日常生活の気づき

神戸市の餃子の王将にて高校生がひかれる 悪ふざけで寝ていた?


スポンサーリンク
city-1487891_1280
Pocket
LINEで送る

7月31日の未明に、神戸市須磨区「餃子の王将白川台店」で寝ていた高校生が従業員の車に引かれました。男子生徒は大阪府堺市の高校2年生で、意識不明の重体とのことです。重体とのことより、命に関わるような状況に置かれています。

・なぜ引いたのか

そう問われると、ドライバーの不注意であったとしか言いようがありません。車の本当にすぐ側に寝ていたのなら死角があり見えなかったのかもしれませんが、そうそう車の近くで寝るとは思えません。

そもそも道端に人が寝ているという状況がいかにイレギュラーなことでしょうか。私もウン十年車を運転していますが、そのような状況に遭遇したことは一度もありません。多くの方がそうだと思います。

仮に車に離れた場所で寝ていたとしましょう。まっすぐ発進するなら暗くても車のライトで気づくでしょう。後ろ向きで発進する場合はどうでしょうか。乗車する際に車の後ろから来る場合は気づきますが、前からきた場合は気づかない可能性があります。

ここで根本的なことですが、この店は24時間営業だということです。

であれば店と駐車場のライトはずっと付いているはずですよね。これで気づかないはずがありません。そのため、原因は運転手の疲労による不注意か、スマホ操作などによる不注意といったところかと思います。

・なぜ寝ていたのか

男子生徒は2人で近くの海水浴場に行った帰りで、夜を明かすために駐車場で寝ていたとのことです。1人はひかれた男子生徒と10メートル離れた位置で寝ており無事でした。

24時間営業の店であれば、普通は車の近くや通り道で寝るような危険な行為はしないでしょう。高校生2人ということもあり、1人は悪ふざけで車の通り道で寝るというデンジャラスゲームでもしたのではないでしょうか。

ほんの悪ふざけで寝ていたところ、海水浴の帰りということもあり疲れてしまい、そのまま本当に寝てしまった可能性が考えられます。

※そもそも本気で夜を明かすなら、24時間営業の駐車場ではなくもっとひと目の付かないところを選ぶと思います。

・近くの海水浴場とは

王将の位置と近くの海水浴場の位置関係は以下となります。餃子の王将の駐車場の様子もストリートビューから見ることができます。

 

近くの海水浴場が須磨海水浴場だったかは不明ですが、最寄りの海水浴場だとそこになります。歩くと1時間半ぐらい掛かる距離ですね。

・結局どちらが悪いのか

引いた方も悪いし、寝ていた方も悪いです。おそらく引いたほうが弱い立場になることでしょう。車は万人がもつ凶器ですので、思いがけない事故をすることも、もらうこともあります。

いつ何時どのような自体が起こりえるかは予測できませんので、まずは安全運転することが大事です。運転は石橋を叩いて渡るぐらいがちょうどいいですね。

最近はバックカメラが付いている車も多く、私としてもバックカメラはあった方がいいと思います。後方の視界が全然違いますからね。夜でも明るく見えるため、安全の確保という意味では非常に強い味方です。(信じれるのは自分の目ですので、バックカメラを頼り切るのではなくあくまでサポートで使いましょう。)

以上、「神戸市の餃子の王将にて高校生がひかれる 悪ふざけで寝ていた?」の記事でした。

スポンサーリンク

【おすすめ記事】

Pocket
LINEで送る

◆こちらの記事も読んでみちゃう?

コメントを残す

*