オルタンシアサーガ攻略

オルサガキャラ評価(メビウス、フェリシアス、フレデリカ、エディオ)

第2部第5章「覚醒 ~夢の彼方の記憶~」が追加された時に登場したキャラとなります。

殲滅役の要となるタクティクス「ランページ」が初登場しました。バトル時に獲得するポイントが3分間UPするもので、ランページ特化の殲滅役は20万ptを超えてきましたね。

個人的にメビウスの見た目は好きなんですけどね。剣なんてまるでガッ・・・。

それではステータスと評価をどうぞ。

・ステータスと評価

・輪廻の破壊者メビウス(SSR:斬)

出典:セガネットワークス
MAX HP 16,651 MAX 防御 5,044
MAX 攻撃 7,655 MAX 速度 A+
BP 13  
スキル 天焔幻の一閃/絶
横一列攻撃[大]自分の攻撃力UP[大]
タクティクス シャドウ
バトル時の強襲CB率が小UP(3分間)

コメント:どうですかこの見た目。よくないですか?オルサガの中では異彩を放っています。硬そうな鎧を着ているにも関わらず、防御力は斬の中では低いんですよ。ノーガード戦法ということですね。

メインストーリーではあれだけの強さを誇るのに、このステータスはいただけませんね。スキルはいいのですが、タクティクスのシャドウは微妙なところ。EXガチャ行きでいいと思います。(私もEX行きにしました)

・凱旋の女神フェリシアス(SSR:突)

出典:セガネットワークス
MAX HP 17,949 MAX 防御 5,986
MAX 攻撃 5,340 MAX 速度 SS-
BP 13  
スキル 蒼突の追撃/真
味方の攻撃に一定確率で追撃[高確率]
タクティクス ランページ/真
バトルで獲得する騎士団戦スコアが中アップ(3分間)

コメント:ステータスは平凡だが注目はタクティクス。ランページをもつキャラは、殲滅特化役にとっては数体完凸が欲しいところです。

ベルトラン部隊の槍兵だが、その見た目からやっていけるかが不安。騎士伝を見る限りベルトランにも物怖じせず、上手くやっているようで安心しました。

殲滅役の方は今回一番の当たりかと思います。4凸しないまでも、タクティクス要員として残しておくことをおすすめします。

・神算鬼謀フレデリカ(SSR:打)

出典:セガネットワークス
MAX HP 18,389 MAX 防御 7,544
MAX 攻撃 5,818 MAX 速度 A-
BP 13  
スキル 昏睡の言霊/絶
一定確率で敵を睡眠状態にする[高確率]
タクティクス リヴァイブ/真紫打
高確率で打属性のユニットを復帰

コメント:中々良い腹筋をしていますね。打のSSRの中ではHPは低いですが、攻撃はそこそこ、防御はほぼ最強です。さすがの腹筋です。

スキルが敵全体睡眠なので、スキル要員としてとっておくといいでしょう。速度S-の従者として設定し、先行で睡眠状態に出来れば有利にバトルを進めることができます。

ヴェロニクの覇者の塔イベントで取ろうか迷いましたが、ポイントライズ優先でとってしまったのでおあずけです。4凸する優先度は低いので、オーダーキャラなど育て上がった後に余裕があればというところです。

神算鬼謀(しんさんきぼう)とは、人間離れした巧みなはかりごとを意味します。神のはかりごと(算)と鬼のはかりごと(謀)ですね。それはさすがに言いすぎじゃないかと。

・月夜の潜行者 エディオ(SSR:遠)

出典:セガネットワークス
MAX HP 19,881 MAX 防御 4,526
MAX 攻撃 5,887 MAX 速度 S-
BP 13  
スキル 遠翠の聖護
味方遠属性の防御力をUP[大]
タクティクス キャッスルヴェール
城の強度Lvが小UP(3分間)

コメント:ほっそ。まぁ暗殺者なので身軽でないと務まりませんよね。通常レアガチャ産のキャッスルヴェール持ちがついに出ました。

最近はヴェールの出番があまりありませんが、騎士団の意向としてどんな編成を組むか分かりませんので、1体は確保しておきたいです。

ヴェールが重なれば相手のCBを抑えることができますが、それを貫通してくるのが最近の風潮です。が、ヴェールを持っておくに越したことはないので、EXに投入せずに所持しておきましょう。

騎士伝見ると、おめぇ中々良いやつだな!と思いますよ。

▼他のSSRキャラの確認はこちら
オルサガ【SSRキャラ一覧】

・まとめ

エディオ、フェリシアスは当たりキャラだと思います。出たらEXに回さずに所持しておくことをおすすめします。

メビウス、フェリシアスも使いようによってはという感じですが、余裕がなければEXでいいでしょう。今回のレコンキスタでも身にしみて分かりましたが、やっぱりオーダーが大事です。

まずは、オーダーキャラから育てましょう。

以上、「オルサガキャラ評価(メビウス、フェリシアス、フレデリカ、エディオ)」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメント

コメントを残す

*