・デザインはMatt MacEntagart氏

アメリカフロリダ州のMatt MacEntagart氏がVillainのデザインを担当しました。撮影前から何ヶ月もデザインを担当してくれと交渉していたようですね。

▼海外サイトですが、こちらの記事に書いてあります。
Suicide Squad: Joker’s Car Highlighted in New Video

・ベースはインフィニティ(日産)のG35

なんと、車のベースはインフィニティのG35でした。インフィニティは日産の高級車、トヨタでいうレクサスですね。G35はインフィニティの中の車種になります。スカイラインの姉妹車で、北米ではバツグンに人気があります。


出典:クルマとバイクのあれこれ Car & Moto in Japan

G35自体は2002年~2007年販売モデルとなりそこそこ年数が経っています。gooなどを見ましたが、日本の中古車市場ではほとんど出回ってなさそうです。G35クーペなら100万ぐらいで買えますよ!

なお、今現在はQシリーズに統合されており、クーペタイプのQ60が一番近いかもしれません。価格も $38,950~(約400万)となりますので、そこらのぶっ飛んだ車とは異なります。

・Vaydorボディキットでジョーカーモービル化が可能!

今回のジョーカーモービルは、上記のとおりG35のコンバーチブルタイプをベースにして、グラスファイバー製のボディを乗せたものとなります。

そのため、フェラーリやランボルギーニの用に本当に早いわけではなく、光岡自動車の大蛇みたいな感じとなります。

光岡自動車の大蛇(オロチ)。タイヤ・ホイールちっちゃ。


出典:ウィキメディア・コモンズ

Vaydorボディキットについてはホームページがありますので、詳細は下記サイト(英語)をご覧ください。
vaydorexotics.com

上記サイトには制作プロセスも載っておりますので、面白いですよ。

・Vaydorボディキットの値段は?

$11,000となります。日本円で112万円ほどです。こ、これならG35の中古買って付けても、単純計算で200万ちょっとでジョーカモービルが手に入ってしまうではないですか!

と、思うのはまだ早いです。$11,000はボディだけの値段です。他に何があるというと、

・インテリアパーツ:$3,000

・インテリアカバーの縫い付け:$1,500

・タイヤ・ホイールセット(AMANI Forged製):$5,800

・ブレーキセット(Brembo製):$5,000

▼価格一覧はこちら(英語サイト)
Vaydor Body Kit prices

つまり、ボディの他にトータルで$15,300かかることになり、ボディと合わせると$26,300です。日本円で270万ほどですね。個人的にはタイヤ・ホイールとBremboのブレーキは必須です笑。

でもですよ。

車両と合わせても400万ぐらいならいけなくもないですよね。ただ、ベースとなるG35のシャーシに年季が入っている場合、走行は程々に控えることになりそうですので、走るならいいシャーシを用意しなければなりません。

・まとめ

いかがでしたでしょうか。ジョーカーモービル作ってみたくなったんじゃないですか?まさかボディキットが販売されているとは知りませんでした。

既に市販されているスポーツカーなどを使えば、そこに開発費を当てる必要がないのでお金と時間も節約できると思いますが、そこをこだわるのが映画ですよね。

ジョーカーに合う車を作りたい!というこだわりで今回作ったのだと思います。

ちなみにこういうボディキットは、足回りとか全部良くすると金額が跳ね上がるので、そこまで求めてないけど奇抜性が欲しいという方にとってすごく面白いと思います。

3Dプリンタが普及すれば、こういうボディキットも簡単にコピーできちゃうんですかね。そうすれば価格もダウンして手に入りやすくなる!?

以上、「映画【スーサイドスクワッド】ジョーカーの車はオリジナル」の記事でした。

関連記事
映画【スーサイド・スクワッド】ネタバレ 人類兵器強すぎ
映画【スーサイド・スクワッド】の曲をサントラよりご紹介

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

◆おすすめ関連記事

コメント

コメントを残す

*