ハードウェア

ASUS ZenBook UX305UA モバイル性能抜群の良品 迷ってるなら買い

当ブログでも何回か出てきておりますが(え?そうなの?)、わたしが最近変えたノートパソコンの製品レビューをしたいと思います。わたしが悩むということは、おそらく多くの方も悩んでいるはず。(え?そうなの?)

今回購入したノートパソコンはASUSZenBook UX305UAという機種です。軽くて充電長持ち、モバイル性能がグンバツのパソコンです。使って1ヵ月が経ちますので良い点悪い点をまとめました。購入の参考になれば幸いです。

・UX305UAの詳細スペック

わたしがパソコンを選定する際に抑えておきたいポイント(スペック)を抜粋しました。まず予算を決めて、用途、CPU、メインメモリ、記憶装置、駆動時間、重さなどの要件を出し、もっとも自分の要件に合うパソコンはどれかを調査します。

→もっと細かい詳細スペックが知りたい方はこちら(ASUS公式サイト)
→メーカーの製品紹介ページはこちら

製品名 ASUS ZenBook UX305UA
CPU インテル Core i5-6200U プロセッサー  2.3GHz
キャッシュメモリ インテル スマート・キャッシュ 3MB
メインメモリ 8GB LPDDR3-1600 
ディスプレイ 13.3型ワイドTFTカラーIPS液晶
解像度 1,920×1,080ドット (フルHD) 
タッチパネル 非搭載
グラフィックス機能 インテル HD グラフィックス 520 (CPU内蔵) 
記憶装置 128GB SSD
USBポート USB3.0×2、USB2.0×1 
バッテリー駆動時間 約12時間
バッテリー充電時間 約2.5時間
質量 約1.3kg
価格 約105,000円

・良い点

・見た目がかっこいい
・そこそこ軽い(1.3kg)
・駆動時間が長い(12時間もつかも)
・パームレストがそこまで熱くならない
・起動が爆速
・コンセント電源が小さい
・電源ケーブルのパソコンとの接続がL字型
・キャリーケースが付属
・同一スペック他製品に比べ価格が安い
・Eye Care Switcherが中々いい

などなど

・内容物一式

以下の画像のとおり。非常にシンプルで、パソコンを触ったことがない人に向け親切な設計をするという妥協は一切ない。さすがASUSである。

・パソコン本体(右上)
パソコン本体、それ以上でも以下でもない。

・ストラップ(右下)
使いどころがまったくわからない謎のストラップ。誰か教えてください。

・キャリーケース(左下)
付属してくるとは思わず、思わぬところでわたしの評価が上がった。

・取り扱い説明書(左上)
玄人向け。大したこと書いてない。

・有線LANポートUSB(真ん中下)
有線LANポートがついていないため、USBポートに接続して使う有線LANポートが付随

UX305UA内容物

■どうですか?中々かっこいいでしょう。(これじゃわからんわ)

UX305UAパソコン本体

■コンセント電源はこのぐらいのサイズ。ティッシュの5分の3ぐらいの大きさ。もっと綺麗なティッシュ使えばよかったと後悔。コードが真ん中からジュアッと出てるのが、耐久の面で少し気になる。

UX305UAコンセント電源

・Eye Care Switcherがなかなか良い

付属のソフトウェアなのですが、ブルーライトカットをディスプレイ上で実現するための機能です。デスクトップ上にある以下アイコンをダブルクリックすることで、ブルーライトカットモードをON/OFFできます。

eye-care-switcher

JINS PCのブルーライトカットメガネをたまに使用するのですが、普段メガネをかけていないためメガネの違和感で疲れてしまうのです。ディスプレイ上でブルーライトカットができるならメガネも不要となりますので、思わぬ副産物でした。やるなASUS。

→詳細はASUSのEyeCareのサイトをご覧ください。

・悪い点

・電源ボタンの配置
・コンセント電源のコード
・有線LANポートがない
・SDカードが露出する
・HDMI端子がミニ

・電源ボタンの配置

下図のとおりキーボードの右上にあります。キーボードと同じ形、同じ触感であるため、押し違えること数回。電源ボタンだけは独立してほしかったですね。ちょっと右上に埋め込むとかできなかったのでしょうか。

UX305UAキーボード

・他にこの機種と悩んだ

選定の際には似たようなスペックのモデルが複数出てくるケースが多いです。UX305UAを購入した時には、以下パソコンと何度も比較、にらめっこしながら悩みました。

CPU、SSD、メモリと申し分ないのですが、重量が1.75kgと駆動時間が最大8時間という点で却下。

 

CPU、SSD、メモリ、駆動時間と申し分ないのですが、重量が1.45kgと価格が14万なので却下。何とか11万までで抑えたかったのです。

・総評

はじめて13.3インチのノートパソコンを買いましたが、持ち運びに最適だと思います。大きすぎず小さすぎず重さは若干ズッシリしているのは否めないですが、良い選択だったと思います。

パソコンの寿命はもって5年くらいですかね。今はこれが快適でも5年後はどうなってるのか検討もつきません。そもそもキーボードという概念がなくなって、脳波だけで操作が可能になっているかもしれませんね。(それは5年先どころじゃなさそうですが)

もっとUX305UAの事が聞きたい!という方はコメントいただければ回答いたします。

自分の選択に悔いがないよう、購入時には明確なポリシーをもって選択することをオススメします。まぁ買ったあとに悔やんでもしょうがないので、買ったものが最良の選択だったと思うのが一番ですね。くれぐれも購入後に他のものを見ないように。

▼ASUS ZenBook UX305UAはこちら

以上、「ASUS ZenBook UX305UA モバイル性能抜群の良品 迷ってるなら買い」の記事でした。

関連する記事
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

*