オルタンシアサーガ攻略

オルサガ 騎士団戦の戦い方を役割・戦術別に紹介


スポンサーリンク
knight-1506878_1280
Pocket
LINEで送る

オルサガと言ったら「騎士団戦」という方も多いのではないでしょうか。20名vs20名で戦う騎士団戦は、各騎士団ごとの人員に合った作戦をもって戦いに臨みます。

中には、統一戦のために普段はひたすら作戦の検証に取り組むという騎士団もあるので驚きです。いつも同じ作戦でいく騎士団とはそりゃ差がでるわけですね。

いつも同じ作戦では上に行けることはないので、所属するならば色々と試せる騎士団がおすすめです。

・騎士団に所属するメリットとデメリット

作戦の前に騎士団に所属するメリット、デメリットを挙げます。基本的にはメリットしかありませんので、所属していない方は所属することをおすすめします。

【メリット】

・グランクロワの報酬がもらえる(ナイツシンボル、各属性グランキー)
※グランクロワに参加している騎士団を選ぶこと

・騎士メダルがもらえる

・所属団員との会話を楽しめる(戦友とでもできるけど)

・色々な役立つ情報を入手することができる(プレミアムチケット情報とか)

RAIDイベやマゴニアイベで救援対象が増える(戦友+騎士団員)

・3ヵ月に一度、王国騎士団統一戦という熱い戦いに参加できる

【デメリット】

・毎日昼夜30分ずつ時間を費やしてしまう

・他人との交流が必要となる(静かにプレイしたい人は×)

・そもそも騎士団戦ってなに?おいしいの?

騎士団戦に参加ことでしか手に入らない(統一戦やKoGの勝者予想でも手に入ります)騎士のメダルを毎回最大で10個入手することができます。ただ騎士団戦に入っただけではもらえませんので、騎士団戦に参加して以下の条件をみたすことが必要です。

・騎士メダル取得条件

条件ひとつクリアにつき2枚もらえます。1戦で最大10枚獲得できます。

・参加報酬:3回出撃する
・勝利報酬:騎士団戦に勝利する
・チェイン報酬:100チェインつなげる
・個人報酬:15回出撃する
・MVP報酬:獲得pt、攻撃回数、撃破数、撃退数のいずれかがトップ

・騎士メダル交換所で入手できるもの

毎月交換所のアイテムはリセットされます。そのため、騎士の記憶15個(メダル300枚分)は毎月入手しておくことをおすすめします。

交換対象 必要メダル枚数
【限定ユニット】交換制限5回
12コストSSR(過去のイベントキャラなど) 100
13コストSSR 150
グランクロワ対策キャラ(R) 50
【アイテム】
1000騎士pt 10
10000ゴールド 10
BP回復薬50×3個 15
騎士の記憶 20(制限15回)
クー館の鍵 10(制限10回)
プレミアムチケット 45(制限10回)
ハイプレミアムチケット 100(制限3回)
【フォーメーション】
オーベルソウル★1 30
クロスロード★1 30
シェルガード★1 30
スキルディーラー★1 30
スピードスター★1 30
ブルファイター★1 30
【スタンプ】
クーの追加セット その1 10
クーの追加セット その2 10
主人公セット 10
マリユスセット 10
ノンノリアセット 10
デフロットセット 10
モーリスセット 10
アーデルハイドセット 10
ベルトランセット 10

・騎士団戦とは

騎士団vs騎士団の戦いとなり、30分でポイント(pt)を多くとった騎士団が勝ちとなります。

チェインの下一桁が1~9の時は相手パーティとの戦闘になります。

チェインの下一桁が0の時はキリ番といって、キャッスルブレイク(CB)が発生します。CBでは直接相手の城を殴りに行くことができるので、殲滅するときよりも多くのptが獲得できます。

また、相手を全員病院送りにすることで、キャッスルブレイクチャンス(CBC)が発生します。CBCでは7回連続でCBを撃つことができ、かつ99,999のpt上限がなくなります。

そのため、騎士団戦ではいかに上手くCBを踏むことができるか、CBの回数を増やせるかがポイントとなります。何よりも騎士団の連携が重要になってきます。

・騎士団戦の戦い方(個々)

まずは役割別に個々に焦点を当てます。騎士団ごとに若干呼び名は違うかもしれません。

・ロマンCB役

斬や打の攻撃力が高いキャラをもっており、「ポイントライズ/真」を4人以上、「アサルト/真」を2人以上組み込めるパーティを組める人が適任です。ptを稼ぐ担当です。

後述している「ローチェイン型」であれば終盤にドカンとでかいのを、「ハイチェイン型」であれば中盤と終盤にCBを撃つことになります。

なるべく早くTPを溜めたいので、殲滅されにくいシートや配置を考える必要があります。

・つなぎ(中間)CB役

上記ロマンCB役がポイントライズをためている間にCBを回す担当です。CBを撃つので、ロマンCBと同様に攻撃力の高いキャラポイントライズ/真、アサルト/真などptが稼げるタクティクスが必要です。

・殲滅役

CB以外のチェインを担当します。主に敵を倒すことが目的で、チェイン殲滅ほど多くのオーダーは積みません。ランページ/真を入れて殲滅としてもptを稼いでいるところもあります。最近は殲滅でも20万pt超えを見ます。

・チェイン殲滅役

CB以外のチェインを担当します。主にオーダーをかけることとチェイン数を稼ぐことが目的です。騎士団で決めたオーダー数のキャラと、ジャガーノート/真主人公+アルスラーン(フォースオブウィッシュ)の組み合わせが多いでしょう。ジャガノは最近は減ってきましたかね。

・主に使うタクティクスの効果

どのぐらい能力が上昇するのか、体感で以下のような数値となります。正確な数値は公表されていないため、あくまで参考値となります。

いずれもLvを1上げるにつれ10%増し程度になります。Lv.1と比較して、Lv.2なら10%、Lv.3なら20%、Lv.4なら30%、Lv.5なら40%上昇といった具合です。(タクティクスのレベルは、同じタクティクスをもつキャラをパーティに入れることで上がります。)

オーダー系タクティクスはこちらの記事でまとめています。
オルサガ 騎士団戦を重視するならオーダーキャラは必須

・ポイントライズ/真
Lv.1で個人のCB時のptが約40%上昇。

※ポイントライズ/真 Lv.5ならば1回で約56%上昇します。これを5回重ねがけすることができるので、トータルで280%上昇となります。

・アサルト/真
Lv.1で個人の攻撃力が約25%上昇。

・エース/真
Lv.1で個人の攻撃力・防御力が約15%上昇。

・フォートレス/真
Lv.1で個人の防御力が約25%上昇。

・アサルトオーダー
Lv.1で騎士団全員の攻撃力が約3%上昇。

・エースオーダー
Lv.1で騎士団全員の攻撃力・防御力が約1.5%上昇。

・フォートレスオーダー
Lv.1で騎士団全員の防御力が約3%上昇。

・騎士団戦の戦い方(全体)

あくまで私個人の考えなので、参考程度にしていただくのが丁度いいです。騎士団ごとの考えがあると思いますので、どれが良いどれが悪いなどはありません。楽しむことが一番です。

・ローチェイン型(ロケットランチャータイプ)

▼必要要員と獲得ポイントの目安
・ロマンCB→35万pt
・つなぎCB→15万pt
・殲滅役→10万pt

トータル:350万pt(ロマン×5、つなぎ×5、殲滅×10)

チェイン数が低め(600~800)でロマンCBが最後にドカンと稼ぐ型です。

まずは全員単騎で100チェイン程チェインを稼ぎ、ロマンCBはTPが100溜まったらポイントライズを重ねがけしつつ、戦場でひたすら仁王立ちしてTPを貯めます。

敵の攻撃度合いによってはTPが貯まらないことがあるので、意図的にロマンCBだけ被弾するよう一斉回復タイムを設けます。(回数は対戦相手による)

だいたい残り10分前後にポイントライズ/真を5回、アサルト/真を2回重ねることができるぐらいのTPが貯まるので、その辺りのタイミングに合わせてロマンCB以外がアサルトオーダーをかけます。

殲滅役は通常は2体で出撃します。オーダー時は1体で出撃します。

ロマンCBが撃ち終わったら、ロマンCBとつなぎCBでBPが尽きるまでCBを踏みます。

ロマンCBがCBでカンスト(99,999pt)する場合、このやり方はおすすめしません。分けて撃ったほうが総ポイントが多くなるためです。

・ハイチェイン型(マシンガンタイプ)

▼必要要員と獲得ポイントの目安
・ロマンCB→50万pt
・つなぎCB→25万pt
・チェイン殲滅役→8万pt

トータル:396万pt(ロマン×4、つなぎ×4、チェイン殲滅×12)

チェインの回数を増やして(1000以上)ポイントを稼ぐ型です。アサルトオーダーを10以上重ねがけ、その際に殲滅は1体出しでガンガン殲滅していきます。と同時に「ライズ3+アサルト1」程度でロマンCBがCBを撃っていきます。

チェイン数が多いので、つなぎCBは回数を踏める「アサルト/真」を多めに積むと良いでしょう。アサルトの期間を有効に使うために、時間配分を予め決めておく必要があります。

また、チェイン数を稼ぐためにはBPが必要なため、つなぎCBとチェイン殲滅は主人公+アルスラーンが必須です。そのため、チェインするときは常に1体出しとなります。オーダーが掛かっているときは1体でも何人か倒せます。

チェイン殲滅役はアサルトオーダーLv.3、エースオーダーLv.3ぐらいで合わせて(Lv.は合わせられるなら高い程いいです)、それぞれ2回ずつぐらい重ねがけするポイントを設けます。

まとめると、オーダー増々でチェインガンガン、CBガンガンとなります。オーダーのタイミングやアサルトのタイミングなど綿密な計画が必要なため、簡単にはいきません。何回か試行する必要があります。

・殲滅特化型(ナイフタイプ)

▼必要要員
・殲滅役→15万pt

トータル:300万pt(殲滅×20)

城を殴らずひたすら人を攻撃する悪魔的集団です笑。獲得ptはそれほど多くないですが、相手にまともに攻撃させずに勝利をもぎ取ります。

殲滅型は昔はローチェイン型と相性が悪かったですが、今はランページ/真がLv.4まで積めるため、殲滅でも20万pt近く稼げるようになっています。

オーダーをかけるメンバーとランページをかけるメンバーを交互に配置して、時間配分を正確に行なう必要があります。CBの要素がない分、ハイチェイン型よりは実現しやすい構成です。

余談ですが、オーダーがかかっていない時のCBは適当に踏んで、オーダー時にロマンCB+ランページ殲滅で稼ぐのもありかと思います。

・まとめ

正直なところ、戦術は上記以外にも色々あると思います。上記のようなパターンが多いということで紹介させていただきました。(殲滅特化はほとんど見ませんけどね)

現状ではハイチェイン、オーダー増々のやり方が強いので、とんでもタクティクスが出ないかぎりはこのやり方がまだまだ強いのでないでしょうか。

他にもこんな戦術もあるなど助言いただけますと幸いです。

以上、「オルサガ 騎士団戦の戦い方を役割・戦術別に紹介」の記事でした。



スポンサーリンク
◆こちらの記事も読んでみちゃう?

Pocket
LINEで送る

コメント

コメントを残す

*